2019-10-12

婚礼タンスを3つの家具にリメイク!印象的な扉や引き出しをいかして…


みなさまこんにちは!ricoです。


今回は、婚礼タンスから3つの家具にリメイクした事例をまとめてご紹介します!





これまでも、同時に何点もリメイクを賜ったことはいくつかご紹介してきました。中には、5点同時にお話しを頂いたことも!どのリメイクも素敵な家具が誕生し、紹介記事を眺めるだけでも幸せな気持ちになってしまうものばかり。


今回だって負けてはいません(^^)


ある日、横浜のお客様から、シモキタベースに電話でお問合せがありました。お引越しをご予定だったのですが、今お使いの婚礼タンスが大きくて引っ越し先のマンションには入らなさそう・・・とのことでした。





こういうこと、本当に沢山あります。引越しだけではありません。家族構成が変わり、今の家具をサイズダウンしたくなったり、そもそも必要が無くなってしまうことだってあり得ます。


でも家具って、毎日毎日同じ屋根の下で時を過ごすもの。そう簡単に手放せるものでもありませんよね。


その解決策の1つに、リメイクが選ばれているのです。全く新しい家具に生まれ変わったり、サイズを小さくして使い勝手を良くしたり・・・。方法は無限大(といっていいかしらね、家具作りたいおっさん!?笑)





家具作りたいおっさんが直接お客様のお宅へお伺いし、家具のお打ち合わせ兼お引き取り。さっそく婚礼タンスを拝見させていただきました。


そして、お客様のご希望を丁寧にヒアリングして、どんなリメイクがいいか一緒に考えていきました。





で、早速ですが。今回リメイクさせていただいた3点家具をご紹介させていただきますね!


『洋服タンスの扉を使った豆型ダイニングテーブル』





洋服タンスが、ダイニングテーブルですって?家具作りたいおっさん、本当に大丈夫なのかしら?!心配で気が気ではありませんでしたが、完成したダイニングテーブルを見て度肝を抜かされました。


なんと、予想外の豆型?!


天板の中央部分はガラストップになっていて、いつでも洋服ダンスの面影を感じることが出来ます。


次に、『引き出しの整理タンスをテレビボードに』





整理タンスの素敵な引き出しをもとに、幅1800mmの大きなテレビボードをつくりました。


収納力抜群です!


そして、『同じ引き出しの整理タンスから、チェストに』





整理タンスの右側の部分を独立させ、細身の7段チェストに!整理タンスのころの雰囲気はそのまま感じていただけます。

見た目もちろん、中身を知るとさらに驚き!次回のブログもお楽しみに!


以上3点、今回納品させていただいたリメイクの家具です。


洋服タンスをリメイクして豆型ダイニングテーブルが誕生したり、整理タンスからテレビボードとチェストが完成したり。振り幅の大きなリメイク事例で大変驚かされました。


しかし、実はこれらの家具、まだまだご紹介し足りないことばかり!家具の見た目ももちろんなのですが、その作業内容についても知れば知るほど思わず唸ってししまいました。


明日以降、それぞれの家具のリメイクについて詳しくご紹介していくので、どうぞお楽しみに!


〜ブログ更新スケジュール〜

・第1弾『こだわりの豆型ダイニングテーブル!天板に思い出の洋服タンスをあしらい…』10月13日(日)アップ予定
・第2弾『婚礼家具の美しい引き出しをリメイク!収納力◎な幅180cmテレビボード』10月14日(月)アップ予定
・第3弾『ベッドサイドにピッタリ♪整理タンスをスリムチェストにリメイク!』10月15日(火)アップ予定






rico


ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(土&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(火&水定休)




まるでリメイクしたとは思えない!?3枚扉の婚礼タンスを1/3にリサイズ!



座卓をダイニングテーブルにリメイク!予算を抑えて…天板をサイズダウンも



真白なテーブルをサイズダウン。カット部分をアクセントラインにしてリメイク!

関連記事