2019-07-21

25時間ぶっ通し作業の末、塩釜完成!「がんばる」について思うこと


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、宮崎の釜炊き塩職人ネジ特派員。商売道具である塩釜に穴があき大ピンチだったけど、ついにNEW塩釜が完成!?




このブログを書くようになって、人生が絶好調になったネジですどーも。





決して楽な道ではないけど、なんか想像もつかないような事や、ずっと思い描いてた事が叶い続けてる。


運気の上がる特派員ブログありがとう!


ってな感じで今月もlet’s go


あ!そーだ


ついについに、NEW塩釜が完成したんですっ‼︎
(NEW塩釜をつくることになった経緯はこちらをどうぞ!→『奇跡の塩釜が…大ピンチ!塩職人ネジ3児を抱え廃業…露頭に迷う!?』


作業中に感じた想いを今回は綴りたいと思います。


〜7月9日AM〜


塩釜を土台から作り直さなきゃならなかったんですが、ずっとプレッシャーで吐きそう、、、そんな日が続いてました。





朝一子供を送り出した足でホームセンターへ


ホームセンターのデッドストックコーナー(ゴミ捨て場?)にコンクリート板やブロックが山積みされてるの発見!





欲しい物はまず〝新しく買う〟ではなく〝どこに行けば手に入るのか〟を考えるのがネジ流。


物が溢れてる時代。自分が欲しい物は誰かが要らない物かもしれない。


それがマッチングできたら双方幸せ。


ぼくはそう考えるんです。


早速交渉


すると店長さんからの一言



〝全部引き取りませんか?〟



わー!山盛りの材料ゲット!(正確にはわずかながらお金を払って買った)


釜をどうやって直すか設計図も想像も付いてなかったのに、この瞬間に道筋が見えました。


アドレナリンでっぱなしで朝から日をまたいで25時まで動きっぱなし。





地面の整地をして
水平をとって
砂利を敷いて
コンクリート板を積み上げる
文字で書くと軽いけど


コンクリート板は一枚25kg


それを64枚手で積み上げていくんですよ。むっちゃくちゃ疲れたっす。





んで、そんな事をしながら頭の中ではいろんな事を考えていて、その時の気づきをこれから書いていきますね。


今日一日を側から見たら〝がんばっている〟ように見えると思います。


がんばってる


たしかにそうかも知れないんだけど、自分にはがんばってる意識もないんですよ。


とにかく夢中


体力も筋力も、全く疲れを感じないし、止められたらむちゃくちゃ嫌です。



(地面の整地)


辛くも苦しくもない。


夢中だから、誰に何言われても響かない。


誰かの評価より、自分の感覚が強烈なんですよ。



(砂利を敷く)


また別な日のことを思い出しました。


側から見たらダラけてる、努力してないと言われてもおかしくない日がある。


だけど本人は声も出せずむちゃくちゃもがいているんですよ。


今日の一日とは違って、苦しくて辛くて、終わる目処すら立たない。


夢中になって動ける日は〝がんばって!〟って言われてもなんとも思わないけど


側から見てダラけてる日に〝がんばって!〟って言われると死にたくなる。


自分ではがんばってるつもりだし、がんばり方も解らなくて苦しんでる時もある。



(どうやって直すかというところから考えなくちゃいけなかった塩釜)


がんばれるって
夢中になれるって
ものすごい幸せな状態だ


だけどそれは誰かに強制して良いものじゃない。


〝おれもがんばってんだから、お前もがんばれよ〟


なんて残酷なことは僕は言わない事にしました。
(わかんねー。言う時もあるかも知れんけどw)





側から見てダラけてる、がんばってない、どーしようもないヤツがいても


〝みんながんばってるから、お前くらいグータラしたらいーよ〟


そうやって声をかけられる自分でいたい。


せっかく、働かざる者も生きていける世の中になってきたんだから


全員に365日頑張ることを強いる空気なんて要らない。


生きててもいーや。って誰もが想える空気を作りたい。


なかなか人間しぶといけど、死ぬときゃ簡単に死んじまうから。





〝みんながんばってるから、お前くらいグータラしたらいーよ〟


こんなこと書いたけど、誰かにこんなこと言うのもおこがましいと思ってます。


その人のことはその人にしかわからないのだから。


別に他人が評価したりする必要ない。


幸いというか、ぼくはがむしゃらにこうやって頑張るのが好きだ。



(1枚1枚手積みしていったコンクリート板)


グータラしてる人がいても


〝そのぶんがんばってるから、気がすむまでグータラしてなよ〟


それも良いよねーって笑える自分で居たいと思う。


たぶん、これはたぶんだけど


誰だってずっと頑張れないし
誰だってずっと怠けてなんていられない


側から見たら、ずーっとがんばってる人も、もしかしたら〝安心して休める場所〟があるから頑張れるのかもしれない。


ダメな自分もさらけ出して、弱いところを見せられる安心できる場所


そーやって、羽を休めるから、遠くまで羽ばたけるのかもしれない。


本当に頑張って欲しい応援したいって思ったら


〝がんばれ!〟って言うよりも大事なことがあるのかも知れない。





他人を見るときは一瞬だ。


海が満ちたり引いたりするように、ひとも常に移り変わる。


長い人生を生きてきて、その日その時間を迎えている。


自分の一言で、その人の人生にどんな影響を与えるのか。


そんな事を一瞬でも考えられる自分でいたいと思う。





ま、むずいし答えなんてないけどなー


人間ってやっぱりおもろいな。


身体は必死に石を積み上げて汗だくになってるのに、頭の中ではこんな別な事考えて感じて。


こー言うめんどくさい人間だけど、なかなか今の自分のことは好きです。





とにかくとにかく、NEW塩釜が完成しました。


これは本当に皆様のおかげ様です。心の底から感謝します!


感謝の気持ちは、これから向き合う塩に詰めます。


その想いを燃やして、キラッキラのお塩を炊き続けます。


まだまだ自分の面白さはこんなもんじゃないっ‼︎


だから、これからもずっと応援よろしくお願いします‼︎


っしゃ‼︎









塩職人 ネジ

「塩職人」「職業お父さん」…次なるステージは「YouTuber」⁇



命を食らう職業お父さん。人妻たちを虜にする魔法の白い粉にまみれて



33歳3児の乳。宮崎串間で自給自足の釜炊き塩職人ネジの一雫の宝物。




ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

関連記事