和タンスの下部を引き出し一段分高さをリサイズ。2階に搬入可能に♪


婚礼家具の和タンスから3つの家具にリメイクさせていただきました。今日はそのうちの一つをご紹介します。


リメイクのご相談をくださったのは↓の食器棚のリメイクをご依頼くださったお客様。ぜひこちらの記事も見てみてくださいね♪

食器棚をリメイク!分割&下部を生かし作業台としても使えるように♪




お引っ越しを機に、和タンスのサイズを小さくして使いたいとご相談いただきました。


引っ越しを機にサイズを小さくして使いたいとリメイクのご相談をいただいた和タンス


お客様は和タンスを上下分割して使う用の天板と台輪をお持ちだったので、分割して背を低くして使うことは可能でした。


和タンスの上下を分割した状態の下部


しかし、それでもご新居で使うにあたって高さがありすぎるとのことで、下部はもう少し低くなるようリメイクしたいとご希望いただきました。


具体的には、引き出し一段分減らしてH900以内に収まるようにしたいと仰っていました。


果たしてそのようなリメイクは可能なのでしょうか?答えはもちろん、イエスです。


引き出し一段分高さを低くしたいとご希望いただいた和タンスの下部


ただ、ルーツファクトリーではもちろんリメイク可能なのですが、それはイコール簡単にリメイクできるというわけではありません。


今回のリメイクではどのような作業が必要になるかというと…


まず、引き出し一段分高さを低くするために、本体をカットします。今回は全体を分解せず箱体のまま刃を通したのですが、大きな箱体(立体)をカットするのは精度を出すのが大変でかなり慎重に行う必要があります。


和タンスの引き出し一段分高さを低くするための加工


また、リサイズした本体の底には元の台輪を取り付けます。


元々台輪は本体と一体になっていたので、一度切り離し、再び本体と合うように加工して接着しました。


タンスと一体になっていた台輪を一度取り外してから再び接着


そうして手間暇かけてリメイクしたものがこちら。


和タンス下部を引き出し一段分カットしてリサイズ


引き出し一段分小さくなるだけでかなりコンパクトになりますね!


リサイズ加工した足元部分はこの通り。一度切り離して再び組み直したとはわからない、綺麗な仕上がりです。


一度切り離して再び接着してリメイクしたタンスの台輪部分


もちろん、リメイク後も引き出しの開け閉めは問題なくスムーズです。


リメイク後も引き出しの開け閉めはスムーズ


う〜ん、アップで見ても引きで見ても、やっぱりまったく違和感ありません。


何がどうなっているやら…と思わず呟いてしまいましたw


引き出し一段分高さを低くリメイクした和タンス


リメイクしたタンスをお客様宅に納品させていただいた写真がこちら。


引き出し一段分小さくして階段から搬入することができたタンス


2階のお部屋に階段を通って搬入したのですが、このサイズでギリギリ通れたという感じだったので、元の大きさのままだったら吊り上げ搬入などする必要があったでしょう。


そして、高さを低くしたことでもう一つ叶えられたことが。


そう、腰窓のラインに合わせることができたのです。窓を塞いでしまうと見た目も良くないし何より使いづらいですもんね。


お客様は理想のサイズにリメイクできて嬉しいと喜んでくださいました♪


腰窓のラインに合うように引き出し一段分小さくリサイズ


さて、もう2点、和タンスの上部からリメイクさせていただいた家具があります。一つずつご紹介していくのでお楽しみに〜♪





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110


関連記事