2019-03-14

天板と脚のメリハリが要♪ちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイク。


ちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクさせていただきました。





ちゃぶ台のダイニングテーブルへのリメイクは、ROOTS FACTORYに数多くいただくお問い合わせの中でもトップクラスの人気の高さです。


「お気に入りの家具だけど、ライフスタイルが変わって使いづらくなってしまって・・・。」


と、今までにたくさんのご相談をいただいています。


今回ご依頼いただいたのは、流れるような木目と上品な光沢が美しいこちらのちゃぶ台。





メールフォームからお問い合わせいただいた後に、東京店シモキタベースにご来店くださって、リメイクのご希望など直接お話しを伺いました。


「木曽に旅行に行った時に気に入って買ったんですよ」


とちゃぶ台との出会いについても教えてくださったお客様。


「この木目の感じとかすごく気に入っているのに、今は使う場所がなくて残念で・・・。」


とリメイクをお考えになった経緯もお話ししてくださいました。





ROOTS FACTORYでは、家具のリメイクをオーダーメイドと同じようにさせていただいていて(オーダーリメイクと呼んでいます)、「お客様が何を大切にされているか」がとっても重要になります。


なので、このように家具への思いや好きなところをたくさん聞かせていただけると、より良いご提案をすることができます。





さて、お客様は天板の木目をとても気に入っていらっしゃるとのことで、ダイニングテーブルへのリメイクは全体的に木のあたたかみを感じられる仕上がりにしてほしいと仰っていました。


また、複数人でテーブルを囲んだ時に脚が邪魔にならないようなデザインをご希望でした。


じっくりお話しを伺ってお見積もり概算をお伝えしたところ「ぜひお願いします!」と言っていただき、お客様のお宅までちゃぶ台をお引き取りに伺うことになりました。


家具作りたいおっさんが直接お引き取りに伺って、その場でさらに詳細のお打ち合わせをしました。


嬉しいことに「ROOTS FACTORYさんのセンスにおまかせします!」と言っていただいて、家具作りたいおっさんはますます大張り切り!腕によりをかけてデザイン&製作させていただきました。





使いやすく、安定性があって、さらにちゃぶ台の素敵な天板が活きるように・・・


完成したダイニングテーブルは、こちらです!





天板を中央で4本の脚によって支えることで、足元を広々確保しながら、安定感もばっちりです。





足元がすっきりしているので、空間全体も広く感じさせてくれますね。


そして、実は当初、脚は天板と近似色のウレタン塗装をご希望いただいていたのですが、製作を進める上でお客様とご相談の上、ナチュラル色のオイルで仕上げさせていただきました。


というのも、その方が脚と天板にメリハリがつき、かつ、木のやさしい素材感をより感じていただけるからです。





楽しみにお待ちいただいていたお客様のもとへお届けに上がると、ご夫婦で「素敵ですね!」と喜んでくださいました。





よく家具をご依頼いただいたお客様から「ROOTS FACTORYさんにお願いしてよかった!」と言っていただくのですが、それはきっとお客様の中にある「こんな家具が欲しい」を叶えることができているから。


お客様から丁寧にお話しを伺うことで、お客様が本当に必要とされているものを見極めてデザインに反映させていただいています。





もし家具についてお悩みの時は、具体的なことが決まっていなくても、「こんな雰囲気の家具が欲しいなぁ」とまずはお気軽にご相談ください。


お客様の理想の家具を一緒にお探しいたします(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(土&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




実物不在で家具のリメイク!?お預かりなしで座卓がダイニングテーブルに



大切なちゃぶ台をダイニングテーブルにリメイクっ!シンプル&エレガントなのも大好きです☆



手間のかかる構造を変えるリメイクも◎学習机をテーブル&スツールに

関連記事