二段ベッドの柵から天板製作!?リメイクの様子を少しだけ紹介します


どうも!淡路島工房スタッフのサヤカです!


突然ですが、これなんだか分かりますか?





実は木製二段ベッドの柵(の一部)なんです。「あぁそう言えば!」って感じでしょ?


今日もたくさん凄いことが工房で行われてましたが、今日はその中のひとつをご紹介したいと思います。


この木製二段ベッドの柵が、なんとビックリ大変身しちゃうのです。





じゃん!


すごいでしょう?木製ベッドの柵がなんと小さな天板に大変身。


家具作りたいおっさんが「これ天板にしよう」と言ってるのは聞いていましたが、実際にその様子を見るとやっぱり驚きです。





なんの天板になるのかはまだお見せできませんが、「ベッドの柵が天板になる様子なら」ってOKが出たので張り切って今ご紹介しちゃってる訳です。


それではベッドの柵が天板になるまでの様子をご覧ください。


まずは解体から!





解体が終わったら製材して





長さをカットしていきます。





これで材料は整った!





ここですごい機械の登場です。





ラメロジョイントカッターという機械なんですが、





こんな感じで木材にミゾを開けることができます。


開けたミゾにボンドを塗って





「ビスケット」という繋ぎの役割をする専用のチップを差し込み、





先程製材した木材同士を繋いでいきます。






最後にハタガネで締めて数時間おく!





いかがでしたか?スゴイでしょう!スゴイのです。木は無限の可能性を秘めている。木工万歳!!


こうして今日もまた淡路島工房では素敵な家具が生まれ変わっていくのでした。





いや〜早く完成した様子をお見せしたいです♪







淡路島工房オニオンベース スタッフ
サヤカ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

よくあるご質問のバナー

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110




サヤカのなんじゃこりゃ!工房探検記①大きい機械の正体はなんだ!?



サヤカのなんじゃこりゃ!工房探検記②横切盤の子分的存在が登場!?




ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)


ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

関連記事