2019-04-22

恐怖の淡路島!仕事中に襲ってくる恐ろしいアレ…工房からのSOS!


東京での家具の納品・引き取り出張を終えて、工房がある淡路島に戻った家具作りたいおっさんから連絡がきました。





「淡路島に工房を移して、大好きな淡路島だけど、今日ふと非常にマズイ事に気が付いてしまった。これはもう、



淡路島の恐怖



とでも言うべきかもしれない。」





・・・・・は?なにが?


このところ、製作詰めだった家具作りたいおっさん。根詰めすぎていよいよ頭がおかしくなったか。


いや、思い出すのよユリマタタ、最近こそおっさんからの変な電話が減ってきてたけど、そういや今までこんなの日常茶飯事だったじゃない。


あぁ、はいはい。と聞き流そうとしたら、聞いてもいないのにペラペラと喋り出した。





「澄み渡る青い空、キラキラと光る透明な海、小鳥は囀り、野花も咲きほころぶ・・・


つまり、



まったく「働こう!」って気にならない。



海にでも日なたぼっこしに行きたくなる。というか行ってこようかな。」





「とりあえず今は工房で今日の作業のシミュレーション中。」




って、オイコラ!!




すでに日なたぼっこしてるじゃんかw何が「今日の作業のシミュレーション中」だw





たしかに、淡路島は最高です。


海が見たいと思えばすぐに行けるし、山だってあるし、空気も水も綺麗で、食べ物はなんでも美味しい。


去年なんか、私も「淡路島工房のお掃除を手伝いに〜♪」なんて理由をつけて弾丸淡路島バケーションをキメに行っちゃったほどです。





でも・・・



働けー!!



なんてったって、家具のご注文がじゃんじゃん届いている。


お客さんも待っている。





春の陽気に誘われてバケーション気分味わってる場合じゃないんだよ!



働けー!!






つい熱くなって叫ぶと、おっさんは



「・・・はーいりょうかーい」



声ちっさ!!いやいや、大丈夫なの?なんか私が悪いことしたみたいになってるけどおかしくない??ていうかフツー立場逆じゃない??w


でも、まぁ・・・





こんな素敵な島で過ごしてたら無理ないよね〜〜〜!


という事で楽し過ぎて働く気が起きない恐怖の淡路島で熱心に働いてくれる奇特な人を募集中!!

求人募集 家具職人



おっさんをガシガシ働かせてくれるような強い人求ム!


※本ブログには過剰な演出が含まれています。実際はおっさんはじめスタッフ一同、非常に真面目に働いております。








ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




涙で「ありがとう」の電話。お母様の大切な思い出の座卓をリメイク☆



シックな脚を継ぎ足してモダンなローテーブルに!天然木の美しい輝きも復活!



重くて大きくて使い勝手に困っていた座卓を、ダイニングテーブルにリメイク

関連記事