「こんな家具にしたい」を叶えます!4/18~4/23ダイジェスト


今年もやってきたゴールデンウィーク、お休みの方もお仕事の方もいかがお過ごしでしょうか。こんにちは、東京店シモキタベーススタッフのオーニシです。


あいにくの雨の日もありますが、シモキタベースには連日たくさんのお客様がご来店くださっています。ありがとうございます!


下北沢でご案内中「あの椅子あります」の看板


オリジナル家具のモンペスツールデルタスツールはもちろん、家具のリメイクやオーダーに興味を持って下さる方も多くて、これは事例のご紹介をますます充実させないと!とダイジェストブログを書くのにも力が入ります♪


今回はオーダーもリメイクもレストアも、とあらゆる事例が詰まった1週間でした。さっそく振り返っていきましょう!

チェリーブラウンのレコードラックをオーダーメイド


カッコいいレコードラックをオーダー製作させていただきました。お客様はルーツファクトリーの以前の事例をご覧になってご依頼下さったとのこと、とても嬉しいです!

Blog:2台のレコードラックをオーダーメイド!お部屋のインテリアに合わせ


レコードやA4判の本などを収納できるラック

同サイズのレコードラックを2台オーダーメイドしました。針葉樹を深みのあるチェリー色で塗装し、渋くカッコいい仕上がりに!お部屋のインテリアに合わせ細かくご指定いただいたサイズにて製作しました。


お客様がご覧になった事例のレコードラックは背板があるタイプでしたが、こちらはオープンになっているのでほど良い抜け感があります。間に並べたテレビボードとのバランスもバッチリですね!


テレビボードの両サイドにぴったり収まったオーダーメイドのレコードラック


サイズはもちろんのこと、お部屋のインテリアに合わせた指定ができるのはオーダーメイドならでは。あんなこともこんなこともしたい、そんな欲張りなご希望もかなえちゃいますよー!

屋久杉の一枚板を活かしたテーブルリメイク


続いてはテーブルリメイクのご紹介です。元々はローテーブルの天板だったという立派な屋久杉の一枚板をダイニングテーブルにリメイクしました。

Blog:屋久杉天板をダイニングテーブルにリメイク。ナチュラルな雰囲気に♪


お客様のご自宅に納品したリメイクダイニングテーブル

御祖父母様が使われていたという屋久杉天板のテーブルをお客様のライフスタイルに合わせダイニングテーブルにリメイク。北欧調のお部屋と合うよう塗装はナチュラルに、脚フレームはビーチで製作しました。


濃色の塗装を落とし、屋久杉本来のナチュラルなお色味に生まれ変わった天板。明るい色の脚とも相まって、白を基調とされたお客様のお部屋にとってもお似合いです♡


屋久杉は使うほどに自然とツヤが出てくるのだと聞いたことがあります。これからお客様のもとで新たな年月を重ねるうちに、もっともっと素敵になっていくのでしょうね。

お父様がオーダーされた思い出の本棚をレストア


ガラス扉が入った重厚な造りの本棚をレストアさせていただきました。お客様のお父様がオーダーで作られたものだそうで、お父様はきっととても本を大切になさる方だったのだろうな、とそのお人柄がしのばれるような立派な本棚です。

Blog:50年モノ本棚をレストア。虫喰いを綺麗に、脚を取り付け使いやすく


レストア後の本棚の側面

お客様のお父様が50年以上前にオーダーで作られたという本棚をレストアしました。虫喰いなど傷みの激しかった内部までしっかり綺麗に。床をお掃除しやすいよう、底部をリメイクして脚も取り付けました。

元の姿はそのままに、不具合があった部分はしっかり直しました。ひとつだけ、脚が付いたのが大きく変わったところですが、元々のクラシカルな雰囲気を損ねないようさりげなく仕上がっています。


お客様の今のライフスタイルに合わせた形でレストアされた本棚、これからも長くご愛用いただけますように。

洋服タンスの扉を開き戸からスライド式にリメイク


家具リメイクの中で「タンスをコンパクトにしたい」というのはとても多いご相談のひとつです。さらにこの事例では「本体の大きさだけでなくタンス周りの空間に合わせて扉の開け方も変えたい」というご希望を実現しました!

Blog:婚礼家具の扉をスライド式にリメイク!高さもリサイズで圧迫感解消♪


戸の配置を変えることのできる洋服タンス

婚礼家具の洋服タンスを、開き扉から引き違い戸にリメイクしました。扉を手前に開かなくて良い分、省スペースに♪高さもロングコートを掛けられる内寸を確保して小さくリサイズ。圧迫感が解消されました。


一言で「開き戸をスライド式に」といっても、そのためにあらゆる部分に加工を施しているので、実質一から新しく作るのにも等しい作業が必要だったというこちらのリメイク。お部屋でいったらドアがあった場所を襖に変えるような感じ、と考えたらどのくらい大変なのかわかる気がします。


それでもお客様が大切にされてきた家具のためならがんばっちゃうのがルーツファクトリー♪「リメイクできて良かった」と何よりのお言葉をいただきました。

スライドレールで楽々引き出し開閉♪


上の洋服タンスリメイクをご依頼いただいたお客様からはその他に「整理タンスの引き出しにスライドレールを付ける」というご要望もいただいていました。

Blog:タンスの引き出しにスライドレール取り付け!片手で開閉できるように


引き出し全段にスライドレールを取り付けた婚礼家具の整理タンス

婚礼家具の整理タンス2棹をリメイクして引き出し全段にスライドレールを付けました。両手を使わないと開け閉めできなかった引き出しが、リメイク後は片手だけでラクラク開け閉めできるようになりました♪


中ににしまいたいものを片手に持ったまま、もう片方の手だけで引き出しを開けることができたらそれは絶対に便利ですよね!普段たたんだ服をいったん床に置いて、引き出しを開けて……とやっている私としては、お客様のご要望にものすごく共感してしまいました。


こちらも一筋縄ではいかないリメイクでしたが、無事すべての引き出しにスライドレールが取り付けられて、スムーズな開閉を実現!「わ~快適~!」というお客様のお言葉からもその使い心地のよさが伝わってきます。お役にたててよかったです!

来週のブログもお楽しみに♪


以上、1週間分のブログをダイジェストでお届けしました。


はっ!そういえば今回は食べ物の画像がない!物足りない方いらっしゃるのではないでしょうか(私だけか?)


次回はそのあたりの話もありそうですよ~♪もちろん家具にまつわる情報もしっかりお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!






ルーツファクトリー東京店シモキタベース
スタッフ・オーニシ

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事