2018-10-12

0系新幹線に乗れる!鳥飼車両基地横の新幹線公園がかなりアツイ!


こんにちは!ROOTS FACTORY特派員のフルカワです!


このブログでも何度も登場している我が家のムスコくん。





歩き始めて電車が見える公園に行き始めた頃から急激に電車に興味を持ち始め、今ではすっかり鉄道マニアな彼。


特に好きなのが、家からも見える


阪急電車


独特のあの色合い、阪急マルーンに目がありません(笑)


そんなムスコのために阪急電車のコラボ電車に乗る旅も以前に紹介させていただいたのですが…

母のムスコご接待奮闘記~「すーぴーでんしゃに乗りたい!!」前編~



母のムスコご接待奮闘記~「すーぴーでんしゃに乗りたい!!」後編~



もちろん阪急電車だけでなく、ほかの電車も大好きです!!!


新幹線にSL、最近では路面電車やケーブルカーまで、大好きの幅が日に日に広がっています。


そうです、完全に


鉄ヲタ路線ましぐら


立派な「子鉄」に仕上がってます。


そして、そんなムスコに付き合う私も気づけば立派な「ママ鉄」に……


ムスコが求めるならと電車を求めてお出かけし、ムスコのために一緒に鉄道図鑑を読むうちに、かなり鉄道にも詳しくなってきました(笑)


子育て前は全く興味もなかったのに、今では、鉄道目当てでお出かけ先を決めるほどに…(笑)


今回は、そんな「子鉄&ママ鉄」が楽しめる鉄道スポットから、新幹線公園についてご紹介しようと思います。


大阪府摂津市にある新幹線公園



初代新幹線0系が展示されている「新幹線公園」は、大阪モノレール「南摂津駅」から徒歩20分ほど北に歩いた安威川沿いにあります。


摂津市鳥飼車両基地の横にある新幹線公園


徒歩20分…


これがまあ割と距離がありますので、モノレールで向かわれる方は気長な気持ちで歩いて行った方が良いです(笑)


そして、公園に到着する手前には、近畿の新幹線が収容される「鳥飼車両基地」があります。


鳥飼車両基地の新幹線一望


のぞみ・こだま・光レールスター…近畿地方を走る新幹線たちがこちらを向いてズラリ!!!


これはすごい迫力です!


ここでの記念撮影は必須ですね☆


タイミングが合えば、あの「ドクターイエロー」が停車していることもありますよ!


(※ドクターイエロー=線路のゆがみや架線の状態をチェックするいわば新幹線線路のお医者さん。走行時刻が公表されていないので、見れたらラッキー!な珍しい黄色い車体の新幹線です。)


車両基地に後ろ髪を惹かれながらもさらに歩くと「新幹線公園」の入り口看板が見えてきます。


摂津市鳥飼車両基地の隣にある新幹線公園の内部公開日


やっと着いた~!


と思ったのですが、そこから川沿いにさらに3分ほど歩きます…











そして、見えてきました!


0系新幹線!!


これが、日本で最初にできた新幹線なんですね~


新幹線公園の0系にうっとり


すごーいすごーい


と、ムスコそっちのけで見惚れちゃう母(笑)


ムスコも嬉しくて、「しんかんせーん」って、見えるや否や走って新幹線へ一目散でした。


そして、まだ外観の写真を撮って楽しみたい母をよそに、ガンガンと展示の電車に近づいていきます。


新幹線公園内の電気機関車


この日は車内公開日


なんと、0系新幹線の中に入ることができるんです!!


これは、すごいーーーーー!


1964年から1986年にかけて走り抜けた新幹線のそのままの空気を感じる車内。


0系新幹線の座席に座って満足なムスコ


シートも、今までに一体何人の人が座ったんだろうという味わい深さを醸し出していました。


そして、なんとなんと、運転席にも入れました!


1mくらいある段差を上れば、そこから、新幹線の一番先頭のとっておきの眺めが!!


スイッチやレバーやメーター、どれも当時のまま残されていて、レトロさが最高でした!


0系新幹線の運転席に座った!


運転席に座れて、ムスコもご満悦♡


運転席の横に灰皿が設置されている辺りが、時代を感じさせられました(笑)


(今じゃ、仕事中ましてや電車内で喫煙だなんて考えられないですもんね…!)


そして、新幹線公園内にもう一台展示されている「電気機関車」。


新幹線公園の味わい深い電気機関車


こちらもなんともレトロな質感…!


中は、重厚感のある機材が所狭しと…


新幹線公園の電気機関車の内部


こんな大がかりな機材で、どうやって動いていたのか…なんだかドキドキしてしまいました。


古い電気機関車の内部


公園内には、あとはちょこっとの遊具があるだけなので、「公園」というには子どもには物足りない遊具の数ですが、滅多にお目にかかることのできない0系新幹線を見られるので、とっても価値がありますよー!


そして、私とムスコがもう一つ楽しんだのが、公園のすぐ隣にある「貨物基地」。


鳥飼車両基地のコンテナたち


新幹線を楽しんでいる最中にも、フォークリフト車がせっせと貨物を積んでいっていて、それを見るのもとっても楽しかったです。


貨物を積んでいる間、なんとも軽快なメロディがずっと流れてるんですよね~
メロディーが流れている間、私もムスコも釘付けでした(笑)


帰りもまた、えっちらおっちらモノレールの駅まで戻り、南茨木駅方面へ向かうモノレールの車内から基地の方を見ると…


大阪モノレール摂津市駅南摂津市駅間で見られる鳥飼車両基地


うぉー!ズラリと並んだ新幹線が一望できる~!


これも一見の価値ありです!!


車で来られる方は、公園周辺には駐車場がないので、摂津市市役所駐車場に停めて徒歩で向かってください。


春になると、0系新幹線と桜のコラボレーションが素敵なようですよ~!
わたしも来年の春は絶対行きたいと思ってます。


今回紹介させていただいた、0系新幹線と電気機関車の車内公開は、
毎月第2・4日曜日の午前10時から12時/午後2時から午後4時までの1日2回


ボランティアの方のおかげで実現しているようで、これからもずっと続いてほしいです。


それでは、また、鉄道ネタもちょこちょこ書かせていただきたいと思います☆


以上!ママ鉄フルカワでしたっ

furukawa icon
フルカワ

まつり大好きな2歳児、秋祭りを楽しむの巻。~金魚さんとの出会い~



ママも子どもも大満足!~ザ・ファーム ユニバーサルに行ってみたら~



我が家の「緑のカーテン計画」~完結!さよなら…ゴーヤちゃん…編~



ママも子どもも大満足!なオススメお出かけスポット~IKEA編~



暑いアツイ熱い夏!!子ども連れのおでかけに最強な「関西水遊びスポット」ベスト5



秋の味覚収穫大作戦!都会っ子なムスコと楽しむ、田舎の秋の贅沢。



暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

関連記事