2018-07-28

印象ガラリ!濃色の婚礼家具がナチュラルスタイルなリビングボードに!


大きくてお部屋いっぱいになってしまっていた洋服箪笥と着物収納つき箪笥。





こちらの婚礼家具が、リメイクでリビングボードに生まれ変わりました!


お客さまはリメイクのお問い合わせをくださる前、ROOTS FACTORYのブログを見てくださっていたそうで「うちの婚礼家具もリメイクできたら!」とご連絡をくださいました。


「何にリメイクしたいと決まっているわけではないけど、ブログで紹介されていたテレビボードもいいなぁと思ってます。相談したいです。」


と仰るお客さまに、まずはお電話でヒアリングして概算のお見積もりを差し上げ、「ぜひお願いしたいです!」と言っていただき、お客さまのお宅へ伺いました。

工事三昧、リメイク三昧☆新店舗改装前に婚礼箪笥のリメイクお打ち合わせ!



そして、お客さまの婚礼家具や、リメイクした家具を置く予定のお部屋を実際に拝見しながら、デザインを詰めていきました。





この時はヒアリングのみ、それから後日また家具のお引き取りに伺いました。(家具のお引き取りとヒアリングを同時に、ということもよくあります。)

キャビネットにリメイクする婚礼箪笥のお引き取りへ!ひとりで!?



↑家具お引き取りの時のブログ。熟練の技で、こんな大きな家具の搬出も一人でこなしてしまう家具作りたいおっさん・・・


そして、淡路島工房オニオンベースに運び、製作開始!





ROOTS FACTORYのリメイクは、オーダーメイド家具と同じ手順で製作を進めます。つまり、お客さまの家具の部材を使用しながら、一から再構築していくのです。


そうして、新しい命を吹き込むようにして丁寧に仕上げられた、お客さまの大切な家具。





最後、完成して梱包してトラックに積み込む時は私も一緒にいたんですけど、この時のトキメキといったら!「お客さま喜んでくれるかな〜!」とワクワクが止まりませんでした。





いよいよ納品。


お客さまのお家の駐車場に到着すると、わざわざ出迎えくださって、「わ〜!楽しみです!!」と言ってくださいました。


家具を傷つけないように階段を慎重に上って、お客さまのお部屋へ。





梱包を解いて、ドキドキのお披露目!!






んんん!?なんだか元の家具と全然印象が違う!?



驚かれた方も多いのではないでしょうか。


元々濃色だった婚礼家具がナチュラルスタイルなリビングボードに。ガラリと雰囲気が変わりましたよね。それもそのはず。なぜならこちらは、婚礼タンスの中身だけ使用してリメイクしたんです!








え〜〜〜!そんなこともできるんだ!?








そう、ROOTS FACTORYのリメイクは本当に様々。


「できるだけ元の部材を使って元の面影を残したい」というご要望をいただくこともあれば、「大切な家具だから存在は残しておきたいけど、部屋の雰囲気に合わせてデザインを変えたい」というご要望をいただくこともあります。





ROOTS FACTORYではこれまでに何百件とリメイクを手がけてきたこともあり、どのご要望にもお応えすることができます。


リメイクは「お客さまがその家具とどんな時間を過ごしたいと思っているか」が大切なポイント。ご相談の際まずはご希望をなんでもお聞かせくださいね♪





さてさて、納品が完了して、お客さまからはこんな嬉しいお言葉をいただきました。


「素敵に仕上がった家具に合わせて、リフォームも気合いれなくっちゃ♪」


ありがとうございます!お客さま、また何かありましたらいつでも仰ってくださいねー!






素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




大切な欅の婚礼箪笥で5つのオーダーリメイク。なにをどうつくるか?



婚礼箪笥がTVボードと姿見に!用賀の家具リメイク納品のご報告。

関連記事