2017-10-12

壁のくぼみにスッポリ収まるリビングボード!新築マンションにオーダーメイド


新築マンションにお引越しされたお客さまからリビングボードのオーダーをいただき、製作しました!家族みんなが使うものが集まる場所、リビング。スッキリと収納できる棚が欲しいと、ルーツファクトリーにご依頼いただきました。


お話を伺うと、棚を置く場所はすでに具体的に決まっているとのこと。その置きたい場所というのは、リビングの壁のくぼみ。壁のくぼみにスッポリ入り、お部屋の内観を壊さないようなリビングボードをご希望でした。


リビングの壁のくぼみにスッポリ収まるリビングボード


そして、お作りしたのはこちら!白基調のお部屋にスッと馴染む真っ白なリビングボードです。扉も取っ手を付けずにフラットに仕上げたので、まるで壁の一部のように収まっています。(ちなみに右側の隙間は細いものを立てて置くためにお客様のご希望で空けたものです。)


既製品ではこういった壁のくぼみにピッタリ収まるものってなかなか見つかりませんよね。「あと何センチ小さければ入るのに!」「これだとちょっと出っ張っちゃうなぁ」なんてこと、よくあると思います(-“-)


幅も奥行もジャストサイズ、細かな仕様を選べるのは、オーダーメイドならではです。


可動式の収納棚


また、収納棚は中の仕様も大切ですよね。小さなお子さんがいらっしゃったお客さま、さらに「収納するものがハッキリ決まっているわけではない」というお話を伺い、棚板の位置を選んで使えるように作りました。


お子さんの成長に合わせて収納するものが変わっても、いつまでも使いやすい家具になっています。


インテリアが映える真白なリビングボード


そしてもう一つ大事なことが。この、リンゴの置き物です。このリンゴの置き物にはお菓子が詰まっているそうなんです。


旦那さまが甘いものが大好きな方で、お菓子をリビングに散らかしてしまうのが困りものだったという奥さま。しかし、このリンゴのお菓子箱をリビングボードに置いてからというもの、スッキリとリビングが片付くようになったらしいのです。


片付くようになっただけでなく、「リビングボードにお菓子を取りに行く」というのが、旦那さまとお子さんの楽しみになったのだとか。ただの収納棚ではなく、楽しみの「場」にもなっちゃうリビングボード、素敵ですね!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



『壁のくぼみに合わせたリビングボード』


【区分】 オーダーメイド

【仕様】 本体:メラミン化粧板 棚板可動式

【価格】 参考価格=15万円程度

【お問い合わせ受付】
メール:info@roots-factory.com(共通)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)

CONTACT






動画でお届け!思い出の婚礼箪笥をリメイク!感動の納品の瞬間☆



大切なちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクっ!シンプル&エレガントなのも大好きです☆

関連記事