新居に家具を搬入できなければ処分するしか?リメイクという方法も!


お引っ越しシーズンですね〜〜〜!


日々お客様から頂く家具のお問い合わせに触れるたび強く感じます。


お客様から頂くお問い合わせメールにお返事


「新居のスペースにピッタリ合う収納棚をオーダーしたい」
「引っ越し先に今の家具をそのまま持っていけなさそうだからリメイクしたい」


などなど、家具のオーダーメイド、オーダーリメイクのお問い合わせどちらもから、たくさんのお客様が新生活に向けて準備されていることが伝わってきます。


家具のリメイクについては、時に切迫した雰囲気でお問い合わせいただくことも…


「今住んでいるところの引き払い日がもうすぐだけど、新居に家具を搬入できないことがわかって、相談にのってほしい」


”その家具をなんとかしなくてはいけない期日が迫っている”というお客様からメールやお電話をいただくことが多々あります。


お客様にすぐさまお電話


焦りますよね…!家具の設置スペースは用意しているのに、その設置スペースまで搬入できなかったという話をお聞きしたこともあり、その状況を想像して自分の心臓がドクンと波打つのを感じました。


もし自分がその状況に直面したら絶望してしまいそう…


でも!!


私は知っています。ココに、どんな家具でもお家にピッタリ合う家具へと変身させてしますミラクルな家具屋があることを。


その名も!ルーツファクトリー!(ちゃらら〜〜〜ん)


家具のリメイクを行なっているルーツファクトリー


はい、茶番を失礼しました。


でもでも、ルーツファクトリーではどんな家具でもお家にピッタリ合う家具に変身させられちゃうのは本当です。


その方法は千差万別。


家具の見た目は変えず組み立て式にしたり、


そのままでは搬入不可だった洋服タンスを組み立て式にリメイク
Blog:ご新居に搬入不可だった洋服タンス。サイズ縮小?分解式にリメイク!


目立たないところをリサイズしたり、


洋服箪笥の奥行きを小さくリサイズリメイク 家具リメイク事例:R264 Before&after
【R264:婚礼洋服タンスを他のタンスと奥行きが揃うようにリサイズ】


がらりと違う大きさ・用途にリメイクしたり…


婚礼家具3枚扉クローゼットからホワイト電話台へリメイク 家具リメイク事例:R263 Before&after
【R263:婚礼和タンス内部の小引き出しを生かして電話台にリメイク】


お客様のご希望に合わせて方法を考えます。


そうしてリメイクさせていただいた家具をお客様のもとへ納品すると、「もうこの家具は処分するしかないと思っていました!ルーツファクトリーさんに出会えて良かったです!」と言っていただくことも。


その言葉をお聞きするたびに、あぁ、リメイクに携わっていて良かったと思います。


ルーツファクトリーに出会えて良かったと家具のリメイクを喜んでいただける時


また、「友だちにリメイクのことを話したら『もっと早く知りたかった!ウチは処分しちゃったの…』と残念がっていた」という話をお聞きすることもあり、そんな時には唇を噛み締めています(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


大好きな家具を悲しみとともに手放してしまう方が減るように…リメイクをもっとたくさんの方に知ってほしいとより一層強く思います。


というわけで、こちらのブログをご覧の皆様、もし家具についてお困りの方が周りにいらしたら、ぜひ「リメイクっていう方法もあるみたいよ」と耳打ちしてあげてくださいね〜!


私も家具のリメイクについてもっともっと発信していきます!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

テーブル座卓リメイク特集バナー
ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事