2019-04-27

平成と共に決別を決意したもの。それは、ひざ下のアレでした。


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、恥ずかしかったことだって辛かったことだって、何でも笑いのネタに昇華しちゃう☆ふんづまり子特派員です!




4月18日木曜日。西加奈子さん原作の映画『まく子』を観に、テアトル梅田へ行ってきました。





なんと、ここでの上映最終日。オーラスに滑り込みです。間に合って良かった!


60席程の小さな劇場。6割ぐらい埋まってたかな。つよぽんファンっぽい女性はもちろん、60代70代紳士おひとり様が何人もいらっしゃって、なんだか新鮮な気持ち(*´ェ`*)





で、感想ですが。控えめに言って、



滅茶苦茶面白かったです!



温泉街のリアルな日常に降り注ぐ壮大なファンタジー。キャスティングも素晴らしいし、なにより我らがつよぽんの役どころが美味しい!息子と並んで男性のシンボルを見せ合うシーンは素晴らしかった。


何度でも観たい!これ、早く地上波でやって欲しいな~♪♪♪


*****


まいど!ふんづまり子です!!


いやほんまに感動したんよね、『まく子』。まだの人は是非観て欲しいな~(*´▽`*)


何年か前に観た中谷美紀さん主演の映画『阪急電車』を見終わった時の気持ちに近い感じかな。ほんまに大満足です♪♪


さてさて、本題に入りましょう。


もうすぐ平成が終わる今日この頃。私ね、最近ずっと気になってることがあったんです。


それは、自分のすね毛のこと。年々すね毛が濃くなってる気がするんよね。


私元々、わきの毛以外は薄いんよね。眉毛もまつ毛も腕毛も色素が薄くて、太さも極細。唯一剛毛だったわき毛は今から20年前、既に永久脱毛済み。足の毛も、ほぼほぼ処理することなく生きてきたわけですが


ところが第一子妊娠直後ぐらいからかな、少しずつ濃くなってきて。


足に棒が刺さった妊娠6か月の頃は、隔週ぐらいでジョリジョリと剃ってて。


でも3年前に第二子を出産してからは、毎日が疲労困憊状態でムダ毛処理まで気がまわらず、私の膝下は無法地帯。それを隠すべく、私の服装はロングスカートかデニムの2択。


しかし。もうすぐ年号も変わるというのに、このままでいいのか!と一念発起しまして、44歳にして膝下の永久脱毛をすることを決意したのです(*’3`b)


私がすね毛の最終処分場として選んだのは、徒歩2分の場所にある皮膚科の病院。


実はこの病院、内科の診察もしている病院で、私のかかりつけ医でもあるわけです。


しょっちゅう顔を合わす先生に自分のすね毛を見せる恥ずかしさよ・・・。想像すると少々ゲッソリするんやけど、私は恥ずかしさをアッサリ捨てて“近くて便利”を選びました!


思い立ったが吉日、まずは料金をチェック。





ひざ下は1回税抜き12000円。私はお得な3回コースを予約しました。


予約当日の朝、ボーボーに生えたすね毛を夫の電気シェーバーで処理し(内緒)、いざ病院へ!まずは先生の診察&説明です。


先生「永久脱毛は初めて?」
私「いえ、20年程前にわきを永久脱毛しました。」
先生「あ、わきは処理済みなんやね。」
私「はい。当時は針脱毛だったので、高いし痛いし大変でした。」


説明しよう。(宇宙刑事ギャバン風に)


その昔、レーザー脱毛がまだ広まっていなかった当時の主流は針脱毛だったのだ。





その名の通り、毛穴に針を刺して行うこの針脱毛は、電気を流して直接毛根を破壊するもので



痛い、長い(時間が)、高い(料金が)



の3重苦であった。


・・・思い出すだけでもわき汗が出てくる、この針脱毛。毛穴1つ1つに針をぶっ刺して電気を流すっていう行為は苦行でしか無く、当時は永久脱毛する人って、芸能人やモデルさん、もしくは私のようなわきの毛が超剛毛なごく一部の一般人のみ。


しかもこれ、わきの下だけでも30万円とか40万円とかするわけです。どう考えても、高過ぎるƱ”-ʓ(;´༎ຶД༎ຶ`)Ʊ”-ʓ


あぁ、私は生まれるのが15年ぐらい早過ぎたのだ。今私が30歳なら、間違いなく全身のあらゆる部位のむだ毛を永久脱毛してるに決まってる。全部施術したところで、今なら30万円出しておつりが来る。いやーん、今の子ズルい!


そんなことを思いながら先生の説明を聞き、それが終わると奥の処置室へ案内されまして。ベッドに横たわりました。


施術は、先生ではなく看護師さんがやってくれました。


ここからは、終了まであっという間でした。レーザー照射→冷却→お薬を塗る、を両足で約30分。


これでしばらくの間、私のスネには何も生えて来ないのです。施術後、膝下にボーボーと生えていた私の剛毛は、跡形もなく消えていました。当たり前やけど。


正直、この年齢になって永久脱毛するのもどうかなって、少し迷いもありました。もう若くもないし、別に誰に見せるわけでもないしな~、って。


せやけど昔と違って、とにかく安いし早い。これで自己処理から解放されるって思うと、やはり今からでもやって良かったなって思うわけです。


これで心置きなく令和を迎えることが出来ます!



有難う、平成。有難う、すね毛。



さぁ、次回は令和でお目にかかりましょう!ふんづまり子でした!!






ふんづまり子


暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!





GO!GO!!介護日記・第一話『まり子の父は認知症』



父は認知症!GO!GO!!介護日記!〜両親を自宅の隣に呼んだら〜

関連記事