2019-01-13

やりたい事をやり続けるには。アラフォーでバンドを続けられる理由


ども!STUDSのTAKUです!


2019年に入って早13日が過ぎましたね^_^


みなさんいかがお過ごしですか?


僕は相変わらず自分のやりたい事を中心に楽しく過ごしています





今年の目標は以前のブログに書きましたが



とにかく昨年よりバンドに力を入れる事!



もちろんこちらはメンバーの生活等に支障にならないようにやらないといけないわけです!


アラフォーバンドマンにもなるとですね、既婚のメンバー、子供がいるメンバーがもちろんいるわけですよ





そのライフスタイルもしっかり考慮しながら活動しないといけないわけです


ちなみ最年長は僕ですが残念ながら結婚はしていません(笑)


あっ


でも彼女はいますけどね!^_^


ただまあ人生、結婚だけがすべてじゃないので(笑)


そこらへんは僕のペースでやらせてください(笑)





とにかくです!


そんな中で、僕がしっかりバンドの舵取りを行う必要があるわけです


そんな今年の僕の一番の役目はこちら



曲作り



です!


CDを作るためには、レコーディングを行う必要があるわけですが、レコーディングを行うためには新曲をたくさん作る必要があるわけです


今年に入ってから自宅でアコースティックギターを弾きながら曲作りに励んでおります





今年に入ってからなかなか良いアイデアやイメージが良い感じで沸いてきております


これまでもそうでしたが、メンバー全員が「良いね」ってならない限りはその曲はボツになるわけです


だいたいその判断はですね


三人(ドラム、ベース、ギター)で合わせ演奏してみるとすぐにわかってしまいます(笑)


メンバーの内一人でも「うーん」って顔をした場合はもうボツにします(笑)


今のメンバーとは長い付き合いなので一瞬でわかります(笑)





また、作ってきた僕自身がいざメンバーと合わせみて


「これ違うね」


って言いだす事もあります(笑)


なのでメンバーに新曲を持っていく際は最低でも3曲くらいは持ち込むようにしています


どうせ作るならメンバー三人ともが「良いじゃん」って思えるような曲を作りたいですからね


昨年もちょこちょこと曲つくりはいたんですけどね


その中でレコーディングまで行きついて完パケした曲は一曲のみです


だから今年は曲をバシバシ作ってせめて6曲入りくらいの音源はリリースしたいところです


僕たちもう2年以上リリースしていませんからね





やっぱりバンドってライブ活動をやっているだけでは限界があります


僕たちのような普段の生活と両立させなければならないバンドは特にです


やっぱり新譜をコンスタンスにリリースしていかないと下手すれば忘れられる可能性があるんですよねー


いや、すでに


「あれ?スタッズってまだやってたんだ」


って思っている方は全国にたくさんいるはずです(笑)


数年前まで年間100本以上ライブをやって地方にツアーもたくさん行っていましたからね





そんな方のために新譜を出していい意味で



「スタッズまだやってたんだ」



と喜んでもらいたいと思っています


なので、かっこいい曲をしっかり作りたいですね


久々に出した音源がイマイチだと終わりですからね(笑)


そうはならないようにしたいです


とは言うものの、鬼気迫る感じでは作りたくないですね


あくまで楽しみながら曲を作って行きたいです


今僕のバンドは無所属に近い状態です


誰かに指示されたり、曲をメンバー以外の誰かにダメ出しされてボツにされる事もありません


全て自分たちでやっているんです


うちのバンドのメンバーは曲作りに対して意外と真面目で、しっかりといろんな案も出してくれます


そんな中で自分たちが納得できる曲を作っています


だから、新しい曲ができた際は全員が納得できている曲を披露しているわけです


僕たち以外のバンドもみんなそうだと思いますけどね★


レーベルに所属していた時はもちろん良かったところはたくさんありました


今は今で良い部分はたくさんあります


とにかく!楽しくやる事が大前提ですね!


もちろん楽しいだけじゃダメですが、楽しくなければやる意味もないって思ってるので(^^)





どうせ自由にバンドをやるなら楽しさを感じる事が一番大切だと思っています


売れる事はもちろん大事です


売れるために頑張る事はもちろん大事です


売れるために曲を作るのも大事です


でも、


そこだけを目標にすると今の自分たちはきっとダメになってしまうんですよね


バンドをずっと自分たちのやりたいように続けるためには


自分のバンドが今どういう状況なのかをしっかり把握する必要があります


僕たちのようなアラフォーバンドならもちろんそこが大切になってきます


僕はこの先もし、売れる事がないとしてもバンドは続けたいって思っています


それは自分がこれまでの人生の中で約15年バンドを続けられているからです


いろんな事がありました


うまくいかない事、


思い通りにいかない事、


辛い事もたくさんありました





でも、それでもまだバンドが楽しいって思える事って僕は素晴らしい事だと思っています


そして何より


自分が選んだ道だからです


自分で選んだ人生だからです





どうせなら限界を感じるところまでやり続けたいですね


楽しさを感じられなくなるまでやりたいですね


やりたい事はとことんやるべきです


そう思って39年生きてきました


これからもとことんやってみせますよ(^ ^)


さて、そんなSTUDSの新年初ライブがこちら



【STUDS オフィシャルサイト】


1月27日(日)新宿ACBです


よろしくお願いします(^^)


そんな感じで


今回は曲作りに関して少し触れてみました


今月STUDSのスタジオ練習があります


その際、何曲か作って持って行く予定です


今回僕が持って行った曲に対してメンバーの反応がどうだったかを次回のブログでリアルにお伝えしたいと思います(笑)


どうぞお楽しみに!


では今回はこの辺で!失礼しまーす!








TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

40歳になる一年が始まり、楽しみなワケ。なりたい自分をイメージする



夏といえば海!!ストレス発散できる「ここに行けば気持ちが落ち着く場所」



目標をクリアし悔いのない一年を送るには?経験が結果に結びつく生き方

関連記事