大きな家具の二分割リメイク事例など5/16~5/21ダイジェスト


こんにちは、東京店シモキタベーススタッフのオーニシです。


前回のダイジェストでお話した新しい洗濯機が到着しました!


買いかえたばかりの洗濯機


ピッカピカのニュー洗濯機♡怪しい音に怯えながら洗濯しなくてすむようになって実に快適です。洗濯自体がものすごく楽になったり時短になったというわけではないですが、新しい家電というだけでなんだか気分もアガりますね~♪


ルーツファクトリーに家具リメイクやオーダーをご依頼下さったお客様も、お受け取り後にはこんなウキウキした気分になっていらっしゃるといいなあ、と思います。今回も自信作揃いの事例をご紹介してきたブログ、さっそく振り返っていきましょう!

ガラス扉のキャビネットをテレビ台と本棚にリメイク


テレビ台の上部がガラス扉の食器棚になっている大きなキャビネットを二つの家具に分割リメイクしました。テレビ台部分は壁掛けテレビの下に置けるよう独立したかたちに。

Blog:大型キャビネットをリメイク!下部を独立させコンパクトなテレビ台に


テレビ台兼食器棚をリメイクしてテレビ台部分を独立

テレビ台兼食器棚のテレビ台部分を独立させ、単体で使えるようにリメイクしました。本体に合わせて天板を新規製作しました。傷んでしまっていた金物等も取り替え、末長く使っていただけるようにリメイク!


もともとテレビ台と食器棚部分に分割することができるタイプだったこちらのキャビネット、テレビ台の天面は素地のままだったそうです。通常は見えない部分ですものね。そこで天板は新しく製作して取り付けています。


そしてもう一点、上部のガラス扉部分は本棚になりました。

Blog:大型キャビネットをリメイク②上部を活かしてキャスター付き本棚に♪


新しく作ったとは思えないほど家具と馴染んでいる天板と底板

テレビ台兼食器棚となっている大型キャビネットをリメイク。上部の開き扉部分を活かしてA4サイズの書類を収納できるキャスター付き本棚に。天板や底板を新規製作しましたが全く違和感ない仕上がりです。


お客様もお気に入りだと仰っていた、とっても素敵なデザインの扉がそのままの形で活かされていますが、実はこの扉、リメイク前とは上下を逆にして取り付けています。なぜそうしたのかはぜひブログをお読みください。「そんな手があったのか!」とびっくりしますよ~!


リメイクにあたり新しく作り直した天板


こちらも天板は新しく製作しました。元の扉が活かせたからこそのこのエレガントなライン、うっとりしちゃいますね♡お客様にも「理想通り!」と喜んでいただけました。

大きなダイニングテーブルをコンパクトにリサイズ


上記のリメイクをご依頼下さったお客様からは、一緒にダイニングテーブルのリサイズもご希望いただいていました。

Blog:4人掛けテーブルを2人掛けサイズにリメイク!猫ちゃんもお気に入り


お部屋の窓際に設置したダイニングテーブル

4人掛けのダイニングテーブルをコンパクトな2人掛けサイズにリメイクさせていただきました。天板を半分ほどのサイズにカットし、脚の位置も付け替えました。猫ちゃんにも気に入ってもらえる仕上がりに。


陽当りのよい窓の下にぴったりと収まったテーブル、なんと猫ちゃんのくつろぎスペースとしても活躍中とのこと。とってもかわいいお写真もいただきました。


納品後、お客様からいただいたテーブルでくつろぐ猫ちゃんのお写真


お客様からの「使いやすくなります!」というお言葉も嬉しいし、猫ちゃんのくつろいだ姿も嬉しいです♪これからもご家族の皆さまにご愛用いただけますように。

親御さんがお使いだった座卓をダイニングテーブルにリメイク


5月12日のブログでご紹介したお客様の軽井沢の別荘へ納品させていただいた家具がこちらのダイニングテーブルです。

Blog:浮造り仕上げの座卓を2WAY仕様にリメイク♪風合い活かし黒塗装も


軽井沢の別荘に納品させていただいたリメイクテーブル

浮造り仕上げの座卓天板を活かし、ダイニングテーブルにリメイクしました。長さの違う2種類の脚を製作し、座卓としても使えるようになっています。浮造りの凹凸を残して黒塗装し、和モダンな仕上がりに。


「浮造り(うづくり)仕上げ」とは木目を立体的に浮き上がらせた仕上げのこと。元の濃い茶色も木の風合いが感じられて素敵でしたが、艶やかな黒塗装もまた違った魅力がありますね。畳のお部屋にダイニングテーブルという和洋折衷でモダンな雰囲気によく似合っています。


鮮やかなブルーの椅子との組み合わせやテーブル下のじゅうたんなどもすごくお洒落で、日常とはちょっと違った暮らしを楽しむ別荘という空間にぴったりです!


「別荘の家具、もっともっと作りたいなあ~」と家具作りたいおっさんことルーツファクトリー代表・阪井も申しておりますので、「別荘にこんな家具を置きたい!」というご依頼お待ちしています!

婚礼タンスをこだわり仕様のテレビ台と本棚にリメイク


最初にご紹介したブログにつづき、こちらもひとつの家具をテレビ台と本棚にリメイクした事例です。同じ「テレビ台と本棚」とは言っても、仕上がりはまったく異なるものとなっています。

Blog:婚礼タンスをテレビ台&本棚にリメイク!オーダー家具ならではの仕様


お客様宅のリビングに並べたリメイク後のテレビ台と本棚

婚礼家具の洋服タンスからテレビ台と本棚にリメイクしました。タンスの部材とビーチ材を組み合わせ、北欧調のお部屋に合う個性的で可愛らしい家具へ生まれ変わりました。収納物に合わせ棚位置もこだわり…


側面にタンスの扉を使っていることはすぐおわかりいただけるかと思いますが、もうひとつ、タンス天板の見附(天板正面の部分)もテレビ台天板に活かしています。


元のタンス天板の見附を活かしたテレビ台


こういう細部をさりげなく取り入れることで、元の家具の面影がより伝わってくるのですね。


お客様からは後日「ROOTS FACTORYさんに、家具のリメイクをお願いして、本当によかったです」との大変嬉しいメールをいただきました。こちらこそ、素敵な家具のリメイクをご依頼いただいてありがとうございました!

初登場の顔も「日本全国各地から」


各地の拠点スタッフがお届けする「日本全国各地から」、今回も地元ならではの情報から家具の様々な事例まで、楽しくお伝えしています。


札幌ベースの『みずの』からは札幌でイチオシというスイーツのお店をご紹介♪

Blog:札幌に来たらぜひご賞味あれ♪コロナ禍から生まれたスイーツを実食!


ププリエの店舗外観

札幌よりこれからの季節にぴったりな食べ歩きスイーツのご紹介♪コロナ禍だからこそ生まれたテイクアウトスイーツは絶品!家具やインテリアもおしゃれなお店は足を運ぶだけでもすてきな気分になれますよ♡


ガレットとクレープも美味しそうだし、チョコレートケーキも気になります。イートインができないならテイクアウトで楽しめるものを、というパティシエさんの心意気が嬉しいですね。


美味しそうなスイーツのご紹介の後は、東京ベース『OMISO』がダイエットの秘訣を公開、素晴らしい連携プレーです。これで心おきなくスイーツを楽しめますね!

Blog:OMISOのダイエット!スリムになったリメイク家具と共にお届け♪


猫

怖すぎて半年くらい体重計乗れずにいます。贅沢な肉と書いて「贅肉」!必ず燃焼させてやる!!現在、157㎝・5☆キロ!目指せ夢の48キロ!!OMISO的ダイエット成功の秘訣!それは、脳を騙す事。


家具のスリム化は家具作りたいおっさんをはじめとした工房スタッフにかかれば何の心配もなく実現できますが、ボディのスリム化は自分でなんとかするしかないんですよね(^_^;)「脳を騙す」参考にして私もがんばろう……。


そして大阪ベースからは『ひろみ』が初登場です。

Blog:ルーツファクトリー生誕の地!本場大阪よりその魅力をお伝えします♪


hiromi

引っ越し先には大きすぎるキッチンボードをどうにかして持って行きたい!とお困りだったので、サイドボードにリメイクしました。引き出しも3段にし、テーブルの高さに合わせることで使い勝手も良くなり、大変喜んでいただけました。


初めてブログを書いたというひろみですが、そんなことは感じさせないほどルーツファクトリーとルーツファクトリーが作る家具についてめっっっちゃ熱く語ってくれています。


毎週のように新メンバーが増えていく「日本全国各地から」、今後もニューフェイスが登場予定ですのでどうぞお楽しみに。

来週のブログもお楽しみに♪


以上、1週間分のブログをダイジェストでお届けしました。


毎回思うことですが、お客様のお部屋がどなたのお家もすごく素敵で、色づかいとかちょっとした小物の配置とか、見習いたいなあと思う点がたくさんあります。そんな素敵なお部屋づくりをなさっているお客様にルーツファクトリーを選んでいただけて光栄です!


それではまた来週!






ルーツファクトリー 東京店シモキタベース
オーニシ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】

受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00 
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事