よくあるご質問【家具のリメイク編】


家具のリメイクについてのよくあるご質問をまとめました。随時追加更新していきます。

家具のリメイクについてのよくあるご質問リスト


【家具のリメイクについて】

Q.家具のリメイクってなんですか?
Q.どんな家具がリメイクできるんですか?
Q.大切な家具をリメイクしたいけど何にしたいか決まっていない…
Q.婚礼タンスからお仏壇が作れるって聞いたんですけど本当ですか?
Q.家具をリメイクしてテレビ台を作ってほしいんですけど、できますか?
Q.高価な家具じゃないんだけど、リメイクする価値あるのか不安で…
Q.他の業者でフラッシュ構造の家具はリメイクできないと言われた。
Q.大き過ぎて困っている家具を小さくリメイクしてもらえますか?

【リメイクする家具のお預かりについて】

Q.洋服タンスのリメイク、大きくて持っていけないけれど取りに来てくれる?
Q.家具を入れる時にクレーンで吊り上げたんだけど大丈夫?
Q.増築してリメイクしたい家具を入れた部屋から出す事ができない…
Q.リメイク内容は決まってないけど引越しで洋服タンスを部屋から急いで出したい。

家具のリメイクについて




家具のリメイクについてのご質問をまとめています。


Q.家具のリメイクってなんですか?


家具のリメイクとは、“Re”(再び)“Make”(作る)という意味。つまり家具のリメイクとは「家具を再び作る」事です。家具の修理「リペア」や再生「レストア」とは違い、元となる家具を素材として考え、「新たな価値」を持つ別のものとして「作る」それが家具のリメイクです。詳しくは『家具のリメイクとは』をご覧ください。


Q.どんな家具がリメイクできるんですか?


どんな家具でもリメイクできます。15年以上も家具のリメイクを手がけてきた豊富な経験で、あらゆる家具をリメイクすることができます。写真等の記録が残っていないものも多いので、全てをご紹介はできないのですが、『テーブル、座卓リメイク特集』『婚礼家具(婚礼タンス)リメイク特集』『学習机リメイク特集』『ベビーベッド(チェア)リメイク特集』のページなどでリメイク事例をご紹介しています。


Q.大切な家具をリメイクしたいけど何にしたいか決まっていない…


何にリメイクしたいかが決まってなくても全然大丈夫です。お持ちの家具でどんなリメイクができるか、どんな加工が向かないか、などはすぐにお答えできます。こちらでお答えできないのは「どんなところが大切か」や「どんなところで使うか」などのお客様のお好みやご希望、お悩みの部分です。ご相談頂ければ「お客様にとって何がベストか?」から一緒に考えていくことも可能です。
「欲しい家具はいくつかあるけど、リメイクに何が向いているのかわからない」とご相談いただき、念入りにお打ち合わせした後に製作する家具が決定することもよくあります。


Q.婚礼タンスからお仏壇が作れるって聞いたんですけど本当ですか?


はい、できます。形見のお品や親御さんから買って頂いた嫁入り道具であったりと、婚礼家具(婚礼タンス)は非常に思い出深いものです。それをずっと残す為に、婚礼タンスからお仏壇を製作するリメイクはたいへんご好評を頂いております。婚礼家具をお仏壇本体にリメイクしたり、お仏壇の置き台(お仏壇ラック)にリメイクしたりも可能です。


Q.家具をリメイクしてテレビ台を作ってほしいんですけど、できますか?


はい、できます。婚礼タンスからテレビ台にリメイクしたり、ダイニングセットからテレビ台にリメイクしたり、様々な家具からのリメイクが可能です。
元の家具をどのように使ってテレビ台を作るか、お客様のご希望をお伺いしながらリメイク案をご提案いたします。
婚礼タンスからテレビ台にリメイクした事例まとめはこちらからどうぞ。


Q.高価な家具じゃないんだけど、リメイクする価値あるのか不安で…


ルーツファクトリーのオーダーリメイクは、お客様の思い出のある家具から、新たな家具を生み出す作業です。元が高価だったからとか、中古品としての価値が幾らだとかは重要視していません。お客様の思い出がプライスレスだから、その思い出が詰まった家具もプライスレスなのです。そこにアイデアとデザインを足して、世界にたった一つだけの特別な家具をつくります。


Q.他の業者でフラッシュ構造の家具はリメイクできないと言われた。


大丈夫です。確かにフラッシュの家具はリメイクしやすい構造ではありませんが、ルーツファクトリーでは豊富な家具リメイクの経験を元に、フラッシュ構造の家具でも自在にリメイクする事が可能です。無垢の家具でもフラッシュ家具でも、その構造や材質の特性があります。それを生かしてリメイクの方法を考えます。


Q.大き過ぎて困っている家具を小さくリメイクしてもらえますか?


もちろんです。大きさを変える「リサイズ」というリメイクの方法では、大き過ぎて入居先では置けなくなってしまう立派な書斎デスクを見た目そのままコンパクトにするリメイクだったり、3枚扉の婚礼タンスをお部屋に合わせて扉1枚分の大きさにリサイズしたり、と様々なリメイク(リサイズ)が可能です。
ダイニングテーブルのリサイズについては、こちらのページをぜひご覧ください。
食器棚のリサイズについては、こちらのページをぜひご覧ください。

リメイクする家具のお預かりについて




リメイクする家具のお預かりについてまとめています。


Q.洋服タンスのリメイク、大きくて持っていけないけれど取りに来てくれる?


はい、リメイクをご希望の家具が大きくてもご安心ください。家具の置いてある場所までお伺いして搬出、お預かりいたします。


Q.家具を入れる時にクレーンで吊り上げたんだけど大丈夫?


大丈夫です。吊り降ろし、吊り上げの搬出入作業もお任せください。ただし、吊り降ろし等が必要な場合は、道具等の事前準備がございますので必ずあらかじめお知らせ下さい。
婚礼タンスを吊り降ろしで搬出した事例もございます。


Q.増築してリメイクしたい家具を入れた部屋から出す事ができない…


ご安心下さい。吊り降ろし、吊り上げが不可能な場合でも分解して搬出する事ができます。分解式の家具はもちろんですが、分解できないタイプの家具も分解して搬出する事ができます。ただしこの場合、物理的に元の状態に戻す事が不可能となる事が多いので、その点をご了承いただいた上での作業となります。
分解式ではない大きな学習机をお引き取りの際に分解して搬出した時の様子をこちらのブログからご覧いただけます。


Q.リメイク内容は決まってないけど引越しで洋服タンスを部屋から急いで出したい。


リメイク内容はまだ決まっていないけど先に家具を運び出さないといけない状況でもご安心ください。先に家具をお預かりしてからリメイク内容をじっくり詰めていくお客様も多数いらっしゃいます。まずはお気軽にご相談ください。


お問い合わせフォーム


お問い合わせ内容