GWも家具オーダー&リメイクに大忙し!5/2~5/7ダイジェスト


こんにちは、東京店シモキタベーススタッフのオーニシです。


最近、実家の母が衣類を整理するというので時々手伝いに行っています。そもそもは祖母(101歳で老人ホームにいますが元気です!)の衣類を整理しなきゃ、というのがきっかけ。その中から母が自分が引き取って着るものを選ぶ→今ある母の服も整理したい→「着たいものがあったらおばあちゃんのでも私のでも持っていって!」という流れに。


体型の違いもあり、どれでも選び放題とはいかなかったものの、ニット系などそこそこの数の服を引き取りました。


スタッフが祖母や母から引き継いだ洋服


「あんたが着てくれたらおばあちゃんも喜ぶわ~」と母に言われたので、今度ホームに面会に行く時に着ていくつもりです。


「思い入れがあるものを長く使えたら」というのは家具リメイクにも通じる話だなと思いました。そんな家具リメイクのお話のほか、オーダー家具のこと、各地スタッフからの楽しい記事など読み応えある記事満載のダイジェスト、早速ご覧ください!

不動産屋さんの店舗用カウンターテーブルをオーダーメイド


既製品ではなかなか希望に合ったものが見つからなくて、とオーダー製作をご依頼いただきました。お客様にもスタッフさんにも使いやすい形を目指したカウンターテーブル、さてどんな仕上がりになったのでしょうか。

Blog:不動産屋さんのカウンターテーブルをオーダーメイド!大容量収納付き


オーダーメイドの店舗用カウンターテーブル

東京都大田区の不動産屋さん『みちまた不動産』様にご依頼いただき、カウンターテーブルをオーダーメイドしました。使い勝手を考え綿密なお打合わせの上製作しました。スタッフ側には大容量の収納棚付き。


不動産屋さんって、お引越しに先立って訪ねることがほとんどだと思います。まだ馴染みがない町、初めての商店街、そんな中で訪ねた不動産屋さんのカウンターテーブルがこんな温かみのあるものだったら、すごくほっとできそうです。


素敵なオーダーをいただきありがとうございました!

盛り上がってます「日本全国各地から」


今回も3人の拠点スタッフが楽しいブログをアップしてくれました!北海道の『みずの』は、ドラマを通して感じたことから家具リメイクに思いをはせています。

Blog:朝ドラ好きな私が考えた、家族の歴史と受け継がれるものの素晴らしさ


デスクにおいたカムカムエヴリバディのポストカード

NHKの朝ドラ大好きなみずのが考えた、家族でひとつのものを受け継ぐことの大切さ。ルーツファクトリーは家具の美装やレストアもおまかせあれ!愛用してきた風合いを感じられる仕上がりにもできますよ♪


「カムカムエヴリバディ」は私もハマって、生協の冷凍今川焼を常備するようになり、英語の辞書に同じツッコミをしたのでみずのの気持ちがよくわかります(笑)ネタバレにならないように言えば、ドラマの最後もまた「永く受け継いだものを新たな世代に伝えていく」という終わり方で、まさに家具リメイクが目指すものと一緒でした。


歴史ある家具のリメイクやレストアをおまかせいただいた事例をみずのが紹介していますので、ぜひご覧くださいね。


続いて東京ベースの『おみそ』からは都内でジャングル気分を味わえるスポットの紹介です。

Blog:ぶらりお散歩♪板橋熱帯環境植物館でジャングルの世界を満喫する!!


ヤシの木

TOKYOベースOMISOです。都内にいながらオアシス気分を味わえる「板橋区立熱帯環境植物館」に遊びに行ってきました。館内は見ごたえもあり、大人260円・子供130円とお手頃に遊べちゃいます

こういう公共の施設は意外と親子で楽しめる穴場だったりするのですが、近所の人しか知らないということも多いかも。私も子どもが小さい頃に知っていたら連れていってあげたかったな~。貴重な情報ありがたいです!


そして「これぞオーダーメイド!」というルーツファクトリーの自信作、ご自宅で植物を楽しんでいらっしゃるお客様からご依頼いただいた「水苔スタンド」をピックアップしています。


最後は沖縄ベースから初登場の『ユリコ』です。

Blog:祝!NEW OPEN!!沖縄から新しいベース誕生のお知らせ♪♪


ユリコ自己紹介

祝!沖縄にルーツファクトリー新ベース誕生のお知らせ!沖縄でのリメイク、オーダー家具のご相談はお気軽に♪沖縄の魅力と共に、ルーツファクトリーのオリジナル家具やオーダーメイド家具の情報をお届けします!

沖縄そばを食べに拠点の足がかり作りに「家具作りたいおっさん」ことルーツファクトリー代表の阪井が沖縄を訪れてから約1か月、あっという間に立ち上がったOKINAWA BASE。「今後の展開に乞うご期待!」と言い続けていましたがついに発信が始まりました。


地元住民であり、関西出身という外からの目線も兼ね備えたユリコのこれからのブログ、楽しみにしていてくださいね!

婚礼タンスをリサイズ&色替え


お着物を収納されているタンスの奥行きを縮めて、他のインテリアに雰囲気が合うよう色もかえたいというリメイクのご相談をいただきました。お着物の畳紙が入る大きさは確保しつつリサイズ、引き出しにはスライドレールも取り付けて使い勝手もアップ♪

Blog:クラシカルな婚礼タンスをモダンブラックに♪奥行きも縮め圧迫感解消


お客様のお部屋に雰囲気がぴったりとなったリメイク後の婚礼タンス

クラシカルな婚礼タンスを再塗装してモダンにリメイク!お部屋のベッドフレームのお色味に合わせてダークブラウンに塗装しました。特徴的な形の取っ手もブラックに塗装しました。奥行きも縮め圧迫感解消♪


明るいブラウンから濃色にしたことで引き締まって見え、圧迫感解消にも一役買っています。色を変えることでこんな思いがけない効果も生まれるんですね~。


既存のものを活かしながらブラック塗装した引き出しの取っ手


艶やかな塗装に外の光が反射して綺麗♡本体に揃えてブラックにした金具もいいですね。


お客様からは「毎朝、起きるとこのタンスが目に入るのですが、その度にテンションが上がります」というこちらのテンションが上がるようなご感想をいただきました!

学習机をローテーブルとキャビネットにリメイク


お客様が50年使い続けていらっしゃるという学習机。お家のリフォームを機に、とリメイクのご依頼をいただきました。天板部分はリサイズしてローテーブルにすることに。

Blog:学習机の天板を活かしローテーブルにリメイク!角丸で優しい雰囲気に


学習机からリメイクしたローテーブル

学習机の天板を活かしてローテーブルにリメイクしました。天板を角丸に仕上げ、テーパーカットの丸脚を取り付け優しい雰囲気に♪脚は簡単に分解できるねじ込み式で使わない時はコンパクトに収納できます。


角に大きな丸みをつけた天板と、それを支える優しい雰囲気の丸脚、やわらかい色味とも相まってシンプルな中にも味わいあるローテーブルになりました。


引き出し部分は独立したキャビネットに。4段あった引き出しの上から3段分を使い、枠は濃いめの色でツートンに仕上げています。


Blog:学習机の引き出しを活かしキャビネットにリメイク!お掃除もしやすく


引き出しと本体とで色のトーンを変えお洒落に仕上げたキャビネット

学習机の引き出しを活かしてキャビネットにリメイク!一緒に製作したローテーブルと合わせ天板は角丸に、脚はテーパーカットの丸脚に。脚下を掃除しやすいよう高さを確保。飾りで残した鍵穴もお洒落です♪


「上から3段」の理由、それはこの鍵穴を残すためだったんですね。


引き出しの鍵穴を残してリメイクしたキャビネット


お客様はもう鍵はお持ちではないとのことで、残すかどうか迷われたそうですが、これがあるとないとではまったく印象が変わりそうです。金属の使いこまれた風合いもいい感じで、これは残して大正解でしたね!

お出かけユリマタタ、去年を振り返る


家具オーダーのお打ち合わせやリメイク家具のお引き取り、納品に、と関東近県のみならず日本全国のお客様のもとを訪ねているユリマタタ。去年のゴールデンウィークを思い返してみると……。

Blog:去年も今年も家具の納品やお打ち合わせで全国各地を♪今年はさらに!


味わい深い文机を丸ごと生かしてデスク兼飾り棚にリメイク

昨年GWの時期は家具の納品やお打ち合わせで様々な地域を飛び回っていたユリマタタ。お打ち合わせや納品の光景はついこの間のことのように思い出され…今年はさらに広い地域、たくさんのお客様のもとへ♪


去年も今年同様飛び回っていたユリマタタ、去年はバテバテだったのに、もっともっといろいろなところに出かけている今年は超元気だそうです。ユリマタタ店長、かつては白い全身タイツを着こなしていたくらいスリムな人なんですよ?あの体のどこにそんなパワーがあるんだろう……今度きいてみようっと。

来週のブログもお楽しみに♪


以上、1週間分のブログをダイジェストでお届けしました。


2週目に入った各地拠点のブログ、絶好調です♪しかもまだ登場していない新スタッフが他にもたくさんいるんですよ!今後の発信にますます注目です。


ではまた来週~!






ルーツファクトリー 東京店シモキタベース
オーニシ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事