2017-09-08

今日もまた、ONION BASEで家具が生まれ変わっていく。


ルーツファクトリー淡路島工場「ONION BASE」では毎日家具にまつわるいろんな作業が行なわれています。





なかでも他の木工所ではなかなかやっていない珍しい作業が「リメイク」の作業。「あちこち聞いたんだけどどこも断られちゃって…」とお客様からご相談を頂く事が結構多いんです。なぜ断られちゃうのか?その理由は実は簡単です。



家具のリメイクってめちゃめちゃ手間がかかるんです。






もちろん簡単なリメイク方法とかもあるんですが、お手軽アイデアとかではなく、ちゃんと家具の仕事をする場合、元の素材を生かそうとすればするほど手間がかかる事が多いです。





そんな大変なリメイクなのになぜROOTS FACTORYは喜んでやるのか?


長くリメイクをやっているのでたくさんのノウハウがある、だから得意なのは確かです。でも一番はそこじゃありません。ROOTS FACTORYがリメイクをやる理由、それは、



お客さまの大切な思い出をカタチに残す事ができるから。






お祖母さまが使ってた鏡台だったり、お父さんに買ってもらった婚礼家具だったり、出産祝いでもらったベビーベッドだったり、思い出の形はそれぞれですが、


ROOTS FACTORYにやってくるリメイク素材の家具たちはたくさんの思い出が詰まっています。それをウチがやらなきゃどこがやる?くらいの自負を持ってリメイクをしています。


今日もまたONION BASEでは、大切な思い出がお客さまの新しい生活スタイルに合わせたカタチに生まれ変わっていきます。






「家具作りたいおっさん」阪井


「MONPE STOOL」について詳しくはこちら(オンラインショップへ移動します)


婚礼箪笥がリビングボードと姿見に!渋谷の新居にオーダーリメイク☆



大切な軸。良いものを長く大切に使う。OTOROクランプ導入で…



私たち、寒さに震え、耐えている。遥かなる未来を見据えている・・・

関連記事