リメイクでとっても大切なことは?引き出し分解の様子を紹介します!


どうも!淡路島工房スタッフのサヤカです!


いきなりですが、、、


リメイクで実はとってもとっても大切な事は何でしょう?





製作?





デザイン?












正解は分解なんです。





もちろん、リメイクの世界は非常に奥が深く、実際に作る作業(実作)だけがリメイクではなく、その前の考える(デザイン)作業もとっても大切(場合によってはそっちの方が大切な事も)ですが、その話はまた今度。


今日は「意外と見落としがちだけど実はめちゃくちゃ大切な作業」という事でこの分解を取り上げちゃいます。





家具は高級な家具になればなるほど「どうやって組み立てられてるの???」と外から見ても全く分からないことが多いです。


でも「中に入って見る」なんて事ができることの方が難しい。


そりゃそうですよね。厚み20mmの板の中に入るなんてさすがのサヤカにもちょっと無理ゲーです。





でも、どうやって組まれてるか分からないとどうやってバラ(分解)したら良いかなんて分かる筈もありません。


構造を理解してこそ綺麗に分解ができるのです。


じゃあ外から見ても全く分からない場合はどうやってリメイクする家具の構造を知るのか?


家具作りたいおっさんに聞いてみると、、、





知っている。でした。


何じゃそりゃ!!


ルーツファクトリーは10年以上もあらゆる家具のリメイクをやってきました。それこそ何百何千という家具をうちの家具作りたいおっさんは分解し、組み立て、リメイクしてきたのです。





「ああ、だいたいの家具は写真見れば構造大体わかるよ。というよりサヤカちゃん分からない?」


分かるかい!!


家具のことはよく分かってても人間のことは全く分かってないおっさんの意味不明なコメントはおいといて、豊富な経験からだいたいの家具の構造は知っているから大丈夫なんだそうです。





いやーすごいっす。


と、いうことで、それでは、今日はタンスの引き出しの分解の様子をご紹介しちゃいましょう!





ただ単に「分解」といっても、勿論それぞれの家具によって分解方法も変わってきます。


分解の仕方は色々あるんですが、今回はゴムハンマーを使って分解していきます。





ただ分解するものをハンマーで叩けばいいという訳ではなく、気をつけることがいくつもあるそうです。





分解する順番もそうなんですが、叩く場所が悪いと叩いた衝撃で木材が割れてしまうこともあるそうです。





今回分解した引き出しは蟻組み継ぎという継ぎ方で組まれていたのですが





両端がこのような構造になっているので左右のバランスを見ながら少しずつ分解していく必要があります。





なるほど、ただ叩いて分解したらいい訳ではないんですね_φ(・_・


そして分解し終えてバラバラになったパーツたち!





ここからどんな家具に生まれ変わっていくのか!?





乞うご期待☆彡







淡路島工房オニオンベース スタッフ
サヤカ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110




サヤカのなんじゃこりゃ!工房探検記①大きい機械の正体はなんだ!?



サヤカのなんじゃこりゃ!工房探検記②横切盤の子分的存在が登場!?




ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)


ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

関連記事