2019-05-19

あの世で会ったらまずグーパン。大切な仲間の死から49日経ち思う事。


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、登戸発PUNKバンド「STUDS」のVo/Bass、TAKU特派員。大切なバンドメンバーを亡くしてから49日。そこで改めて思うこととは。




ども!STUDSのTAKUです!


5月もあっという間に後半へ!毎日バタバタしてると本当に時間の流れは早いですねー


でも、日々充実しています^_^


僕は基本的に少し忙しいくらいがちょうど良いので


早く大好きな夏にならないかなー


って感じで日々頑張ってます(^^)





さてさて


4月4日に僕がやっているバンドのギターのARATAが他界したわけですが、


先日その日から49日を迎えました


こちらもあっという間に感じます


あの出来事が本当につい最近のように思えます


僕の中ではあいつ(ARATA)の突然の死は辛いものがありました





ただ、僕はかなりあっさりした性格のため、過去をいつまでも引きずっていません


僕はもうあいつの死を完全に受け入れていますし、前を向いていますから


いつまでも悲しんでいてもしかたありませんからね


きっとあいつだってそう思ってるはずです


酷な事を言ってしまいますが、


僕は基本死んだら負けだと思ってます


「何が勝ち負けだよ!」


って感じですよね(笑)


でも、死んだらもう僕たちが感じる事のできない場所に行ってしまうわけです


僕たちがどう頑張っても、その真実は死んでみないとわかりません


でも、僕は一日でも長く生きていろんな世界が見たいって思っています





もちろん死んだあいつの事は一生忘れませんし、僕の心の中であいつはずっと生き続けます


それでいいんです


もちろん、ぶっちゃけ勝ち負けではないんですけどね


なんとなく僕が言い回し的にそう思ってるだけです(笑)


数年前に事故で仲間のバンドマンが亡くなった事がありました


その時にあいつはこう言ってました



「死にたくねーなー」



って


それを最近ふと思い出してみて





つか


「お前死んでるじゃん!」


って思いましたね(笑)


あいつが死んだ理由は結局わからずです


遺書も何もありません


とりあえず、 あいつは無責任でひどいやつです


第一発見者はあいつの彼女でした!


あの日会う約束してたんだから、死んでるあいつを発見した時どんな思いになるのか、あいつもわかってたはずですからね


ひどいやつですよ


あと、


レコーディングも途中


曲作りも途中


決まってるライブも残したまま


「せめてそこはやり遂げてから逝けよ!( ゚д゚)」


って思っています


今度あいつの墓前でぼやいてやろうとは思っていますけどね


あといつか俺が死んであるかどうかわからないけどあの世で会えるとしたら会った瞬間グーパンかまします!



※こちら彼女のパンチングマシン時の写真です。150kgくらい出しますw


でも、


僕はそんなクソ野郎で無責任なARATAが大好きでした


出会った時からぜんぜん成長してませんからね


ピーターパンみたいなやつですよ


ただ、あいつの良いところが一つあります


それは


人の悪口を言わないんです


ARATAのおばさんが葬儀後に言ってた事を聞いて僕も思ったんです


あいつとは出会って15年以上になるんですが、本当に聞いた事がないんですよね


ある意味優しいやつでした





ただ、どんな悩みがあったのかはわかりませんが、


「死ぬ前に一言相談しろや!( ゚д゚)」


って今でも思ってます


とりあえず


あとライブを一本やってからその後の事をゆっくり考えます


結局、あいつが死んでから、決まっていたライブを全てバンドでやれる事ができそうです


助けてくれた仲間達に本当に感謝しています





それもARATAの人脈だと思ってます





でももし、あいつが空からこちらを見ているとしたら


絶対後悔してるはずです


5/26の高円寺のライブはたくさんの方が来場してくれる予定です


26日もあいつはきっと見に来るだろうから最強のライブを見せて、死んだこと後悔させてやりますよ(笑)


26日はあいつが使っていたギターを使って、あいつ以上のギターを俺が弾いてやりたいと思います!





それくらいのライブをやればあいつもきっと安心するはずですから





とりあえず


はっきり言っておきますが


僕はもうあいつの死は完全に受け入れています


もう過去の事だと思っています


僕自身、前を向いています


なので、ライブハウス等で僕を見かけた際は気を使わないでくださいね


遠慮なくARATAのネタでもなんでもかまいませんので声かけてください


よろしくお願いします(^ ^)





結局、今回のブログで何が言いたいのかと言うと


過去を忘れない事は大切かもしれませんが、過去をひきずりすぎると幸せを逃してしまいますよ


って事です


ARATAもきっとそう言ってくれると思っています


過去は過去です


過去も大切ですが、



今(現実)の方が1000000000倍大切です(笑)



もちろん、考え方は人それぞれです


僕の考えが100%正しいとも思っていません


あくまで僕は僕らしく生きているだけです


みなさんもそれで良いと思います





友人が亡くなった時、僕にみたいに数十日で受け入れる人もいれば、何年たっても受け入れられない方もいると思います


自分がそれで良ければそれで良いんです


僕はこれからもやりたい事がたくさんあるので、あいつの事をいつまでもひきずるわけにはいきません!


あいつの性格も十分理解した上で、言える事です


もし僕がいつまでも引きずっているのをあいつが見たとしたらきっとこう言うはずです



「気にしないでいいっすよ!


ノリでいきましょ!ノリで!」






って(笑)


基本的にその場のノリで生きるのがあいつらしい生き方でしたね


もしかしたらノリで死んじゃったのかもしれませんしね(笑)


そういう意味ではあいつは最後の最後まで大馬鹿野郎で、


最後の最後まで自分らしさを全うしたのかもしれませんね


大したやつです





でも、今一度言います


「死んだら負けですから!」


死に方は自分で決めるものでは絶対にないって僕は思っています


いつかあいつに直接言ってやりますから!(笑)


な感じで、今回はちょっとした僕の心境をぶちまけた感じで書いてしまいました


いろいろと好き放題書いてすみません


でも、これが僕なのでどうか不適切な言い回しがあったとしてもどうかご勘弁を


僕も最後の日が来るまで自分らしく生きてみせますよ


では来週26日の高円寺ROOTSでとちあえず燃え尽きたいと思います


チケット予約済の方は全力で楽しんでくださいね(^^)


ではまた来週も書きます!


よろしくお願いしまーす(^^)








TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

もし明日死んでも満足か?毎朝唱える「今日も自分らしく生きるぞ!」



人は相手の気持ちを読み取れるわけでもない。言葉で伝えるということ。



大切な人からスカイダイビングのプレゼント!?忘れられない40歳の誕生日

関連記事