2018-11-21

淡路島工房内を探検!普段見られない家具の製作現場へ潜入!!


こんにちは!


フルカワです。


前回は、弾丸でROOTS FACTORY淡路島工房「オニオンベース」に訪れたことを紹介させていただいて、周辺のお店情報などを書かせていただいたのですが、


ROOTS FACTORY淡路島工房のある「津名一宮インター」周辺の美味しいスポット




今回は、その時にムスコが首からカメラをぶら下げて工房内の探検撮影をしていた時の写真が出てきたので、それを使いながら、ちょこっとオニオンベースを覗き見してみたいと思います☆





初めての広ーい工房。


2歳半の子どもにとっては、とんでもなくアドベンチャーな場所。


楽しそうに鼻歌交じりで冒険していました。



なぜか狭い場所を通りたがるムスコ。(わざわざここを何度も通ってました(笑))


工房の隅に、カッコ良いものを発見!





レトロな業務用ミシン!


レトロと言っても、超現役のようです。


ROOTS FACTORYの椅子の座面や先日発表されたばかりの「モンペティッシュケース」も、すべてこのミシンで丁寧に縫われてるんですね!


そのすぐとなりには…





モンペスツールに仕上がるために待っている座面たち…☆


ここから、ふんわりふっくら「あっ」なモンペスツールに仕上がっていくのですね…どきどき。


こんなものも発見!





モンペスツールの、脚♡


普段は座面に隠れて、まじまじと見れない脚部ですが、
ツルリンとなめらかな手触りで、角がなくて丁寧に仕上げられているのがよくわかりました。





ちょうどその日に発送されるモンペスツールも発見しました☆


1つ1つ丁寧にラッピングしてリボンがかけられていて、専用の段ボールにすっぽりと収まる姿が何とも愛おしい…♡


(新たなモンペオーナー様の元で、素敵な毎日を彩ってくれるのかな〜)


こんなものも撮ってました。




こ、これは!



「スイス」★



上の方しか見えないけど、「ス」の形をしてるんです!





リメイクのために待機している婚礼タンスの引き出しなんかも見つけました☆


どんな家具に生まれ変わるんだろう〜どきどき。





すっかり探検を終えた後は、写真チェック!と、思いきや…





あれ?自撮りしてる〜!!(笑)


そんなこんなで、身長95cmの2歳児目線の工房探検の模様でした〜!


ROOTS FACTORY淡路島工房は、今日も、皆さんを笑顔にできるような家具をつくっています(^^)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





furukawa icon
フルカワ

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




金具の見えない木の家具の秘密は「ほぞ組み」と「ダボ継ぎ」?



全国唯一、”あの椅子”を体感できる場所!シモキタベース大繁盛♪



え!?まじで!?知ってました?「家具作りたいおっさん」って実は…



急がば回れ。つくっているのは「たったひとつだけの大切な家具」

関連記事