2018-12-09

クリスマスはどう過ごす?!聖なるイベントを通じて感じること。


どうも!STUDSのTAKUです★


今年もあと20日くらいですね★


僕的にも年末が近づくにつれて気合いが入ってきました!


なんか毎年、年末が楽しみなのと同時に、


「来年に向けてがんばるぜ」


って気持ちになるんですよね


バンド活動的にも12月はライブが四本あるって亊で気合いが入ってます


このブログがアップされる頃には本厚木サンダースネイクでライブを行っている事でしょう(笑)


あと今月は


12/15 仙台バードランド
12/23 横浜7th AVENEU
12/30 新宿ACB


とライブがありますので良かったらチェックしてくださいねー

↓   ↓   ↓   ↓
http://studs-web.com


よろしくです★





さて


年末が近づくにつれて「もうすぐ一年が終わる」っていう気持ちはもちろんですが、


年末はイベントごともあり楽しい気持ちになりませんか?


やはり12月のイベントと言えば


そう!



クリスマス!






クリスマスはいくつになっても何となく楽しい気持ちになりますよね?


僕もそうです


今回はそんなクリスマスの過ごし方と思い出について書いてみたいと思います


今回は緩めの内容だと思います(笑)




さて


クリスマスの過ごし方は人それぞれだと思います





家族、恋人、友達、


様々です


または


一人で過ごすって人もいる事でしょう


ただ、
一人でクリスマスを過ごすって言うと


寂しいよね


って言う人がたくさんいるかと思いますが


でも
過ごし方なんて好きにしたらよいじゃないですかー


もちろん
中にはそれまでに恋人を作りたかったけどできなかったから仕方なく一人で過ごすって人もいれば、


クリスマスは特に興味がないから一人で過ごすって人、


あえて一人で自宅でテレビを見ながらお酒を飲んだりして過ごすのが好きな人もいるんじゃないですかね?





ちなみに
僕もこれまでのクリスマスの過ごし方は様々です


恋人と過ごせた時もあれば、


一人で過ごした時もあれば、


バスケをして過ごした時もあります


僕は18で神奈川に出てきたので20回クリスマスを過ごしたわけですが


なぜか


恋人と過ごした回数が少ない気がします


は?そんなのただモテないだけだろ?


って思いますか?(笑)


いやー


自分でいうのもあれですが特に20台の頃はコンスタンスに彼女がいたんですよ(笑)





でも、
クリスマス前に別れてしまったのか、


たまたまその時期は独り身の時期が多かったのかはわかりません(笑)


ふと先ほど思い返してみると、


あんまりクリスマスに恋人と過ごした思い出が浮かんでこないんですよね


おそらく20回中、


恋人と過ごしたクリスマスは数回です(笑)


その数回は覚えているかな★


でも、
僕はそういうクリスマス系のイベントは


一人で過ごすのは嫌いなんです(笑)


バスケをして過ごした事もなかなか多い気がします





あとはクリスマスにライブを行った事もありますね


普通に仲間で集まって飲みに行ったりもしました


いろんな過ごし方をした中で、なぜか一番印象に残っているのが


一人で過ごした時です(笑)


いや、そこはクリスマスだから


「独りで」


かな(笑)


僕はよほどクリスマスに独りってのが嫌なんでしょうね(笑)


そう思います


でも、独りで過ごしたくないっていくら思ったとしても


すぐ恋人を作れるわけじゃないし、


仲の良い友達を誘ってみたら友達が恋人を過ごしていたり、


バスケをやりたいって思っても僕が参加しているチームが練習じゃなかったりもしますよね


はい、そんな時は潔く諦めてお酒を買って自宅で過ごすわけです





でも、ふと思い返してみるとですね


独りで過ごすのが嫌だって思っている僕ですが


いざ、諦めて独りでクリスマスを過ごした時の事を思い出すと


意外と楽しかった記憶があるんですよね


独りで好きな音楽を聴きながらお酒を飲んで、テレビを付けるとクリスマス関連の番組がやっていて、


そんな番組を見ながらクリスマス気分を味わう


なんか楽しかった記憶があります




みなさんはクリスマスにどんな思い出がありますか?


僕はそういうイベントの過去の思い出をふと思い返すのが大好きなんですよね


それはたぶんそういうイベントの時って楽しかった思い出しかないからです


もちろん僕はたまたま辛いクリスマスを経験してないだけかもしれませんけんどね


中にはクリスマスに恋人と別れたって人もいるでしょうね


でも、そんな辛いクリスマスの思い出も今思い返してみると大丈夫だったりしませんか?


今年のクリスマスの雰囲気が既にそんな辛かった思い出さえもかき消してませんか?


僕は過去を悔やんだりするのは好きじゃないんですが、思い出を思い返すのが大好きなんです


楽しかった過去を思い返すと、
自然と笑顔になったり、
今抱えているストレスも忘れてしまう気がするんですよね


いや、辛い思い出だとしても今、それを乗り越えてここにいる自分に対して


俺、強くなったなー


って思ったりもするはずです




僕の中で、


一年の中で、自分の誕生日の次に


クリスマスが思い出を思い返すに一番適したイベントなんです


みなさんにとってはクリスマスじゃないかもしれませんけどね


僕はクリスマスが印象深く残っているので今日ここに書いているわけです


そんな思いでに対して印象深い昨年の一日の思い返した時、


あの頃の自分と今の自分を照らし合わせてみるんです


先ほども書きましたが


あの頃より強くなれたかな


って感じたり、


少しは成長できたんじゃないかな


って感じたり


そうする事で昨年の自分から今の自分がどう変化したのか、もしくは変わらない自分がいるのかを確認するわけです





その一日が僕にとって、
誕生日とクリスマスなんですよね


クリスマスまでまだ二週間ほどありますが、


今の自分と昨年の自分を比べてみると


今の自分の方が自分が求めていた自分に少しは近づけていると思います


はい!確信しています


それは昨年のクリスマス、年末、誕生日を経て僕がいろんな事にトライしたからです


新しい一歩を踏み出すには正直、恐怖や不安もあります


でも、一歩踏み出さないと何も変わりません


僕は今の自分にまだ満足していません


最近、新たな目標もできました





だからこれからも自分が求める自分に近づくために努力するだけです


今年のクリスマスも僕にとって印象深い一日になるでしょうか?


大切な一日にしたいですね





もしこれを読んでいるみなさんの中でクリスマスが一年の中で僕のような大切な一日だって方がもしいたら、


是非昨年のクリスマスを思い出しながら今の自分と比べてみてください


きっと、すぐに昨年の自分の姿が思い浮かんでくるはずです


わりと当たり前の事を書いているようですが、


意外と僕みたいな思い返し方をする人って少ないはずです


良かったら試してみてくださいね


それが、次の自分への目標になるかもしれませんよ





さて、
今回はこの辺で失礼します


今年もあと僅か!


一日一日を大切に過ごしましょうね★


ではまたー




TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!


人生前向き、ポジティブが一番♪賛否両論を恐れるな!!



「あの時●●しておけばよかった…」自分が正しいと思った道を突き進め!



『気持ちと若さはリンクする』~年齢を言い訳にしない生き方~



今の自分が、これまで生きてきた中で「一番好きな自分」であるために。



「この人苦手…」と思った時、どうする?ストレスを感じないように生きるには



どんな場面でも役に立つ!並大抵のことでは折れない根拠のない自信



人生に悩んだ時…”答え”が見つかる故郷。気持ちがリセットできる場所



周りに「やめとけ」と言われたら?人生を後悔しないためには

関連記事