2017-05-02

楽しい出張ルーツファクトリー!をするために・・・


どうも!ルーツファクトリー東京店長ユリマタタです!

先日お知らせしていましたGW特別企画!

「出張ルーツファクトリー〜ユリマタタのモンペ歩きの旅〜」



5月1日、やってきましたー!!
モンペスツールという家具の魅力を伝えたいっ!!というモンペ歩きの旅、
いや~!楽しかったです!
根っからの恥ずかしがり屋ユリマタタですが、モンペスツールに興味を持ってくださる方に会うことができ、恥ずかしさはどこへやら、とっても愉快な旅となりました。
途中から雨が降ってしまい中止することになってしまったのですが、ぜひまた機会をつくってリベンジしたいです。
ツイッターやインスタグラム、フェイスブックで「いいね」やコメントをくださった方、ありがとうございます!
とても嬉しかったです!

さっそく楽しい旅の模様をお届け~!
といきたいところですが、今回はその前準備、モンペ歩きプチ予行演習についてお話させてください!
プチ予行演習で気づきがあったから、本番が愉快なものになりました!

プチ予行演習!渋谷駅までの旅

今回の企画は、渋谷駅から山手線外回りで東京駅を目指すというものでした。
モンペスツールを外でアピールするなんて初めてのこと。
少しでも、どんな感じになるか知っておこうと思い、お店から渋谷駅までのプチ予行演習をすることにしました。
その模様、そしてユリマタタの気づきをどうぞご覧ください!



4月30日午後4時、ルーツファクトリー東京店を出発!
モンペスツールを背負いながら街を歩くという初めての試みに頬を染めながら、家具愛を抱き下北沢駅へと向かいました。



下北沢駅から渋谷駅までは京王井の頭線で移動。
渋谷駅に降り立つと、いつも通勤で通るはずなのに、なぜか

「ここが渋谷か〜!」

という新鮮な気分になりました。



いつもと違う格好をすると、それだけで気分も変わりますよね。
今回の場合、言うまでもなくモンペスツールがその役割を果たしてくれていました。
家具を背負って旅をするという日常ではない家具の楽しみ方。
いつもと違う角度から物事を見る。
やろうと思ってもなかなかできないですが、格好や持ち物を変えると意外とあっさりできたりするものなんですね〜。発見発見。

せっかくなので、渋谷といえばの忠犬ハチ公前でもパシャリしました。



ここで大変だったのが、モンペスツールを置くマットをなかなか広げられないということ!

マット、長すぎました( ;∀;)

この写真、焦ってしまい、手元に紐がひっかかってしまっています。
外だから広げられると思ったら大間違い、外だから広げられないんですね!
なんだか当たり前のことのような気もしますが、改めて「外」と「内」について考えさせられた場面でした。


そして渋谷駅を歩いてて感じたことがもうひとつ。

この首からかけてるボードじゃ、ダメだ・・・

今回の企画で、「モンペスツールの魅力を街中の人にも知ってもらいたい」という気持ちから、
座れば魅力がわかるだろう、と「モンペスツール 座れます」と文言を入れました。



でも、「座れます」って書かれてたって「よし座ろう」となる訳じゃない。
興味はあっても、恥ずかしかったり遠慮があったり、
あぁ、座ってもらうのって難しいんだ!!
ということに、渋谷駅ですれ違う人々の視線から気づいたのでした。

やってみる事とやる前に考える事

「やってみる事とやる前に考える事」
先日の「『家具作りたいおっさん』のひとり言ブログ」に書かれていたことです。

今回、プチ予行演習を行ったことで、当初の予定とは少し違うスタイルでいこうと思いました。
モンペスツールという素敵な家具の魅力を伝える旅、
どのように変わったのかは、次回のブログでモンペ歩き本番編とともにお伝えします♪





ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

関連記事