2017-08-18

事務所に入った突然のSOS。高知の魚をダシにして…


それは夏の日の午後、蒸し暑い熱気と湿気が立ち込める大阪の街での話。阪井信明事務所に突然一本の電話が入った。突然のSOSの依頼だった。

阪井信明事務所には年中変わった依頼がくる。「蝉が成虫になりかけてる」とか「公園で鳩が糞をした」とか、どうしようもない変わった依頼がくる。



「やれやれ、今日もまた変な依頼がきたか…」



窓辺で煙草を揺らしながら、所長の阪井信明はそう呟いた…

夏の暑い午後、蒸し暑い熱気と湿気が立ち込める大阪の街での話だ。



大阪では割と有名な阪井信明事務所、知る人ぞ知る伝説の駆け込み寺。もちろん、そんな場所はない。阪井信明は煙草も吸わない。つまり、真っ赤な嘘だ。













意味不明な書き出しではじめてみたけど、SOSがあったのは本当です。

話を聞くと「高知県の魚をPRする」という企画で協力してくれる飲食店さんを探しているのだとか。

「どうやって声かけしてるんですか?」と聞くと

「知りあいを通して声かけしてもらって」と返ってきた。飲食店は超アナログな場所、直接行かないと通る話も聞いてくれない。



ところで今、僕はとっても節約生活中です。今月中に六角太郎が1000枚売れないとヤバイ!!と言ってるくらい大ピンチ。

なので大好きな外食も控えまくって毎日家で自炊しています。

自炊も楽しいけど、やっぱり外食も楽しい。



「直接行かないと」



頭の中でこの言葉が何度も何度も回っている。

高知県の魚のPRの話、協力する飲食店さんにはなんのデメリットもなさそうだ。むしろ「あっそれ良いね!」くらいの内容。



僕は人にお願い事をするときに大切にしてることがあって、それは「頼まれた人にとってプラスになる事」っていう事。

プラスの考え方はそれぞれだけど、簡単に言うと「自分がされたら嫌な事はするな」って話。今回はそれにばっちり当てはまりそうな内容だった。



と、なると協力しない理由はない。



協力、つまり、飲食店さんに、直接行く。



もちろん、









飲むよねー ♪( ´▽`)







と、いう事で大節約戒厳令をかいくぐって、今夜は飲みに行ってきます!!

だって、人助けだもの!!

高知県の為だもの!!






今夜はこの身を捧げて、カツオのタタキになってきます!!


(ちゃっかり六角太郎もアピールしてこよっと(΄◉◞౪◟◉`))






「家具作りたいおっさん」阪井




無駄の極み。『六角太郎』は「暮らしを楽しむ」ための魔法のアイテム



 六角太郎(六角形のお洒落カッティングボード)
金額:¥2.500(税込)+ 送料:¥500円(全国一律)

ただ今、ご好評につき納期7営業日程度頂戴しております。
お急ぎの場合は、ご注文前にお日にちをお問い合わせ下さい。

サイズ: W=215 H=190 厚み=30 (19cmの正六角形です)

仕様: 材質=国産杉無垢材(樹齢60年級) 仕上げ=荏胡麻(えごま)油フィニッシュ



※この買い物カゴは購入画面に直接リンクしています。お買い物について詳しくは
【オンラインショップで詳しく見る】のリンクからご確認ください。

【オンラインショップで詳しく見る】



あなたはどのタイプがお好み?六角太郎を3タイプに分けてみました☆



無駄無駄無駄。六角太郎は無駄の極み。六角太郎とは一体なんなのか?



え?スーパーのお寿司が!?六角太郎で豪華に変身しちゃう♪

関連記事