ワンちゃんの噛み跡も思い出に♪ペットと暮らす人向けの家具リメイク


札幌よりこんにちは!みずのです!


実はこのブログを書いている間、子どもは円山動物園に遠足に行っています!


円山動物園のレッサーパンダ


北海道といえば、旭山動物園をイメージする方が多いと思いますが、札幌市の円山動物園もとっても人気があり「円山動物園に行ったことがない」という市民は聞いたことがないほどです!学校の遠足やレクリエーションで足を運ぶ子どももとっても多いんですよ。地下鉄の駅から徒歩15分ほどで楽しめるので、観光客だけでなく市民の憩いの場としても知られています。


円山動物園のマレーグマ


私も家族で何度も行ったことがありますが、おすすめの動物はレッサーパンダとマレーグマです♪子どもはなぜか人気のゾウやホッキョクグマには目もくれず、だらーんと泳いでいるアザラシがお気に入りでしたが(笑)


我が家は動物が大好きなのですが、実際に家でペットを飼うとなるとなかなかハードルが高い。犬や猫やうさぎやリスを飼っている友人宅におじゃますると、めちゃくちゃテンションが上がりますし、うらやましいなぁ……と思いながら見ています(笑)


ダイニングテーブルの脚についていた亡くなったワンちゃんのかじり跡


ルーツファクトリーも、ペットに関連したリメイクのご依頼を受けることがあります。多いものは「ワンちゃんの噛み跡を残してほしい」というもの。

ダイニングセットを7点の家具にリメイク!ワンちゃんとの思い出を…



ペットとの思い出を残したいというご家族の思い、思わず胸が熱くなってしまいます……。ルーツファクトリーでは、ワンちゃんの噛み跡がある部分を使いながら、ダイニングテーブルとロングベンチ、ショートベンチ、コーナーベンチの計4点をリメイクしました!ものすごい大作なので、全貌はぜひブログを見てみてください!


食器棚からリメイクした本棚


こちらは、引き出しのつまみにある亡くなったワンちゃんの噛み跡をそのままにリメイクした事例です。


ワンちゃんの噛み跡がついた取っ手を扉に取り付け


タッチアップしたおかげで、本体になじみ、傷もあまり目立ちません。でもきっと扉を開けるたびにワンちゃんのことを思い出すでしょう……。毎日の暮らしの中で積み重なってきたペットとの歴史を、これからも引き継いでいけるのは嬉しいですね。


そのほかに、ご依頼があればペット用の家具もオーダーメイドでおつくりできます。ベッドやフードボウル、小屋など「こういうペット用家具は作れないかな?」という方は、お気軽にご相談ください!


また、下北沢にあるシモキタベースは、ふらりとワンちゃんのお散歩がてら立ち寄っていただいてもOK♪(平日はご予約制・土日祝は13時〜18時オープン)残念ながら一緒に椅子に座ることはできませんが、ワンちゃん好きなスタッフが対応できますのでご安心を!






ルーツファクトリー 札幌ベース
みずの


お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事