同窓会のお誘いで思い出す、出会い系パーティの気まずい出来事とは。。。


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、ふんづまり子特派員!過去に”出会い系パーティー”に参加したことがあるというふんづまり子特派員は・・・




まいど!ふんづまり子です。実は先日、友達の女の子が結婚したんです。





そして、相手の方と出会ったきっかけというのが“マッチングアプリ”だというから驚きです。時代も変わったもんだ・・・。


しかも!その女の子はもちろん、お相手のかたもとても素敵で感じのいい紳士でした。今や10組中1組はマッチングアプリで知り合って結婚、という時代。すごいわ~


そもそも私の独身時代にはマッチングアプリなんて無かった。


出会いの場はもっぱら職場、同窓会、合コン。それでもピンと来る人と巡り合えず、恋人欲しさに参加するのが、お見合いパーティや出会い系パーティ。お金を払って出会いの場を提供してもらうパーティのこと。


今回は、昔私が出会い系パーティに参加したときの、気まずい思い出について書きたいと思います。


あれは27~28歳の頃。


ある友人に誘われて、出会い系パーティに参加することになったんよね。私が参加したのは、男性の参加費4000円程度、女性はなんと0円(しかもドリンク・ケーキ付!)。


男女それぞれ50名ぐらい集まり、ゲームやフリートークをして、気になる人と連絡先を交換するっていうパーティなんやけど。今みたいにマッチングアプリが無い当時、さかりのついたオスと結婚したい女がこぞって参加してたんよね。


私は当時同棲してた彼がいたんやけど、友人に誘われて見学がてら参加することにしたんです。


場所は大阪、心斎橋。





昼の2時過ぎに会場となる飲食店に友人と入って受付を済ませると、奥の席から順番に座らされるわけです。


店内は女性ばかり。その場でネームプレートにあだ名を書き、首からぶら下げます。そして、店内の中心部に用意されたドリンクやケーキを選び、それらを席で食しながら時が来るのを待つわけです。


時間がくると、男性がゾロゾロ入ってきて、これまた奥から順番に席に座っていきます。


席が大きな輪になっていて、外側が女性、内側が男性、向かい合わせになる感じ。スタートの合図と共に、音楽に合わせて目の前の席の異性と握手。そして、男性が隣の席にズレて、また握手。こうやって、女性は席を移動することなく、全ての男性と握手していくわけです。





男って、お金を4000円も払わされた上に、自ら動いて女に挨拶してまわるんやな…。割に合わんな~。。。


そう思いながらニコニコして沢山の男性と握手をしていたその時。明らかに見覚えのある男性が私の目の前に現れたのです。





フワッと後ろに流した爽やか気取りのヘアスタイル、優しそうな垂れ目。



あ!高校の時陸上部やったA君や!!!



咄嗟に彼のネームプレートに目をやったものの、そこに書かれたのは本名ではなく「あだ名」。


あーー、でも絶対A君や。高校の時はなんの縁もなくて一言もしゃべったこと無かったのに、まさか出会い系パーティで握手しながら「こんにちは」するなんて…。こんな時に笑い合える仲やったらまだしも、こんなん気まずいばっかりや・・・。


A君は、まるで私のことなんて知らない感じでサラっと私の前から去っていきました。


そうか。そうよね。こんなところで「あれ?もしかして同じ高校の・・・」とか、絶対無理よね。よし、それなら私も最後までそれを貫こう。


とはいえ、それからというもの私の頭の中ではA君のことが気になって仕方ない。私の事気付いてるかな。気付いて欲しくないな。ここにいるってことは、彼女おらんのかな。男前やのに、意外やな。


その後、みんなでゲームをしたりフリートークをしたりした後、男性が気になる女性に連絡先を一方的に配りまくって、パーティは終了です。


先に男性陣が店を出て、その後しばらくして女性陣が店を出ます。店を出ると、先程の男性陣が女性陣を出待ちしています。みんなそれぞれ、次々に目当ての女子に声を掛けてました。


今思うと、当時の男って凄い。っていうか、「草食系」と言われる今の若い男の子って、こういうこと出来るんやろか。聞いてみたい。


取り敢えず友人と私にも声を掛けてくれた男子2人組がいて、近所のお店で楽しくご飯を食べた後解散しました。私はA君のことなんてすっかり忘れ、彼氏の待つ家へ帰宅。


・・・数週間後。


同じ友人に誘われ、再度出会い系パーティへ参加することになりました。


2回目なので、慣れたものです。席に着いて、名前のプレートを首から下げて、ドリンクとケーキを食しながら待つ開始時間。「良い人がいるといいね~」と友達と話してたら、男性陣が店内に入ってきてパーティスタートです。


「こんにちは~」ニコニコしながら、男性と握手をしていきます。


今日もこうして沢山の男女が相手探しをしにパーティへ。いつの時代も、男は女を求め、女は男を求めているんやな。。。ある意味元気・・・。


そんなことを考えながら握手する私の目の前に、とんでもない人が現れました。


フワッと後ろに流した爽やか気取りのヘアスタイル、優しそうな垂れ目。





またしても、陸上部のA君でした・・・。






ふんづまり子


暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





38歳、初めての出産で気絶!緊急帝王切開からの羞恥プレイ!?



3歳息子も大満足!エンタメの真骨頂をみた『欽ちゃんのアドリブで笑』



8月だから真剣に語ります!『この世界の片隅に』と『凪待ち』と。

関連記事