初☆アメリカでの年越し in New Orleans !初めての土地で体験したのは…


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、テキサスの駐妻しまっこ特派員!年越しは気分を変えてニューオーリンズで過ごしたというしまっこ特派員がみたものとは。




遅ればせながら、あけましておめでとうございます!アメリカテキサスで駐妻ライフしてます、しまっこです。今年もよろしくお願いいたします!


アメリカの新年は日本とは違い1月2日がお仕事始めのところが多いです。


年末年始にお休みがないわけではなく、こちらは家族で過ごすクリスマスを大事にしているお国。なのでクリスマス~1月2日がお休みの所がほとんど。


そして25日クリスマス当日はスーパーも完全休業!町がひっそりとしておりました。日本も最近は元旦休業ありますよね、家族でゆっくり過ごす一日は世界共通で大事!


さてアメリカでの初の年越し、折角だから住んでいるテキサスではなく違うところでカウントダウンしよう!となりまして、ルイジアナ州ニューオーリンズにて年越ししました!





ニューオーリンズ(New Orleans)はミシシッピ川沿いにある都市。





昔フランスやスペイン領だったこともあり街並みにも植民地時代の面影が残っており、またジャズ誕生の地としても有名です。日本ではアメリカのカウントダウンといえばニューヨークという感じですが、アメリカ国内ではニューオーリンズも中々有名だそう。


車で行ける距離なので、今年はそこに決めました!


ニューオーリンズに着いて、まずはセントルイス大聖堂へ





空はあいにくの曇り空ですがとても綺麗な建物でした。青空だともっと綺麗だろうなぁ。


こちらはアメリカ最古の現役カトリック司教座聖堂だそうです。本当は中に入りたかったのですが、最後に後回しした結果入れず、、


しかもすぐに入場をしなかった理由、それは食いっ気_:(´ཀ`」 ∠):


ニューオーリンズに来たら食べるべきおやつとして挙げられていたのがちょうど大聖堂の前にあったのでそちらを優先!すごい並んでたからおやつな時間はもっとすごいに違いないからランチ前に食べときたくて!


私のブログの大半が食に侵されているのでやっぱりなと思われてるに違いない、、恥ずかしい!!


けど伝えたい!


そのお店の名前は「CAFE DU MONDE」





ビニェット(beingnet)という四角い揚げドーナツとチコリ(chicory)という焙煎されたハーブ野菜の根入りカフェオレが有名、というかメニューはその2つに絞るという潔さ。


あまり列に並ぶのが好きじゃないはずのアメリカ人もずらりと並んでおりました。店内のイートインの列がえげつなかったのでまだマシなテイクアウトの方へ。(☆英語プチ情報後述あります☆)


袋を開けると


・・・うん?






真っ白。



袋から取り出しても




白い、、ドーナツはどこ?


粉砂糖がこれでもかともっさりと振りかけ、いや積まれてます。


この粉砂糖が普通の砂糖味じゃなく小さい頃に食べたような懐かしい味、、ラムネみたいな味がする!普通のお砂糖よりあっさり?爽やか?なお味でした、これ美味しい♡


チコリ入りカフェオレは口の中にほのかにハーブっ気を感じる程度で飲みやすかったです。


因みにこれ↓がチコリ





日本では全く馴染みがなかった、というか見たこともない。


ランチのパスタにもごろっと入ってました、ちょっとほろ苦い味で歯ごたえはネギみたい。お鍋に入れても美味しそう❤️


後で知ったのですが、このお店は日本にも上陸していたみたい。(すでに撤退済み)


ピークの2005年には日本全国に36店舗もあったとか。全然知らなかった。





粉砂糖で口ひげをたくわえお店の裏手で厨房を眺めながら食べていたら、急に歩いてたおっちゃんに「Where are you from?」と話しかけられました。


お決まりのやつ・・・!


アジア人が珍しくて話しかけてきたのかなと思いつつ「Japan.」と答えるとおっちゃん沈黙、、えっどうしたら。と困ったのであなたは?と聞き返してみたら、、


。。。


あれ?



寝てるやーん!!



ただの酔っぱらい笑


すぐに気づかなかったのですが手に酒瓶持ってました。ふらふらどっか行ったのですが、その後私たちが行く先々でおじさんの影が。たまたま。。だよね?


でも少し怖かったー!お金でも取られるかと💦


私は主人と一緒だったのでそこまで怖くなかったですが、女性二人で海外に行くときは尚のこと気を付けてくださいね(もちろん男女でも!)


日本人は金持ちが多いと思われていたり、現金を多めに持っている、はっきりと断れなかったりする質を知っているのか狙われたり、カモにされたりすることが多いと聞きます。


ニューヨークに遊びに行った友達夫妻もノリのいい路上パフォーマーに向こうから写真撮ろうと言われてサービスかと思って撮ったら$20請求されたとか。(いらないと断って事なきを得たそうですが)


また、ニューヨークやヒューストンとかも大きめの町だから安全ではなく、一つ道を外れたらやばい裏通りとかがすぐそこに。ニューオーリンズもそういう道やエリアがあったりするので避けて通っていたのですが、人が賑わってるところでも今回ちょっとひやっとしました。


皆様もこれから旅先に行くときはお気をつけて楽しい旅行が台無しにならないようにしてくださいね!


最後に英語のプチ情報!


●eat in、take outは通じないことが多い?

こちらに来て知ったのですが大体のレストランではこの聞き方をされないし、こっちが言っても通じない。
こちらではhere、to goが一般的。
イートイン、テイクアウトの頭でお店で言ってあれっ?通じない!と焦った覚えがあります。
頭の片隅にでも置いておいてくださ〜い!


ではHave a nice day!






しまっこ


暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





考え方も変わっていく?アメリカのアパートに住んでみたら



海の美しさだけじゃない!魅力だらけの島『サウスパドレアイランド』



こんなに種類があったとは!アメリカ料理の奥深さに舌鼓をうつの巻

関連記事