2019-02-02

650本の梅と地元商店街の模擬店グルメ!せたがや梅まつり


ROOTS FACTORY 特派員&シモキタベーススタッフ、オーニシです。


2月に入り梅の花の便りも聞かれるようになってきましたね。


梅というと水戸偕楽園が有名ですが、都内にも梅の名所があって、毎年「梅まつり」が開かれています。



【せたがや梅まつり】


今年は2月9日(土)から3月3日(日)まで。


今年が第42回ということなので、地元民オーニシは1回目から知っているはずなのに、その頃のことはあまり記憶にないのですが。


いつの間にやら、かなり遠方からもたくさんの人が訪れる催し物になっていました。



※会場の写真は以前のものです。


会場となる羽根木公園には650本もの梅の木があり、品種も様々なので、期間中に次々と咲くいろいろな梅の花を見ることができます。





梅林だけでなく、野球グラウンドやテニスコートなどのスポーツ施設のほか、お砂場やブランコ、すべり台などがある児童遊園コーナーや、“冒険遊び場”プレーパークもあり、小さい子から大人まで楽しめる公園です。


オーニシ自身も子ども時代はここでさんざん遊び倒しましたし、息子も赤ちゃんの頃からお世話になっています。なので、梅まつり期間中の週末はだいたい午前中から親子で遊びに行って、お昼は模擬店で食べて、また遊んで帰ってくる、というのが恒例です。





模擬店は地元の商店街がやっていて、定番の焼きそばやフランクフルト、ラーメンといったものから、お豆腐屋さんの豆乳ドーナツや(揚げたてに当たったらラッキー!)和菓子屋さんのお団子などの甘いもの、じゃがバターや焼き鳥、唐揚げなどなど盛りだくさん。


毎週行ってもその度に違うものが食べられるくらい種類豊富です。お酒もありますよ〜!


それから、世田谷区と縁組協定を結んでいる群馬県川場村の物産直売コーナーもおすすめです。


うちでは毎年必ず、ここのりんごを買います。すごく美味しいんですよ!


採れたてのお野菜もいろいろありますが、お昼過ぎには無くなっちゃうことが多いので、早めに行った方がいいです。


群馬のゆるキャラも来ます♡(ぐんまちゃん大好きなんだけど、タイミングが合わなくて毎回なかなか会えず悲しい…)


梅を使った世田谷限定お菓子のお土産も売っています。





食べ物ばかりではなく、植木市も楽しいです。


いろいろな花の苗や鉢植え、切り花などが意外とお安く買えたりします。





他にもお餅つきや抹茶の野点、子どもの乗馬体験やゲームコーナー、といったお楽しみコーナーも。


こういったイベントはだいたい週末のみですが、模擬店や植木市は平日も一部ですがやってますので、ゆっくり花を見るには週末よりいいかもしれません。





期間も1ヶ月近くありますし、機会があればお出かけになってみてはいかがでしょうか。


ちなみに、羽根木公園からシモキタベースの最寄り駅である下北沢駅へは、小田急線でも京王井の頭線でも二駅という近さですので、よかったらお店にも寄ってくださいね!









ROOTS FACTORY東京店シモキタベース
スタッフ・オーニシ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

やってみなくちゃ始まらない。 始めてみたなら続けたい。



親戚の集まりでめちゃ盛り上がる!大人も夢中のカードゲーム♡



手芸の神様お許しください。罪深きストックの山、その名は「罪庫」

関連記事