2019-04-21

長く使う家具、好みは変わるもの。リメイクで叶える、我慢→好き。


大切な思い出まで、リメイク。





日々、お客様から様々な家具のご相談をいただくROOTS FACTORY。テーブルのリメイクについては、


「結婚の時に買った思い出深い食卓テーブル、ずっと大切にしてきたけど、遂に念願の家を購入。新居に引っ越すことに!!」


「でも、希望とこだわりが詰まった新居に古びてしまったテーブルを置くのはちょっと…」


「でもでも、大切な大切な思い出のテーブルでもあるし…」


そんなお客様からリメイクのご依頼を頂くことって、すごく多いんです。





昔とは好みが変わってしまったり、新居のインテリアのコンセプトとは合わなかったり…


家具は長く使うものだからこそ、年月と共にライフスタイルや好みも変わっていくもの。


大切なテーブルだからって我慢して使うのはちょっと違うと思うんです。我慢するよりももっと「好き」って気持ちで家具と暮らして欲しい。


ルーツファクトリーはそんな思いで家具のリメイクをしています。





今の「好き」や憧れのインテリアスタイル、「こんなのがあったら良いのに」なんていう「これから」の要素と、


今まで付き合ってきた思い出や「ここが気に入ってた」なんていう「いままで」の要素を、


長年のリメイクで培った技術、ノウハウ、センスをフル活用して「世界にたったひとつのテーブル」をつくっちゃう。


それがルーツファクトリーのオーダーリメイクです。





こだわりの新築デザイナーズ建築を建てられたお客様からの「実家で使っていた思い出のテーブルを置きたい!でも昭和な雰囲気なのが気になって…」というご相談には、個性的な脚を組み合わせ、かつ元のテーブルのアイデンティティも残せるようなデザインでご対応しました。

ダイニングテーブルを分割、1人用デスクとしても!ユニークにリメイク♪



お客様が子どもの時から、30年以上お家にあったという思い出の座卓をお引越し先で使いやすいように高さをアップしたいというご依頼を受けてさせていただいたリメイクでは、元の座卓の素敵な脚を活かしつつ、シックな脚を継ぎ足してモダンに仕上げました。

シックな脚を継ぎ足してモダンなローテーブルに!天然木の美しい輝きも復活!



お客様のお父様が残されたという大切な座卓のリメイクでは、ライフスタイルに合わせてダイニングテーブルに。丈夫さと使いやすさを実現していつまでも使い続けていただけるようリメイクしました。

耳付き無垢一枚板、お父様が残された立派な座卓をダイニングテーブルに



他にもたくさんのオーダーリメイクで、お客さまにお喜び頂いております。


「ウチのテーブルもなんとかなるかしら?」と思ったら、是非一度お問い合わせください。


※現在、オーダーリメイクの納期は半年以上となることもございます。ご予定等お決まりの方はあらかじめお問い合わせをお願いします。







ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




涙で「ありがとう」の電話。お母様の大切な思い出の座卓をリメイク☆



シックな脚を継ぎ足してモダンなローテーブルに!天然木の美しい輝きも復活!



重くて大きくて使い勝手に困っていた座卓を、ダイニングテーブルにリメイク

関連記事