2018-10-14

就職・結婚・子育てでやりたいことができなくなる!?やりたい事をやるには?


ども!STUDSのTAKUです!


不安定な天候、気温が続いていますがみなさん体調は崩していませんか?


僕は先週軽く風邪ひきました(><)


って言ってもすぐに治ってしまいましたが(笑)


ちなみに先週久しぶりにレコーディングを行いました!





とりあえず三曲録音!


完パケは一曲でしたがまずまずのレコーディングでした!


自分達が作った曲をあーだこーだやりながら音を重ねて行って、歌を吹き込む!


築き上げていく工程がたまらなく楽しいんですよね!


今回レコーディングした曲達はまだレコーディング途中ですがなるべく早めにみなさんにお届けしたいと思っています


どうぞお楽しみに!


さてさて


というように僕がやっているSTUDSというバンドはもう15年近くやっています





わりと調子良く活動していた時期もあれば、思うように行かない苦しい時期もありました


ガツンと売れていれば良かったのですがなかなかそうも行かず今日まで続けてきました


何故そこまでやるの?


って聞かれたら答えは単純です



やりたいから!



そして



楽しいから!



以上です!(笑)


「売れたいから」


「バンドで成功したいから」


って言葉よりも先に


「やりたいから!」


「楽しいから!」


って言葉が出てしまいますね!





という具合にですね


このブログを読んでくれているみなさんは自分がやりたい事をやっていますか?


楽しい事をやれていますか?


やりたいけど、


仕事が。。。

子供が。。。

嫁が。。。


等の問題、もちろん生活の状況や環境はみなさん違うと思います


僕はやりたい事をとこやっていますが、それはTAKUが未婚で独り身だからやれているんだよ!


って言う意見もあるかと思います


でも、


僕はそうは思いません


就職しようが、結婚しようが、子供が産まれようがやれるって思っています


実際僕の周りにもそんな方がたくさんいます


就職しても、結婚しても、子供がいてもバンドをやっている仲間がたくさんいます


一番身近なところだと僕のバンドのドラムもそうです!





家計をしっかりと支えながら全力でバンドをやるってかっこ良くないですか?


僕は最高にカッコ良いって思っています!



やりたい事をやれない



そんな人生僕だったら無理です(笑)


楽しく生きていられる気がしません!


僕はライブハウスのステージで歌っている時が一番生き甲斐を感じられる瞬間です





もしバンドがやれなくなってしまったらどう生きていけば良いのか、何を糧にして生きていけば良いのかわからなくなりそうな気しかしません


僕はバスケットボールも大好きです





今は週一くらいしかやれていませんがこちらも僕の生活には欠かすことのできないやりたい事の一つです


バスケットボールに関しては体型を維持するためや体力を維持するためにやっているのはもちろんですが、ライブパフォーマンスを維持するためにやっていますね


数年前に足を怪我した際に半年くらいバスケットボールをやれなかった時期がありました


するとそれはライブにも影響!


息が続かなかったり、すぐにバテるような事が起こりました(><)


これはいかん!


って思い、怪我の後遺症が完全に消えるまでは筋トレメインにスタートしました!


そこから筋トレにも力を入れるようになり、以前よりジムにしっかり通い出しました





筋トレはバスケットボールをプレイするために必要な筋力を維持するために行っています


要するに


バンドのライブパフォーマンスを維持するためにバスケットボールをやる!


バスケットボールを続けるために筋トレをやって筋力を維持する!


そのルーティンですかね


特に努力してるわけじゃありません


僕のライフスタイルの中の一部になっている感じですかね


やりたい事をやれている僕は本気で楽しく生きています!





一時的なストレスができてもたちまち発散できています


僕はありがたい事によく見た目が若いってよく言われます


やりたい事をやっている事が若さを保つ要因になっていると僕は思っています


やりたい事をやりたいんだけどやれないんだよね


って言う声をたまに聞きます


それはですね


僕から言わせれば意思が弱くてやっていないだけですね


まあ、いろんな原因はあると思いますが、


例えば、旦那が嫁と子供を養ってるとしましょう


そんな旦那としての役割をしっかりこなしている旦那のやりたい事をやらせない嫁がいるとしたら


器が小さすぎる嫁としか思えませんね(笑)


やりたい事をやりたいために働かずにダラダラとギャンブルをやっているような人はダメですけどね(笑)


大人としての最低限の事をやれているならそれで良くないですか?


それなのに旦那を押さえつけるようにやりたい事をやらせない


僕の周りの仲間の嫁をたくさん見てきましたが、


そんな嫁さんは滅多にいませんね


いたとしたらほとんどの確率で離婚していますね(笑)


結婚したならお互いのやりたい事を理解してあげましょうよ


ってのが僕の考えであり、


今でも旦那と嫁が仲良く楽しく生活している夫婦を見ているとお互いをしっかり理解している夫婦ばかりですね


どちらかがやりたい事をやらせないような措置を取ったりする夫婦はギクシャクしていますね


まあ 当たり前の話ですよね(笑)


あと、最近よく話をするのが30歳を過ぎたくらいのバンドマン


バンドは頑張りたい!


でも まだ売れてるわけじゃない


でも バイトや派遣のままで良いのか?


就職するべきなのか?


でも 就職したらバンドはやれるのだろうか?


と悩むバンドマンと最近よく話をします


もちろんこう言います


一番大切なのはやりたいっていう強い気持ち


その気持ちがあれば就職しようが、結婚しようが、子供ができようがバンドをやれるし


その気になればツアーだってやれるよ


不安や迷いを持ったままライブをやるのってどうなの?


不安や迷いを持ったまま生きるって辛くない?


迷わず就職したら良いよ!


絶対やれるから!


そう伝えます!


やりたい事をやって一生楽しく生活したい


僕はそう思っています





だからやりたい事はやれる身体がある限りはずっとずっと続いていきたいですね


来年40歳になる僕ですが、今でもやりたい事をやれてるってことに幸せを感じています


やりたい事をやる


その強い意志だけは持っていきたいですね


そんな人は男女問わず本当に生き生きとした顔をしています(笑)


逆にやりたい事をやりたいのにやれていない人はどこか迷いのある顔をしています


どうせ一度きりの人生


思いっきりやりたい事をやりませんか?


僕はそう思って生きています!


あくまで僕個人的な意見なので全てが正しいわけではありませんが


山あり谷ありでしたがおかげさまでこれまで生きてきた39年に悔いはありません





これからもそんな自分でありたいですね!


とりあえず50歳くらいまでは今のままでいれたら最高ですね!


やってやりますよ!(笑)





では


今日はこの辺で失礼します^_^


また次回もよろしくお願いしまーす!








TAKUHIRO DAKE
STUDS
TAKU

暮らしを楽しむ達人のブログ バナー



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

どんな場面でも役に立つ!並大抵のことでは折れない根拠のない自信



人生に悩んだ時…”答え”が見つかる故郷。気持ちがリセットできる場所



周りに「やめとけ」と言われたら?人生を後悔しないためには



ひょんな出会いから続くこと。「やってみたい!」に素直になる

関連記事