2019-04-25

「あぁ、愛しい!」思い出のダイニングセットをテレビボードにリメイク


東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・・・首都圏各地から家具のご相談をいただくことが増えているROOTS FACTORY。


先日は、埼玉のお客様のもとへ家具の納品に伺ってきました。最近は育児奮闘中で在宅ワーク多めな私ユリマタタも、その日は旦那に子どもをみてもらって同行しましたよー♪


ご依頼いただいていたのは、こちらのダイニングセットのリメイク。





ラスティックパインの素敵なテーブル&チェア。亡くなったお父様のお気に入りのダイニングセットだったそうです。


まずメールでお問い合わせいただいて、その後お電話で詳しくお話しを伺うと、テレビボードなどへのリメイクをご検討中とのことでした。





ダイニングセットからテレビボード。


ROOTS FACTORYの今までのリメイクにも、元の家具からまったく違う構造の家具へ作りかえた事例があります。婚礼箪笥からテレビボードをつくったりベビーベッドからテーブル&スツールをつくったり・・・


過去事例を眺めていると、思わず「こんなことができるの!?」とビックリしちゃうようなリメイクばかり。


今回の件も、私にはどこをどうしたらダイニングセットからテレビボードにリメイクできるのか想像できなかったんですけど、家具作りたいおっさんに確認すると「無垢材だし色んなことができるよ」とのこと。





そして、お客様がテーブルを廃棄に出さないといけない日にちが迫っていると仰っていたこともあり、さっそく都内のご実家へ家具のお引き取りへ伺いました。


お引き取りの時に詳しくお打ち合わせさせていただき、「テーブルの天板を縦半分にカットしてテレビボードの天板と底板にする」「大きさは変えず、テーブル天板の大きさのままにする」ということが決定。


あとは「おまかせで!」と言っていただきました。「おまかせ」と言われると燃えるオトコ、家具作りたいおっさん。今回も張り切ってデザインしてましたよ!





製作が始まって工房から送られてくる進捗報告に私もワクワク!


完成を心待ちにしてました。





前置きが長くなりましたが、そんなわけで私もとっても楽しみにしていたリメイク家具の納品。


お客様のお家に到着して、丁寧に梱包したテレビボードをお部屋に運び込むと「ドキドキする!」とお客様。





この瞬間私たちもドキドキします。笑


そして、梱包を解くと、奥様も旦那様もテレビボードのもとへ。





「あぁ・・・この天板の感じ、愛しいです!!」


と、とっても素敵な笑顔で仰るのでこちらまで幸せな気持ちになりました!


ちなみにこちらのテレビボード、天板、底板、扉に元のダイニングセットを使っただけではありません。





木材を製材して、こちらの取っ手部分をつくったり、





脚の部分をつくったりしています。


まさにお父様との思い出のダイニングセットが、”姿を変えて”テレビボードになりました。そのお話をするとお客様は一層喜んでくださいました(^^)





お客様は何度もテレビボードに触れながら


「これからもずっと大切にします!」


と仰っていました。こんな風に家具を大切にされるお客様にリメイクをご依頼いただけて光栄です。ありがとうございました!





ROOTS FACTORYでは、「大切な家具だけど、そのままでは使えなくて・・・」というお客様のお悩みにお応えして、家具のリメイクをしています。


今回のような、構造の違う家具へのリメイクも承ってます。どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




涙で「ありがとう」の電話。お母様の大切な思い出の座卓をリメイク☆



シックな脚を継ぎ足してモダンなローテーブルに!天然木の美しい輝きも復活!



重くて大きくて使い勝手に困っていた座卓を、ダイニングテーブルにリメイク

関連記事