2019-04-04

シモキタベースで泣いちゃうお子さん続出??帰り際に「また来れる…?」


こんにちは、シモキタベーススタッフのオーニシです!


いよいよ春本番という感じで、暖かい日が多くなってきましたね~。学生さんやお子さんたちは春休み真っ最中でしょうか。





ご家族連れでシモキタベースにお立ち寄りくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。


パタパタ…とお店への通路を走ってくる足音が聞こえると、それはたいてい「あの椅子あります」の看板を発見したお子さんです。





大人も思わず気になっちゃうこの看板、好奇心旺盛なお子さんたちにはよけいに惹かれるものがあるのかも。


そして金のドアまでくると、後からくるお父さんやお母さんに



「あった!あの椅子あったよ!」



と大きな声でお知らせ。





お父さんお母さんの到着が待ちきれず、さっさと靴を脱いで中まで入ってきて下さることも。


どうもシモキタベースは、お子さんたちにとってすごく楽しそうな場所に見えるようなんです。小さいお子さんは、ちょっとでも不安を感じたら絶対に一人で中には上がってくれないと思うので、これはとっても嬉しいことです!


そんなお子さんたちが真っ先に目をとめるのが『スイス』






「『ス』の字だ!読めるよ!」
「〇〇ちゃんの名前の字はないの?」



と、どんどん話しかけてきてくれます。



「お誕生日に欲しいのはスイス!」



と、とても素敵なお褒めの言葉をいただいたこともあるんですよ~!


お誕生日プレゼントって、普段はなかなか買ってもらえない物をおねだりできる貴重なチャンスですよね。スイスをその候補にしていただけるなんて!と感激しちゃいました。





スイスだけでなく、目に入るものすべてが珍しいのか「これはなあに?」と嬉しい質問責めです。


六角形のカッティングボード『六角太郎』を見て「なんでこの形なの?」


組み立て式テーブル『JYU-NIテーブル』の、普段は外して天板の下に展示してある脚にも目ざとく気づいて「何に使うの?」


お返事する前に次の質問にいってしまって、ちゃんとお答えできないこともあったりしますが(笑)シンプルにわかりやすくお伝えするいい訓練になっています!





それから、歩き始めたばかりぐらいのお子さんは『SLOWソファ』が気になることが多いみたいです。





腰かけるというより、よじのぼって上におすわり、という感じになるんですけど、なぜかそこで靴下を脱ぎはじめるお子さんが続出。


不思議なことに、お一人だけじゃないんですよね~。お家に帰ったのと同じような落ち着きを感じて下さってるのかな?だとしたら、これもまたすごく嬉しいですね~!


そんな風にすっかりくつろいでいただいているうちにも時間は過ぎて、やがてお父さんやお母さんに「そろそろ行きましょう」と声をかけられるのですが、



「やだ!まだ帰りたくない!」
「もっといたい!」



と、時には泣きながら言って下さったり、帰りがけに靴を履きながら「ご用がすんだら、また戻ってこれる?」とあきらめきれない様子でお母さんに話しかけていらしたり。





それほどシモキタベースを気に入っていただけたなんて…とこちらが嬉しさのあまり涙が出てきてしまいそうになります。


こんなにも楽しんでいただいているシモキタベース、これからもお子さんたちだけでなくあらゆる方に喜んでいただけるお店になるよう、スタッフ一同がんばります!(トイレの整備とか…)


いつでもお待ちしておりますので、リピーターの方も初めての方もぜひお立ち寄り下さいね!






ROOTS FACTORY東京店シモキタベース
スタッフ・オーニシ


「MONPE STOOL」について詳しくはこちら(オンラインショップに移動します。)



こちらも大人気!超低座スツール『KiNoKo Stool』↓↓(オンラインショップに移動します。)



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)


お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(土&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)


関連記事