2019-09-07

鉄道だけで四国一周旅!3日間で4県制覇で、ご当地電車を乗り尽くせ☆!


こちらの記事は、ルーツファクトリー特派員に任命された”暮らしを楽しむ達人”によるブログです。ルーツファクトリーのテーマでもある「暮らしを楽しむ」を題材に、個性あふれる特派員たちが自由なトピックを展開!本日の担当は、3歳の子鉄をもつママ、フルカワ特派員!ムスコを喜ばせるために、なんと四国一周鉄道旅を企画!!一体何種類の鉄道に乗るのでしょう・・・!?




こんにちは、特派員のフルカワです。


暑ーい夏休みも終わりましたね(^^)


我が家では、幼稚園に入ったムスコが初めて経験する長い長い夏休みでした。





そこで、ムスコに楽しい体験をさせてあげたいなと電車旅を企画しました。


特派員ブログファンの方はきっとご存知、生粋の子鉄ですから、それはそれは、大喜びでして(笑)


旅行に行くまでの夏休み中も耳が腐るくらい「今日も電車乗るー!!」と。彼の鉄道愛はすさまじい…


そんな「電車乗りたい君」の良き思い出ができるよう、旅のしおりを作ったり、一緒に路線図を見て予習をしたり、旅の前から準備を楽しみました。


第一回目の電車旅に選んだのは近畿圏から一番行きやすい四国です。



目指せ四国内の電車全制覇!!






2泊3日、いろーんな鉄道に乗ってきましたよ!しかも!私がちょうど誕生月だったので『四国バースデーきっぷ』なるものを使ってめちゃお得に!!なんと四国一周13000円!!(四国バースデーきっぷ、誕生月なら誰でも利用可なので要チェックですヨ☆)


様々な電車に揺られ、様々な景色をみることができて、大満足だった四国一周旅!オススメをまじえながらご紹介したいと思います!

1日目:非日常!四国屈指の高級観光列車を満喫♪


1日目は岡山から高知へ!





今回の旅、たくさんの特急列車を乗り継ぐのですが、まず最初に岡山駅から乗車したのは『マリンライナー』。香川の坂出(さかいで)駅までこちらでGO!


一見、JR西日本の新快速と同じ車両・・・だけど、一番前の車両だけが指定席のダブルデッカー車(2階建て車両)になっていました!萌え!!





しかも、運転席の後ろに4席限定のパノラマビュー席が設けられているんです!(※グリーン席/要予約)


瀬戸大橋を渡る時、橋と両サイドの海の景色をパノラマで堪能・・・






ずどーん!



素晴らしい・・・!!!


坂出駅にたどり着いたら、普通列車に乗り継いで多度津(たどつ)駅へ。


多度津駅からは、この電車旅で私が一番楽しみにしていた電車に乗ります…♪それは、



『四国まんなか千年ものがたり』
(タイトル長っ!!)



とにかく贅沢な四国屈指の観光列車です☆





途中下車の駅のホームでおもてなしを用意してくれていたり、地域セレクトのコース料理(別途料金)を味わえたり。


セレブ気分で昼間っからお酒を味わいながら車窓も楽しみます…♡(ムスコのための旅行とは言え、ちゃっかり自分も楽しむ。笑)


しかし、2時間半ゆっくり楽しんで下車した駅は、そのギャップに驚くくらい周りになーーーんにもない『大歩危(おおぼけ)駅』。



次の電車までどうしよう…



駅周辺には商店も一店舗しかない・・・散策しようと思って1時間余裕をもってスケジュールを組んだのに、この時間どうしよう・・・


と不安になったのもつかの間!


嬉しい出会いがありました♡


なんと、ちょうど観光客を乗せてきたボンネットバスの運転手さんがバスの中を見せてくれたんです!(しかもサービス満点!)


トトロに出てきたような超レトロなボンネットバス♪ハンドルが70cm超えでした…!


他にも、一店舗しかなかった商店は、一歩入ってみると名物店主がとっておきのおもてなしをしてくれたり…


ああ…なんにもないと決めつけず、自分から動けばこんなにも発見と出会いってあるんだな~と心があったまりました。そうこうしているうちに、電車もあっという間に来ました(^^)


そして、1日目の目的地、高知駅へ。


高知駅では路面電車にお出迎えしてもらいました!



高知がこんなにも路面電車大国だったとは知らなかった!!



とびっくりするくらい、路面電車が走りまくってます。


10分間隔くらいで行きかっているので、ホテルから市街地にちょこっと出るだけでも使えます♪(ムスコの熱望で5回ほど乗りました(笑))


「ごめん」行き電車ってなんか可愛い…!!

2日目:日本一遅い”新幹線”に乗ろう!


次の日も朝イチから行動開始!高知駅から、愛媛は松山駅を目指します。





窪川駅から宇和島駅は、距離にして76kmほど。特急列車で行けば1時間くらいで着く距離なのですが…


なんとこの区間、



特急列車が通っておらず!!!!!



なんだって!?!?!?


初代0系新幹線のお顔をしたJR予土線、最高速度85km/h「世界最遅新幹線」の『鉄道ホビートレイン』に乗って、各駅停車しながら2時間半かけて走ります。





2時間半て!!鈍行電車で2時間30分て!!



はてしなーい!!〇| ̄|_



と、思っていたけれど。


実はこの『鉄道ホビートレイン』くん、車内もめちゃくちゃ充実してます。


本物の0系新幹線で使用されていた座席が使われていたり、鉄道模型が展示されていたり。





子鉄もママ鉄もテンション爆アゲ!!


さらに、途中で反対電車と30分ほどの待ち合わせ時間もあって写真撮影ができたり♪


予土線3兄弟 予土線三兄弟の『海洋堂ホビートレイン』くんも『しまんトロッコ』くんも、道中で全部見られました♡


四万十川に沿いながら山道を走る車窓も楽しく、想像していたよりは早く感じた2時間半の鈍行旅でした。


そして、宇和島駅から松山駅までは、ムスコ熱望のアンパンマン列車にも乗車できて楽しかったです♪





さて。


松山駅に到着したら、ムスコが憧れていたTHE・蒸気機関車な見た目をした伊予鉄『坊ちゃん列車』に乗ろうと思っていました。


ところが、JRの改札を後にして意気揚々とチケット売り場に行くと・・・



「今日はもう乗れませんよ」



えええええーーー!!まさかの!!!


〇…| ̄|_


この瞬間まで、坊ちゃん列車は汽車をもしたレプリカみたいな電車で、大量に行きかっているんだと思っていた私。ここで初めて、貴重な車両を保存して特別運行しているものだと知りました。





柵の向こうで静かに休んでいる坊ちゃん列車を横目に見ながら、道後温泉で2日目の疲れを癒し、3日目に続く…

3日目:歴史を感じる坊ちゃん列車に揺られて


長かった旅路も、いよいよ3日目。松山から岡山へと帰路につきます。





と、その前に。


もちろん、坊ちゃん列車にリベンジです。笑


坊ちゃん列車 道後温泉駅の時刻表


始発の坊ちゃん列車に確実に乗るため、早めから並びました。3日間の疲れか、ムスコは熱っぽかったのにも関わらず。ほんま、彼の鉄道愛はすさまじい…


駅の前に展示してあった坊ちゃん列車が動き始めます。


ドキドキ…♡


タイムスリップしたような、歴史を感じる車内でガタゴトキーキー鳴る車内に身体を委ねながら松山市駅に向かいました


松山市駅にて坊ちゃん列車の転換作業 松山市駅での車両転換作業がとっても華麗でカッコよかったです!必見!!!


路面電車でJR松山駅に戻ったら(JR松山駅と松山市駅。似ているけど路面電車で10分ほど離れた場所にあります)、いよいよ帰路へ!


新型車8600系『しおかぜ』に乗って、いざ!


と思ったら!


なんと人身事故が発生し運転再開がいつになるか分からないと…



オーノー!!



旅にトラブルはつきもの!出発を2時間後にズラし、気を取り直して松山観光へ!


松山名物の鯛茶漬け(生のやつ!)を食べられ、松山城に上るロープウェイにも乗りに行けました♪


ハプニングは嬉しい誤算ですね(^^)


そうこうしているうちに列車の運転も再開!新型車8600系ではなくなってしまったけど、『しおかぜ』のアンパンマン列車に乗ることができました!





アンパンマン列車で一気に駆け抜けて…


16席限定のアンパンマンシート アンパンマン列車内はアンパンマン尽くし…!!



四国一周達成ー!!



そこから鈍行列車に乗り地元へ到着で、長かった旅が終わりました。


総旅時間:62時間
総乗車時間:約17時間
総乗車電車:11種類※JR+私鉄含む



っ疲れ様でしたあああああああああ



やり切りすぎて、自宅に到着した途端に放心状態になりました(笑)


ものすごい移動距離で疲れたけど、ムスコにとって初体験もたくさんあったし、普段とは違う景色にたくさん出会って良い思い出になっていたらいいな!


窪川駅〜宇和島駅のJR予土線コンセプトは”かっぱの世界”という『海洋堂ホビートレイン』と記念写真 窪川駅〜宇和島駅のJR予土線、コンセプトは”かっぱの世界”という『海洋堂ホビートレイン』と記念写真


それにしても、これだけ盛大な電車旅して3歳には少しキツかったかな…


さぞムスコも長時間乗車に懲りただろう…


図鑑でしか見られなかった地方の電車に出会うためにはこれだけ大変なんやで!これで当分、気軽に「この電車乗りに行く~」なんて言わないだろう…


と、心の中でいろいろと思いを巡らせていたんんですけど、早速、帰りの道中で



「かーちゃん、明日も四国旅行行こうねー♡ニコっ」


って…



幼児の体力おそるべし…!!(泣)



海洋堂ホビートレイン内のカッパちゃん 『海洋堂ホビートレイン』内でカッパと共にくつろぐムスコ…


ああ、電車旅貯金始めなければね……(苦汗)





furukawa icon
フルカワ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介! 

日本列島梅雨到来!!雨で家に引きこもりがちなこの時期の楽しみ方☆



誰もが直面する「実家のお片付け」問題。解決してくれるのはアレ…!



3歳ムスコ、コックさん始めました。~自然がすぐ近くにある生活~



「捨られない人間」の私が断捨離に憧れて部屋の片づけを始めた結果…



“和金”と”ランチュウ”の混泳飼育。ドラマチック(?)な金魚の世界

関連記事