2018-03-17

新しいお店との出会いの不思議なエピソード。誕生日翌日のあとがき。


昨日は「暮らしを楽しむ達人ブログ」のスタートの日、新しいお店の物件の契約の日でした。そして3年前に空へ旅立ってしまった弟の誕生日。昨日という日については↓のブログに書いたので?という人は読んでください。


いよいよ明日、大切なこと2つ、はじめます。3/16という特別な日




物件の契約を済ませたあと荷物を運び込んで、その後は飲みに出ました。ささやかだけどの弟の誕生日会をしました。本人不在だけど…いや、いたのかな?下北沢で弟を偲びながら飲みました。





くだらない冗談を言い合いながら、懐かしい話を夜が更けるまでしていました。少し寂しさはあるけど、良い夜でした。シンジ、喜んでくれたかな。





そして、今日は朝から早速その新しい物件の工事をスタート、まずは解体工事から…なのですが、


工事の話はまた今度ゆっくりする事にして、今日はちょっとこの物件との不思議な出会いの話をさせてください。





この物件、築41年の木造アパートなのですが、改装自由(何やっても良い)というかなり特殊な物件なんです。普通賃貸で改装して良いところなんて滅多にないし、さらにフル改装して良い物件なんて皆無。


おまけに下北沢駅北口から徒歩5分と立地も悪くなく(奥まってはいますがw)おまけにおまけに1棟丸ごと借りたんです。





賃料も高くなく(というか場所を考えると結構安い)おまけに頭痛の種だった初期費用が破格の安さだったんです。


こんな物件東京中探しても滅多にあるもんじゃありません。まさに奇跡の物件!なんですが、なんとこの物件との出会いも運命的だったんです。





今回、下北沢店の閉店(というか全テナントの立ち退き)に伴い移転先を探していました。最初は下北沢以外の場所も色々と探していたんです。


でも、なんだかんだで馴染んだ下北沢かなぁ…とか思いながらもなかなかしっくりくる物件がありませんでした。





なかなか見つからず退去の日が近づいてきて、「う〜ん、どうしよ…」と困っていた時、隣のお店のビンテージスニーカーの専門店「SOMA」のオーナーさんが物件を教えてくれました。





下北沢北口から近くの雑居ビルの2Fの物件。人通りも多く、今のお店とほぼ同じ大きさで家賃もほぼ同じ。初期費用も高くなく、なかなか優良な物件でした。





でも「コレやー!!」って感じではなかったんです。「まぁ、悪くないよね、うん。」みたいな。なぜかっていうと前と同じくらいの大きさだとやっぱりモンペスツールのお店になっちゃうんですよね。


モンペスツールはルーツファクトリーの大切な看板商品、そして大人気の大好きな商品です。でも、ルーツファクトリーは家具工房なので、他の家具も置ける広さが欲しかったんです。





でも広いお店ってめっちゃ高い(涙)そりゃそうだって感じですが、そこでいまいち「コレやー!!」とはなってなかったんです。


でも3月末はどんどん近づいてくるしさすがに時間切れ。なのでその物件を契約(申し込み)しようとお客様への納品と合わせて東京に行ったんです。


納品を終え、その日は他の場所に良い物件は無いかと色々探してみましたが、特にありませんでした。





「やっぱりあそこしかないかな」と思い、翌朝ルーツファクトリー東京店に寄ってから、その物件の不動産屋さんに向かおうかと(アポは無い)店を出ました。


店を出て角を曲がって歩いていると向こうから何やらイカツイ人が歩いてきました。





それがこの方。下北沢南口駅前の人気アパレルショップ「SAKAEYA」のオーナーの白川さんです。かなり有名なオーナーさんなんです。


弟がお世話になっていたと聞いて、今のお店を下北沢に出すときにご挨拶に行きました。白川さんに会うのはそれ以来。なんと2年半ぶり。超ご近所さんなんですけどねw





白川さんが突然「久しぶり!元気?店閉めるんだって?」と。Twitterで知ってくださってたようなんです。「そうなんですよー今探してるんですけど、なかなか良い物件なくて…」と言うと


「俺の知り合いで未公開物件結構持ってる不動産屋いるから紹介しようか?」と。もう物件申し込みに行こうとしてたんですが、アポも取ってなかったしお願いしたらすぐにLINEで繋いでくれたんです。


申し込み、朝行こうと思ってたけど、せっかくだし一応聞いてみようと思って、早速その不動産屋さんに行ってきました。





正直、半ば諦め半分で一応、という感じでした。不動産屋さんに事情をお伝えして「この後申し込みに行こうと思ってるんです」とも伝えました。


「一応一軒だけ物件あるんですけど、ちょっと変わってるんですよね、古いしボロボロだし…」と不動産屋さん。「あぁ…そうか…残念…」と思いながら話を聞いていました。





「ま、あんまりですよね。でもまぁ古いし改装してもらっても良いんですけどね、白川さんのご紹介の方ですし…」





なに?改装しても良い?(΄◉◞౪◟◉`)





なんだか気になりました。改装可?それは非常に興味深い。すぐ見せてもらえるとの事だったので早速お願いしました。





その後は↓のブログの通りです。やっと物件が決まった事をお知らせした時のめでたいブログですw


重大発表!2年半、本当にありがとうございました!そして私達は…




物件の改装って信用がないと(または保証金ガッツリかw)させてくれないんですが、SAKAEYAオーナー白川さんの紹介だからという事で特別に許可がもらえたんです。





心にぽっかり弟の顔が浮かびました。ニタっと笑うあいつの笑顔が。シンジに最後にあったのはクリスマス時期。初めてのアコースティックライブイベントをやるって聞いて渋谷まで行きました。


普段シンジのライブにはほとんど行ったことがありません。人がぎゅうぎゅうだし上から人が降ってくる(ダイブという)おっさんにはなかなかのハードルw


でも「アコースティック」って聞いてなんだかすごく興味が湧いたんです。「大阪でもやるから無理しないで良いよ」とは言ってたんですが、初めてのライブに行きたくて行ってきました。そしてさらにね、





その時がHOTSQUALLアカマ氏(赤ちゃんて呼んでる)との初めての出会い(一瞬だったけどw)だったんです。


「音楽と家具と世界」@HOTSQUALL アカマトシノリ




「俺の兄ちゃんです」「あ、どうも兄です」「アカマです」「よろしく」と、ただそれだけの会話。その時は今みたいに仲良くなるなんて思ってもみなかったし、それがシンジとの最後の会話になるなんて思ってもみなかった。





いつ何が起きるか起きるのか分からないのが人生。嬉しい事も、驚く出来事も、そして悲しい事も。何が起きるか分からないからこそ、一瞬一瞬を大事に生きたいな、と思います。


弟(シンジ)の事はとてもとても悲しい出来事だったけど、あれ以来不思議な出来事が本当にたくさん起こります。それまでの人生も不思議な事は山ほどあったけど、それは波乱の方w


でも、あれからの出来事は、ずっとあいつが見守ってくれてるんだなって思う事ばかり。めでたい事ばかりではなく「よく生きてたな」って事もあったし、火災の事もその後の事もそう。


昨日のあいつの誕生日のあとがきに、添えておきたいと思った不思議なエピソード。解体終わりでヘロヘロだけど、今日もとても素敵な一日を過ごせました。シンジ、本当にありがとう。









「家具作りたいおっさん」阪井




「MONPE STOOL」は座ると思わず「あっ♪」と声が出ちゃう座り心地抜群な椅子



MONPE STOOL 超低座モンペスツール
金額:¥20.000(税込)+ 送料:¥1.000円(全国一律)

ただ今、ご注文集中のためお届けまで4週間程度お時間を頂いております。
自社工房でひとつずつ製作している為、製作できる数に限りがございます。
ご不便をおかけ致しますがどうかご容赦くださいませ。
お届けはご注文順ですが種類により順番が前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、ご注文前に種類とお日にちをお問い合わせ下さい。

サイズ: W=290 D=290 H=260

仕様: フレーム=無垢材 ファブリック=全8種(詳細は商品ページでご確認ください)



※この買い物カゴは購入画面に直接リンクしています。お買い物について詳しくは
【オンラインショップで詳しく見る】のリンクからご確認ください。

【オンラインショップで詳しく見る】



『人生を笑え』本当の楽しさや喜びって持ってますか?ただそれだけ。



最後の1年。「人生死ぬまで暇つぶし」から今「俺、ここにいます!」



俺のやりたいこと。ぜんぶ。「やっちまったなと思いましたね(笑)」



大人は好きな相手にしか怒らない。不条理を飲み込んで楽しく生きる。



今日はいい雨ですね♪朝からネガキャンとか要らん。ぶっ飛ばせって話

関連記事