2017-09-15

リメイクでつなぐ大切な思い出。テーブルの傷んだ脚を取り替え丈夫に。


お客さまの、大切な大切な家具をリメイクさせていただきました。


ご依頼いただいたのは、ダイニングテーブル。テーブルの脚が傷み、使えなくなってしまったからリメイクしたいとご依頼いただきました。木製の脚が傷んでしまっていたので新しく脚を製作、リメイクすることに。





お客さまが選ばれたのはスタイリッシュな黒皮アイアンの脚。細身なのに丈夫なのが魅力です。また、アイアンは色々な素材と相性が良く、空間を引き締めてみせてくれます。スタイリッシュだけど、ナチュラル系のチェアともぴったりお似合いですね。


テーブル脚をかえるなどのリメイクをさせていただく時は、天板も綺麗に磨き上げることが多いのですが、今回は違いました。お客さまは「このテーブルは、思い出そのものだから、そのままでいい。そのままがいい。」と仰いました。


この言葉をきいてお客さまの家具を大切にされる気持ちが伝わってきて、じーんとしちゃいました。


家具についたキズは、家具と積み重ねてきた時間。


大切な思い出の詰まった天板はそのままに、脚を製作し、リメイクしました。脚がしっかり丈夫になって、また再びお客さまとの時間を重ねることができるようになったテーブル。リメイクでそのバトンをつなぐことができて、嬉しいです。





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



『テーブル天板はそのままに脚をアイアンにしてリメイク』


【区分】 オーダーリメイク

【仕様】 天板:天然木 フレーム:黒皮アイアン

【価格】 参考価格=5万円程度




動画でお届け!思い出の婚礼箪笥をリメイク!感動の納品の瞬間☆



大切なちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクっ!シンプル&エレガントなのも大好きです☆

関連記事