お引越しを機に2棹の洋服タンスの高さを縮めて収納力抜群の本棚に♪


東京都にお住まいのお客様から2棹の洋服タンスと、食器棚のリメイクのご依頼をいただきました。

今回のオーダーリメイクブログでは洋服タンスを活かしたリメイクをご紹介いたします♪

洋服タンスを活かしたリメイク

ご依頼いただいた洋服タンスはお客様が20年近くお使いのもので、今回はお引越しを機にご新居に合わせて洋服タンスをリメイクしたいとお考えになったそうです。

実はルーツファクトリーではお引越しのタイミングで家具のリメイクのご相談をいただくことがとても多いのです!

2棹のタンスを活かして本棚にリメイクしたいとご希望

これまで使っていた大きな家具を新居に搬入できない、新居の間取りや内装に合わせて家具をリメイクしたいなどご相談いただく内容はさまざま。

家具をリサイズしたり、リメイクすることで、どんな家具のお悩みも解決いたします♪

リメイク前の洋服タンスの内部

今回のリメイクでは2棹の洋服タンスの高さを抑えて、大きめサイズの本やファイルなどを収納することができる本棚にリメイクしたいとご希望いただきました!

本棚の高さは、ご新居の設置予定スペースの窓枠に合わせた高さに合わせて製作することに♪

リメイクに伴いハンガーポールなどは撤去することに

洋服タンス内部の棚板やハンガーポールなどは取り外し、収納する本などのサイズに合わせた高さで棚板を入れ、本棚としてお使いいただけるようにリメイクします。

背の高いタンスの扉は約3分の1ほどのサイズに…!

洋服タンスのリメイク作業風景

2棹の洋服タンスは高さを抑えてすっきりとした家具へと生まれ変わりました♪

完成後のお写真はこちらです!

洋服タンスをリサイズして本棚にリメイク

本来の雰囲気はそのままに、タンスの横幅を活かした収納力抜群の本棚が完成しました!

横幅は左側がW1325mm、右側がW924mm。

奥行きと高さはどちらも同じでD450mm、H830mmとなっております。

洋服タンスの高さを縮めて本棚にリメイク

本棚の天板は既存のものを活かしてリメイクしました!

高さをグッと抑えたことで天板の上も活用することができるので、インテリアグッズを飾ったり楽しむことができますね♪

洋服タンスの天板を活かしました

家具を支える台輪も既存のものを活かしているので、全体のサイズが変わっても洋服タンスの面影を感じることができる仕上がりに♪

洋服タンスの台輪も既存の物を活かしました

そしてリメイク前、扉の中央にあった取っ手は扉のリサイズに伴い、位置を付け替えました。

全体のバランスを見ながら取っ手の位置を決めてカットして…細かい箇所にもこだわった、とても自然で違和感のないバランスなんです♪

既存の取っ手の位置を付け替えました

扉を開けた本棚の内部は、洋服タンスであったことを活かした抜群の収納力!

家具全体のサイズを大幅に縮めても内寸をしっかりと確保できているので、たくさんの本などを収納することが可能です♪

洋服タンスからリメイクした本棚の内部

それぞれのスペースに棚板を1枚入れているのですが、収納する本や書類ファイルなどの高さに合わせて桟に乗せる形で製作しました。

本棚の棚板は本のサイズに高さを合わせました

2棹の洋服タンスからリメイクした本棚は奥行きや高さを揃えているので並べて置いてもいいですし、もちろん別々でお使いいただくこともできます♪

ご新居の窓枠の下に収まるようにリメイクしたのでサイズもピッタリ!よく馴染んでいますよね♪

リメイク完成品をお客様のご自宅へお届け

今回は食器棚のリメイクもご依頼いただきましたので、次回のブログでは食器棚のリメイクをご紹介いたします!そちらもお楽しみに♪

関連記事