リメイク3事例&オーダーDJブースも1/9~1/14ダイジェスト


こんにちは!東京ベースのオーニシです。


1月も半ばをすぎて、近所の公園の梅の花が次々と咲き始めました。コロナ禍で中止が続いていた「梅まつり」も、今年は久しぶりに開かれる予定ということで楽しみにしています♪


梅まつり会場の白梅 (これは以前の梅まつりの時に撮ったものです)


さて、今回は1/9~1/14にアップされたブログをまとめました。寒い季節にぴったりのテーブルからこたつへのリメイクや、カッコいいオーダーメイドDJブースなど、見逃せない事例がいっぱいなのでじっくり見てくださいね!

ローテーブルを見た目はそのままこたつにリメイク


スクエア型のローテーブルを、こたつとしても使えるようにリメイクさせていただきました。お客様の「デザインが気に入っているからなるべく見た目はそのままに」というご希望にお応えすべく、工房スタッフ一同がんばりましたよ!

Blog:ローテーブルをこたつにリメイク。見た目が変わらないようにデザイン


こたつの使用方法をお客様にお伝えしている様子

ローテーブルをこたつとして使えるようにリメイクしました。フレームの内に組み替えできる桟を作り、見た目が変わらないようにしました。固定用ボルトの長さを揃えるなど、使い勝手にもこだわっています。


こたつへのリメイク、天板裏にこたつユニットを取り付ければそれでOK!というわけじゃないんですね。特にこちらのテーブルは、天板が脚フレームから一段下がっているデザインでしたので、そのままではこたつ布団をかけた時に天板から布団が浮いてしまいます。


そこで、こたつフレームを取り付ける桟の向きを工夫することで、こたつ使用時には天板の方が脚より上になるようにしました。


こたつ使用時の天板をのせた状態の写真


これならこたつ布団が浮くことはありませんね!具体的にどのような仕組みになっているのかは、元のブログで詳しくご説明していますのでぜひそちらをご覧ください。


お客様は仕上がりをとても喜んで下さって、納品したその日からさっそくお使いになっているというとても嬉しいメールもいただきました。ありがとうございました!

DJブースをご新居の内装に合わせてオーダーメイド


お家を新築なさるというお客様から、DJブースのオーダーメイドのご注文をいただきました。


お客様が送ってくださったイメージイラストをもとに、置く予定の機材の大きさなども伺った上で全体の寸法を決めていきます。色味についてはお部屋の内装に合わせたいとのご希望でした。

Blog:DJブースをオーダーメイド。ご自宅の内装に合わせてエボニー色で♪


お客様の新築のご新居に納品しDJブース

ご自宅用のDJブースをオーダーメイドしました。お客様のご希望に合わせて形や寸法、お色味など決めていき、男前なカッコいいDJブースが完成しました。頑丈な造りでレコードもたっぷりと収納できます。


「エボニー」は黒檀のこと、ブラウンの中でも特に深みある色味になります。窓枠やドア、フローリングともバッチリ合っていますね♪またこの照明の当たり具合がなんともいい雰囲気でウットリ……お客様のお部屋作りのセンスの良さ、素晴らしいですね!


お部屋のスペースにぴったりのオーダーメイドDJブース


見た目だけでなく、背板無しでも安定するように角に振れ止めを施すなど、丈夫さも言うことなし。レコードをたくさん収納しても大丈夫です♪


おかげさまで大好評をいただいているルーツファクトリーのオーダーメイドDJブース。音楽大好きなルーツファクトリー代表・家具作りたいおっさんはもっともっといろいろなDJブースを作りたいそうなので、「こんなDJブースが欲しい!」「ウチのはこの部分をこんな風にしたい!」などなど、ご依頼お待ちしております!

婚礼タンスをスタンドミラーとテレビボードにリメイク


飾り彫が美しい婚礼タンスを、二つの家具へとリメイクしました。


お客様のお母様のものというこちらのタンス、お引っ越しにともなって置く場所がなくなってしまったのだそうです。処分するのはお母様が寂しそうで、なんとか残してあげられないか、とリメイクのご相談をいただきました。


そしてお母様のためには扉裏の鏡を活かしたスタンドミラーを、お客様にはテレビボードを、それぞれ製作することになりました。

Blog:婚礼タンスの鏡をスタンドミラーにリメイク。素敵な木枠を活かして♪


婚礼家具の洋服タンスの鏡を活かしてリメイクしたスタンドミラー

婚礼タンスの扉についていた鏡を活かしてスタンドミラーにリメイクしました。扉に鏡を留めていた木枠も素敵だったので、そちらを活かしながらフレームを製作。面影を残しながらスッキリとした仕上がりに♪


こちらのリメイクの一番のポイントは、何といっても鏡を囲んでいた木枠をそのまま活かしたこと。この木枠がタンスの面影をしっかりと伝える役割を果たしてくれています。


鏡周りの木枠を活かしてリメイク


タンスは下段に引き出しがあった分、扉の位置が高めで、鏡はそれに合わせたサイズになっていました。そのため、鏡単体で姿見として使うには高さを出す必要があったので、フレームが脚を兼ねるデザインにしてあります。


こちらのスタンドミラー、お客様からは「母にはサプライズでプレゼントしたい」と伺っていました。受け取られたときのお母様の喜ぶお顔を想像すると、こちらまでなんだか嬉しくなります♡


もう1点のテレビボードの方も、とっても素敵な仕上がりになりましたよ♪

Blog:婚礼タンスをオープンのテレビボードにリメイク。随所に部材を活かし


婚礼タンスからリメイクしたテレビボード

婚礼タンスをオープンタイプのテレビボードにリメイクしました。繊細な飾り彫が特徴的な扉や天板・天板下の見附部分などを活かして面影を残しつつテレビボードとして使い勝手が良くなるよう製作しました。


タンスの特徴である美しい彫刻を最大限に活かすため、各所に元の部材をふんだんに取り込みました。タンスの天板はそのままでは上にテレビを載せるには強度が足りないので新規作成し、見附部分には元のタンスのものを加工して使用しました。


その他、開き戸を側板に、天板下にあった飾り彫を底板の見附部分に……と目にとまる様々な部分に元のタンスの面影が息づいています。


婚礼タンスの扉をテレビボードの側板に活用


テレビボードに生まれ変わったお母様のタンス、お客様のもとで末長くご愛用いただけますように。素敵なご依頼をありがとうございました。

「日本全国各地より」新年ならではの話題をどうぞ


全国にあるルーツファクトリーの各拠点から、今年も続々と楽しいブログが届いています。今回はおせち料理に出初式、と新年ならではの話題が並びました。


料理が得意な名古屋ベース『にっしー』からは、おせち料理を囲むときにぴったりな、ダイニングセットから座卓と座椅子へのリメイク事例のご紹介です。

Blog:お正月の我が家のおせちと素敵な座卓&座椅子のセットのリメイク事例


好きなものを詰める手作りおせち

毎年作るおせち料理。好きなものを詰め込むことができるのが、手作りおせちのメリットです。お正月は親戚の集まりがあり、座卓はそんな時に大活躍する家具の1つです。そんな座卓の素敵なリメイクをご紹介。


お豆腐冷凍、いいことを知りました!凍み豆腐を買わなくても家で似た感じにできるんですね、さっそく真似してみたいです。


そしてピックアップされているリメイク事例、ダイニングテーブルを座卓にするだけでなく、セットのチェアも座椅子に、という「せっかくセットなんだからそのまま一緒に使えたら」という理想をかなえてくれています。リンク先までじっくりチェックしてくださいね。


札幌ベース『みずの』は、お子さんと一緒に消防出初式を見に行ってきたそうです。

Blog:出初式ではしご乗りに感動&はしごを使った驚きのリメイクアイデア!


はしご乗りの様子

消防の出初式ではしご乗りを見学!その高さと妙技に驚きです!普段は脇役であるはしごですが、リメイクすれば踏み台やインテリアシェルフに早変わり。おうちに眠っているはしご、リメイクしてみませんか?


はしご乗り、テレビのニュースなどで見たことしかないのですが、実際に見たときの迫力はすごいでしょうね。「危ないからやめた方がいいよ!」って言っちゃうちびっ子の気持ち、わかります(笑)


豊富なルーツファクトリーの製作事例には、もちろんはしごのリメイクだってあるんです!はしごは形がシンプルな分、リメイクすることは思いつかないかもしれませんが、逆に言えばシンプルだからこそ、いろいろな可能性を秘めているかもしれませんね。

来週のブログもお楽しみに♪


以上、1週間分のブログを振り返りました。


楽しみにしている梅まつりですが、公園ではスギ花粉にも用心しないとなんですよね~。今年はこの10年で最大の飛散量とのウワサなので、お出かけ時にはしっかり対策をしていかねば。(>_<)


それではまた来週!






ルーツファクトリー 東京ベース
オーニシ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容









【お電話でのお問い合わせ】

受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00 
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)



関連記事