2017-10-13

オーガニックでプリップリ!淡路島の恵み、夛田さんの美味し~い新米!


甘くて美味しくて、ただただビックリしちゃう夛田(ただ)さんのお米(←家具作りたいおっさん曰く)。この美味しさは実際に食べて見て欲しい!!ですが、どんなお米なの~?というところを夛田さんに聞いたお話と一緒にご紹介したいと思います♪





まず「夛田さんて誰?」というみなさんに。夛田さんはルーツファクトリー淡路島工房(ONION BASE)のある淡路島の農家さんです。「家具の旅」での玉ねぎ収穫(文末リンク参照)や、タニヨンベースお披露目パーティー(文末リンク参照)でもお世話になってる仲良しの農家さんです。





夛田さんがつくっているお米の品種は「キヌヒカリ」。炊きあがった時の輝きが絹のように美しいことから、名付けられたらしいです。たしかに、プリップリのツヤッツヤ!




ソフトな粘りでコシヒカリよりもあっさりとしているのが特徴みたいです。冷めても硬くなりにくくて、さらに甘みも増すことからお弁当にも向いてるんだとか♪お寿司屋さんや和食店でも人気だそうです!





夛田さんはこの「キヌヒカリ」を無農薬、無化学肥料、オーガニック農法で栽培しています。





元肥には「島の土」という淡路島で育った鶏の糞から作られた有機肥料、追肥には菜種かすをまくそうです。また、野草が生えないようにするためには米ぬかをまくそうです。





米ぬかをまくと、それを餌にカブトエビ達がずっと泳ぎ回るので、水が濁って稲以外の草が光合成できず生えてこないんだとか!





そうして無農薬、無化学肥料でできた稲なので、トンボたちも集まってきます。これは羽化している様子(^^)素敵な写真ですね~!





さて!「暮らしを楽しむ」をテーマにしているROOTS FACTORY、夛田さんの愛情たっぷり美味しいお米を、最っ高に楽しむイベントを開催しようとただいま計画中(文末リンク参照)です!大阪本社タニヨンベースと東京店でやっちゃいますよ~!(≧▽≦)


土鍋を使って、湧き水で炊く淡路島の新米・・・贅沢三昧なイベントにしようと思います♪ユリマタタ、まだ「淡路島の湧き水でお米を炊く」ってやったことないんですけど、話を聞くところによると、頭に電撃が走るらしい!早く試したい!!


どうぞみなさま、イベント楽しみにしていてくださいね~!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

淡路島の出会いに感謝!たまたま玉ねぎ収穫☆



ありがとう!忘れられない最高の2日間。タニヨンベース遂に始動!



開催宣言☆”ただただ”美味しいお米を贅沢に味わうイベント!!



無駄の極み。『六角太郎』は「暮らしを楽しむ」ための魔法のアイテム



 六角太郎(六角形のお洒落カッティングボード)
金額:¥2.500(税込)+ 送料:¥500円(全国一律)

ただ今、ご好評につき納期7営業日程度頂戴しております。
お急ぎの場合は、ご注文前にお日にちをお問い合わせ下さい。

サイズ: W=215 H=190 厚み=30 (19cmの正六角形です)

仕様: 材質=国産杉無垢材(樹齢60年級) 仕上げ=荏胡麻(えごま)油フィニッシュ



※この買い物カゴは購入画面に直接リンクしています。お買い物について詳しくは
【オンラインショップで詳しく見る】のリンクからご確認ください。

【オンラインショップで詳しく見る】

関連記事