2019-04-28

大切な人からスカイダイビングのプレゼント!?忘れられない40歳の誕生日


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、今月40歳の誕生日を迎えたというTAKU特派員。彼女からはなんとスカイダイビングのプレゼント!40歳になって思うことは・・・




ども!STUDSのTAKUです!


先日4月22日に無事に40歳の誕生日を迎えました!


ついに40代に突入ですよ(笑)


まあでもだからと言って特に何か変わるって事もないですけどね


でも、気持ち的には


「30代よりも楽しい10年にしたい」


とは思っています


40歳になっても気持ちは変わらず前向きでありたいですね


さて、そんな40歳の誕生日プレゼントとして彼女に良い経験をさせてもらいました


それは






スカイダイビング!!



そうなんです


以前彼女から「誕生日何欲しい?」と聞かれた際に、何かモノに対してピンとこなかったんですよね


「うーむ 一緒にいれたらそれでいいよ」


なんてキザな事を言いました(笑)


まあでも本心でしたけどね


そしたら彼女がこう言いました



「よし!飛ぼう!」



僕は「え?飛ぶ?」


最初は全力ではてなマークですよ


詳細を聞くとスカイダイビングとの事でした


なにやら彼女は30歳の誕生日の頃に飛んだらしいんですよね


とても楽しかったらしいです


そういう流れで僕への誕生日プレゼントとして彼女がスカイダイビングの予約をしてくれました


ただ、僕の中でスカイダイビングは一生の内にやりたい項目の中にあったので嬉しく思いました


そしてその当日を迎えました


栃木県の藤岡へ行ってまいりました





彼女が以前飛んだ場所らしいです!


しかし、いくらスカイダイビングに興味があったとはいえ初ですから、多少の不安はあります


いや、多少じゃないか(笑)


だって4000mからダイブですよ


普通に考えたら怖くないですか?


もちろん飛ぶ前に簡単に誓約書にサインします


何にサインをするかというと


まあそれは簡単に言うと



命を落としても文句は言えませんよ



的なやつです(笑)


こちらは待ち時間中にスカイダイビングの映像を見て少しナーバスになっている俺です





笑笑


そんなナーバスな俺を気にせず子供はこんな感じでした





笑笑


その後、簡単な講習を受けてからいよいよ準備です


まずスカイダイビングスーツ的なやつにお着替え


地上で待つ彼女と子供にわかりやすい様に黄色を装着





気合い入ってるようには見えますが





やはりふとした時はやはりナーバスな感じです 笑


ただ、インストラクターの方が外国人の方だったため


レッツゴー!


とかなりのハイテンションだったため僕も 


イエス!イエス!


とノリノリになりました(笑)


そして飛行機へ





はい!相当ナーバスな表情ですね!笑


僕含めて10名くらいのダイバーが乗りました


出発してから約2000メートルの地点で飛行機のハッチが開きました


はい、この時点で高すぎました


そして一人のインストラクターの方が一人でダイブ!


乗っているみなさんは「わー」ってなりました


そして更に10分ほど飛行機は上がっていきついに4000m地点に到着


ハッチが開きます


はい!


こうなったら覚悟を決めなければなりません


もう飛ぶしかない空気が流れます


飛行機に乗っている方とハイタッチをしたりする行為がありました


見よう見真似で僕も行います


ちなみに僕は二番手に飛ぶ順番でした


一人目の女性が飛んでいきました


その時の僕の表情がこちら!





はい!リアルにやばい表情ですよね(笑)


帰ってからこちらの映像を見た際は大爆笑でした(笑)


そしていよいよ飛ぶときが来ました


あっ


今回彼女は映像付きプランで予約してくれたためカメラの方も僕と同時に飛びます


インスタラクターの方にgo goと言われつつハッチの方に押し出されます(笑)


※PCの映像を写メったため多少のブレをお許しください





どうですか?これ?


やばくないですか?笑


そしていよいよその時が!





インストラクターの方の


3!2!1!


でダイブ!






「うおー」



って感じでしたがしばらくすると不思議と恐怖はなかったです(^^)


何せ高すぎて落ちていく感覚というよりもまさに飛んでいる感覚でした


カメラの方の方に向かって手を振ったり、ポーズを決めたり、








飛んでから約一分くらいかな?


パラシュートが開きました


ここからはゆっくりと落ちて行きます


ここで不思議な気持ちになりました



「あー 飛んでる」



という気持ちになり感動しました


この時初めて「飛んで良かった」って気持ちになりました(笑)





そして約5分間で地上へ


地上に到着すると彼女と子供がクラッカーを鳴らし「おめでとうー」と祝福


ちなみこの日は誕生日の一週間前(スカイダイビングは週末にしかやってなかったため)でしたので一足早くのお祝いとなりましたがとてもうれしかったです(^^)





一生のうちにやりたいと思っていたスカイダイビングをこういう形でやれた事が本当にうれしかったです





そして


ここからは誕生日当日の事を!


どこか行かない?という話になり



「バスケをやりに行こう!」



って話になりググってみると秦野が出てきました


ん?秦野?


よし!秦野の公園でバスケやってついでにARATAの実家に線香あげに行こう


って事に


はい!


ARATAはバスケのついでです(笑)


ちなみに先日のブログで書きましたメンバーARATAの他界の件ですが、ようやく僕自身もしっかり受け入れ前を向くことができました!


あいつの分まで楽しく生きようって思います^_^


ちなみにスカイダイビングで履いてたこちらのスニーカー!





ARATAの遺品です!


やつも一緒に飛ばしたい!


という気持ちで履いて行きました(^ ^)


さて、話は戻りまして


秦野総合体育館に到着!


体育館前の公園でバスケ!





彼女も頑張りました!(^^)





この日はかなり暑く、天気も良くて最高でした!(^^)


そして、ARATAの実家へ、





片付いた部屋を拝見してからARATAの父さんお母さんとお話し


30分くらいは話したかな?懐かしい話をたくさんできて良かったです^_^





そして


茅ヶ崎に戻り、車から自転車に乗り換えサザンビーチへ





はい!大好きなサザンビーチカフェでランチ!(^^)


こういうまったりとした時間が本当に最高なんですよね


ランチ後は海でのんびり





ありがとう!(^^)





やっぱり海に来ると気持ちが安らぎます(^^)


そして夜は、学校後の子供と彼女のお母さんも合流し茅ヶ崎駅前の焼鳥屋さんへ





もう誕生日前夜から当日まで本当に楽しくて、楽しくて、この時点で最高の誕生日になりました(^^)


しかしその後です


彼女宅に帰宅してしばらくすると台所の電気が暗くなりました!


そしてこちらのアイスクリームが!((((;゚Д゚)))))))





そうなんです!


彼女のお母さんが準備してくれてましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


いやー本当にうれしかったです


ちなみに





こちらは愛犬サクラ!


最近僕の脇下に潜ってきます 笑


正直ここまでしっかりと誕生日を祝ってもらったのが久しぶりでした


とにかくうれしくて忘れられない誕生日になりました


感謝感激です


また、各SNSでもたくさんの方からメッセージやコメントをいただきました


本当にありがとうございます





40代に突入し、最近いろんな事を考えました!


そして!僕自身いろいろとやる事が明確になりました!


全力で頑張りたいと思います


ちなみにバンドはどうなるかまだ不明確ではありますが、どんな形でもいいからやるのもありなのかな?って気持ちも正直あります


彼女も続けた方がいいよと言ってくれました


でも、とりあえずは今のとこSTUDSは5/26でラストって気持ちです


あっ その日の僕達分のチケットは完売しました!くそみたいなライブにならないようしっかりギター練習しておきますね(笑)


とりあえず


40歳になった僕も今までと変わらずよろしくお願いします





30代以上に頑張りたいと思います


自分らしく生きたいと思います


全力で毎日楽しみながら生きていきたいと思います


もちろんARATAの分も楽しみますよ!





な感じで今回はこの辺で


何歳になっても自分らしく生きる事


それが大切だと思っています


ではまた来週もお楽しみにー!








TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

突然の出来事。かけがえのない友との別れ。現実と向き合って生きる。



生活のオンとオフ。40歳手前、悩みはあってもストレスがない理由。



脱マンネリで暮らしを楽しむ。毎日つまらないと感じる時に試すべきこと

関連記事