婚礼家具の和タンスをリサイズ。扉付きのままお着物収納部分のみに…


婚礼家具の和タンスをリサイズさせていただきました。


今回ご紹介するのは先日ご紹介した婚礼タンスのリメイク(電話台&テレビ台にリメイク)と一緒にご依頼いただいたものとなります。


こちらの写真の真ん中に置いてあるのが和タンスで、上部開き扉部分と下部引き出し部分は元から分かれるようになっていました。


リメイクをご依頼いただいた3点セットの婚礼タンス


ご新居へのお引越しを機にリメイクをご依頼いただいたのですが、上部開き扉部分が、高さがありすぎるので小さくリサイズしたいとご希望いただきました。


高さのリサイズをご依頼いただいた和タンスの開き扉部分


ちなみに、下部引き出し部分はそのままの形でご新居で使われるとのことでした。


さて、上部開き扉部分の内部には、少し深さのある引き出しが3段、衣装盆が6段、そして引き戸のスペースがありました。


リメイクをご依頼いただいた婚礼家具の和タンス内部


こちらの引き戸部分を除いた大きさにしたいとご希望いただきました。また、お着物が傷みにくいよう扉も付けたままリサイズしたいとのことでした。


ルーツファクトリーでは過去に様々な家具のリサイズを行っていますが、今回の扉には全面にスラット(羽根)のような意匠が施されています。


扉全面にスラット(羽根)のような細工が施されている和タンス


こんなに細かな細工がなされている扉を、果たして綺麗にリサイズできるのでしょうか。


はい、もちろん心配ご無用です。今回もバッチリリサイズさせていただきました!


それでは、さっそくリサイズ後のタンスをご覧ください。


高さリサイズ後の和タンス


じゃじゃーん!


ルーツファクトリーお得意、”違和感のない仕上がり”です♪


今回は扉の素敵な取っ手を活かしながら背の低くなったタンスの開け閉めがしやすくなるように、扉を上部からカット加工しました。また、単体で使えるように台輪を新しく製作して取り付けました。


取っ手を活かしながら使い勝手よくなるよう扉を上部からカット


塗装が剥がれかけていた取っ手も、綺麗に磨き直してピカピカに!


綺麗に磨き直した取っ手


前回ご紹介したリビングボード同様、扉中央の色が褪せて黄色くなっていた部分も元のお色味に塗装し直しました。


扉を開くと…


タンスの扉を開ける


引き出し3段、衣装盆6段がちょうど収まる高さになっています。


衣装盆6段、引き出し3段の高さにリサイズした和タンス


引き戸のスペースがなくなっただけでかなりスッキリしましたね。


ご新居用に使い勝手良く生まれ変わった和タンスをお客様のお家に納品させていただきました。


そうすると、「サイズが小さくなっただけでなく、綺麗にもしてもらえて嬉しいです。」と喜んでいただけました(^^)


扉付きのままお着物収納部分のみにリサイズした和タンス


納品時には設置場所が決まらずひとまず1階のリビングに納品させていただいたのですが、そのまま1階のお部屋で活躍することになったそうです。


婚礼タンスの持ち主であったお母様に気に入っていただけただけでなく、リメイクのお問い合わせをくださったお嬢様にも喜んでいただけて、とても嬉しかったです。


これからも末長くご愛用いただけますように。ご依頼いただきありがとうございました!


↓一緒にご依頼いただいた婚礼タンスから電話台&テレビ台へのリメイクもぜひご覧ください♪↓

婚礼家具をリビングボードにリメイク♪電話台&TV台分けても使える







ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事