旦那様DIYの思い出の座卓をリメイク。天板活かしダイニング仕様に


思い出の座卓をダイニングテーブルにリメイクさせていただきました。


30年前にホームセンターで購入されたという円形のテーブル。


ダイニングテーブルをDIYでリメイクされたという座卓


実は元々1本脚タイプのダイニングテーブルだったそうですが、ご家族が増えた頃に「椅子が増えるとスペースが狭くなるし床座りで使えるテーブルにしたい」と奥様が仰り旦那様がホームセンターで脚用の木を買ってきてDIYでリメイクされたテーブルなのだそうです。


お問い合わせいただいた際にお電話を差し上げると、お客様はこのように仰っていました。


「昨年主人が亡くなり、主人が気に入っていた座卓だし家族と共に過ごしてきたテーブルだからなんとか使い続けたいと思う反面、今のままでは使い勝手が悪くて…」


涙声でお話しされるお客様とのお電話に、こちらも胸がいっぱいになりました。


詳細なお打ち合わせと、家具のお引き取りのために、『家具作りたいおっさん』(ルーツファクトリー代表)と一緒にお客様のお家へ。


亡くなった旦那様が30年前にホームセンターで購入され大事に使ってきたという円形テーブル


当初、テーブル天板の一部を使ってスツールにリメイクするという案をお客様から頂いていました。


しかし、毎日ご家族でこのテーブルを囲んでお食事をされていたというお話を伺い、その時のお客様の表情を見た家具作りたいおっさんは「天板をそのまま活かして再びテーブルとして使う方が良いのでは?」と言いました。


大きくて重さもあるため、天板をそのまま使うことをお悩みだったお客様。でも、やはり”思い出のテーブルをできる限りそのまま使いたい”というお気持ちが強かったようで、天板の形を変えずにリメイクすることに賛成いただきました。


座卓として大きく感じるものでも、ダイニングテーブルの高さになるとそこまで圧迫感を感じないこともあります。


大きく圧迫感を感じやすい座卓


また、普段は娘さんとお二人で使うとのことでしたが、ご結婚された娘さんが旦那さんと帰省されたらMAX5人で座ることもあるとのこと。それならばこのくらいのサイズがあった方が良いねということになりました。


さて、テーブルと一緒に使う椅子については「結婚前から主人が使っていた椅子が2脚あって、これを使いたい」とご希望いただきました。


そこで、リメイクするテーブルの高さはそちらの椅子に座った時にちょうど良い高さになるよう、実際にお客様に椅子におかけいただいてしっくりくる天板の高さを測りました。


お打ち合わせの内容をまとめてリメイクのご提案を差し上げると、お客様から「テーブルに再会できる日が楽しみです。」と言っていただきました。


「再会できる日が楽しみです」と言っていただきお客様からお預かりした座卓


お客様の大切な家具をお預けいただき、リメイクの作業にも熱が入ります。これからも末長くお使いいただけるように、細部まで丁寧に仕上げていきました。


さぁ、そうしてリメイク完成したテーブルがこちら。


座卓からリメイクした1本脚のダイニングテーブル


落ち着いた天板のお色味によく合うブラウンの脚を合わせ、エレガントな雰囲気に♪


強度を確保しながらお洒落な仕上がりとなるよう足元の作りにもこだわりました。床のレベルによってガタついたりしないよう足裏にはアジャスターも仕込んでいます。


強度を確保しながらお洒落に仕上げたテーブル脚


お客様のお話によると、座卓にする前のテーブルの脚は接地部分が短くバランスが悪かったようで、天板の端に体重をかけるとコケやすかったとのこと。


今回、そういったことがないように試作もして安定感ばっちりに仕上げさせていただきました。


安定感バッチリに仕上げたリメイクテーブル


長年使い込まれた天板は、傷なども思い出の一部。塗装など触らずにまさに”そのまま”活かしました。


長年使い込まれた思い出の天板は塗装は触らず


こちらのテーブルを、お客様の待つお家へ納品に!


納品当日はお客様のお母様もいらっしゃいました。「座卓をリメイクしてもらったの」「あら、いいじゃない」と会話がかわされる中、テーブルをお披露目させていただきました。


お客様宅に納品させていただいたリメイク後のテーブル


一緒に置かれているのが、お客様がお打ち合わせの際に仰っていた旦那様が気に入って使っていらしたという椅子です。椅子のデザインともお似合いですね♪


「あぁ、リメイクをお願いして本当に良かったです!」と仰るお客様のお顔を見て、私も「あぁ、良かった!」と心の底から思いました。


リメイクさせていただいたテーブルとお客様の思い出の椅子


納品後、興奮冷めやらぬ中お客様からメールをいただきました。

「今日はテーブルを搬入していただいて、ありがとうございました!
あれから早速、テーブルで母と昼食をとりました。
天板の裏側の、取付けていただいた木の手触りがとても良くて、つい掴んでしまっています(笑)
テーブルの脚に自分の足を乗せると、ちょうど良い加減です♪
夜に帰宅した娘も、久しぶり〜と言って、とても喜んでいます。」


ご家族でテーブルを囲まれる様子を想像して、あたたかな気持ちになりました。


お嬢様にとっても思い出のテーブル、仕上がりを喜んでいただけて嬉しく思います。


お嬢様にも仕上がりを喜んでいただけたリメイクテーブル


お客様のメールはこのように続きました。

「これまでずっと過ごしてきた思い出のあるテーブル。主人の想いもたくさん詰まっていると感じられて、より一層愛着が湧きました。
リメイクをお願いして本当に良かった!
検索でROOTS FACTORYさんに辿り着いた自分を誉めたいほどです(笑)
本当にありがとうございました!」


ROOTS FACTORYを見つけていただいてありがとうございます(^^)


私たちもお客様に出会えて、素敵な家具のリメイクに携わらせていただいて、胸がいっぱいです。


お客様ご家族の思い出のテーブルがこれからも末長くご愛用いただけますように。何かあればまたいつでも仰ってくださいね♪


お客様ご家族にとって思い出のテーブルをリメイク





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

テーブル座卓リメイク特集バナー
ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事