かぼちゃとRINGO-BAKO。なんと野菜ストッカーにもなる!?


こんにちは。ルーツファクトリー北海道支部『SAPPORO BASE』のホンマです。


先日キノコのお話を書かせてもらったのですが、かぼちゃもまだまだ旬ということで!皆さん食べてますかぁ?私は子供の頃は苦手だったのに気づけば食べられるようになっていたなぁ。


甘くて美味しいですよね。かぼちゃには年に2回旬があるらしい1回目は夏。2回目は秋から冬にかけての時期だそうです。


ああっ!ちょうどこの時期に頂くことが多かった事に気づきます。


かぼちゃ


たまに主人の職場からもお野菜など頂くこともあり、ありがたいです!土がついて、採れたてホヤホヤ!


旬のものは、今が食べ頃、ようは1番美味しく食べられる時期、栄養価も高くて、健康につながる、そうだよねぇ…と改めて納得。


袋入りの野菜


でも、もらってすぐ、調理したり、切り分けて冷蔵庫へ…て流れなんですけど、ついつい頂いた袋にいれたまま置いてしまってることも…


うーん、かわいい箱みたいな、常温でおいておける野菜の入れ物があればいいなぁ…野菜ストッカー。なんかいいのないかなぁ…


これまたちょうどいいものがあるのです!ルーツファクトリーのオリジナル商品で『RINGO-BAKO』という見せる収納木箱です。


RINGO-BAKO


針葉樹合板という建物の基礎となる床や壁材として使われることも多い木材で作っています。節や凹み等見られますがそれもまた味!無塗装ペーパー仕上げですので、DIY素材としてもオススメです!ペイントできるので、お部屋のアクセントにもなりそうです。野菜ストッカーとしてもバッチリ!


たくさんのRINGO-BAKO
こうやって、縦や横にいくつかならべて置いてみると…大容量の収納スペースのできあがり!!


RINGO-BAKOの収納例


使い方は多種多様!サイドテーブルにもなり、壁に取り付けて吊戸棚や天板を架ければ簡単なデスクにもできちゃう!飾り棚の様にも使えそうだし、お花とか観葉植物とか飾ったりもいいですね♪


植物と一緒にRINGO-BAKO


我が家は、さっきの頂き物のお野菜を『RINGO-BAKO』に入れておきたいなぁ。通気性もばっちり!外国のスーパーのお野菜売り場みたくなりそう〜。家にいながら外国にいるようなちょっとウキウキな気分にもなれるかな?


シンプルだからこそ、よりオリジナル感が出せるかなと!お気に入りグッズを置いたりしてお家時間を楽しみましょ〜!!





ホンマ アイコン
ルーツファクトリー北海道支部
ホンマ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00

ROOTS FACTORY 北海道支部 SAPPORO BASE
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事