2018-05-24

家具のホットライン!ソファが入らない!?電話だけでお悩み解決!


シモキタベースの改装中。


家具作りたいおっさんと一緒に、淡路島工房オニオンベース製のヘリンボーンの床を貼っていた時の事です。





一本の電話が鳴りました。


時間は、夜20時。こんな時間にお店の電話が鳴るなんて珍しい。





何だろう??と出てみると、電話口には焦った様子の女性。


「すみません・・・今からソファの脚をカットしに来てもらうことって、できますか?おいくらくらいでできるでしょうか・・・。持って行ったら切ってもらえますか?」



んん!?



今からソファの脚を?一体何があったというのでしょう!?





「買ったソファを部屋に入れようとしたら、脚がつっかえて入らなくて・・・。」


あららら大変!そりゃ緊急事態だ!


いや、でもちょっと待った、ソファの脚カットしちゃったら、お部屋に置く時どうするんだろう?脚がないままでいいのかな・・・?そもそもソファの脚のカットって、お客さまのお家でできるもんなのかな・・・?


でも、きっとソファでお部屋の前が塞がってお客さま大変だろうな。どうしよう!


ユリマタタがアタフタしていると、家具作りたいおっさんが床を貼りながらポツリと言いました。






「ソファの写真、送ってもらって。」



えっ!写真送ってもらってどうする気!?もしかして、今からお客さまのところへ向かうの!?今20時よ!?


ドキドキしながら、メールでお写真を送っていただくようお伝えしました。


すると、お客さまからすぐにメールが届きました。届いたお写真は、こちら↓








全体は写っていないものの、お部屋の入り口いっぱいいっぱいになってしまっていることが伝わってきます。


写真を見た家具作りたいおっさんは、床を貼る手を止め、お客さまに電話をしました。





おっさん「お写真拝見しました。お部屋の入り口にソファが入らないんですか?それなら、こうしてこうしてこうすればいいですよ。」


お客さま「(何か仰ってるのは聞こえるけど、何を仰ってるかユリマタタには聞き取れない・・・)」


おっさん「わからなかったら、電話くださいね(^^)」


プープープー












ええぇっ!?電話だけで脚切っちゃったの!?



なんと、現地に伺わずに解決しちゃいました!お客さまも、写真を見せただけで解決策が出てくるとは思わなかったようで、とてもビックリされていました。


でも、写真見ただけでどうやって・・・!?おっさんが電話を終えた後、聞いてみました。



↑電話を終えてすぐに、ヘリンボーンの床貼りを再開するおっさん


「何百もの家具を分解したりリメイクしたりしてきたからなぁ。あの手のソファは、だいたい脚についてるフェルト部分をめくるとビスが入ってて、それを緩めれば脚を外せるねん。」


すごー!!あの写真を見ただけで、そんなことまでわかっちゃうんだ!


それにしても、せっかくのお仕事の依頼だったのに、行かなくて良かったの・・・?気になって聞くと、おっさんはこう答えました。



「出張して出張料をもらうのが仕事じゃないからなぁ。」



おおぉ!!どういうことどういうこと!?





「お客さんのところに行ったら、お代をいただかないといけないけど、電話でやり方を教えてあげるくらいなら、お金もらわなくてもいいし、聞かれたらいくらでもアドバイスしてあげる。家具で困ってる人がいたら、ほっとけないでしょ。」



なんと!まるで家具のホットライン!?



うおおぉ熱いぜおっさん!








「ま、今から行くのも遠いし、ビール飲みたいしね(΄◉◞౪◟◉`)」





ずこーっ!!






そこかいっ!


このおっさん・・・ビール1本渡せば何でもやってくれるんじゃないか・・・?





とにもかくにも。


ROOTS FACTORYでは、家具のリペアやリメイクなどのご相談はもちろんのこと、「こんな時、どうすればいいの!?」というお悩み相談にも、お応えします♪





もしかしたら、その場で解決できることもあるかもしれません(^^)


どうぞお気軽にご相談くださいね!








ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)


関連記事