2019-05-30

お部屋にサイズが合わなかった食器棚、リノベーションを機にリメイク!


食器棚を、お部屋のスペースにぴったり納まるようリメイクさせていただきました。


「2段に分かれている食器棚、上段の下の方をカットすることは可能でしょうか。」


と、お写真と一緒にお問い合わせメールをいただきました。





テラコッタの素敵なとても立派なスペイン家具。


お電話で詳しくお話しを伺うと、食器棚をつけている壁面の天井に出っ張りがあり、食器棚のサイズ(高さ)が合わないため少し手前に出して置いていて、それが気になるからカットして背を低くしたいとのことでした。





20年以上そのまま使用していたけれど、今回お部屋のリノベーションをすることになり、このタイミングで食器棚もスペースに合うようにしたい!とROOTS FACTORYにお問い合わせくださったそうです。



(お客様がカットしたいと仰った食器棚の上段下方部分)


今までにも、婚礼タンスのリサイズドレッサーのリサイズなど、様々な家具のサイズ変更をご依頼いただきリメイクしてきたROOTS FACTORY。今回も家具作りたいおっさんに確認したら


「カットできるよ!」


とのこと。お客様にお伝えすると喜んでくださり、さっそくお引き取りに伺うことになりました。


写真で見てもかなり立派な食器棚ですが、実際にお引き取りに伺った家具作りたいおっさんも「めちゃくちゃ重かった・・・!」って言ってました。





さて、今回はどのように加工したかというと、大きすぎて工房の木工機械に通すことができなかったので、本体を回しながら丸ノコでカットすることになったそうです。





大きいものほど機械で切りそうなものだけど、ある大きさを越えるとふたたび手仕事に戻ってくる・・・なんだか面白いですね。





コンマ単位でもズレることが許されない家具の世界。手動なのでその分技量が問われ、手間もかかります。


お客様の大切な一点モノの家具。緊張が走りますが、長年のリメイク経験から丁寧に仕上げていきます。





背面は薄いベニヤ板だったので、カット後補強材を入れて完成しました。


そして、お客様からお家のリノベーションが完了したというご連絡をいただき、納品へ。


お引き取り同様、家具作りたいおっさんが直接納品に伺ったんですけど、「カットしても、それでもやっぱりめちゃくちゃ重い!」とヒーヒー言ってましたw


半べそかいていたおっさんですが、お客様のお家に到着すると、とっても素敵にリノベーションされたお部屋に大興奮!





食器棚を所定の位置に設置させていただくと、高さもピッタリ☆





お客様からも


「想像していたよりもイイ感じに仕上がって嬉しいです!ありがとうございます!」


と喜んでいただきました。めでたしめでたし!





ところで、実は写真の手前に写っているテーブルについても今回ROOTS FACTORYでリメイクさせていただいたんです。


こちらについてもまた改めてブログを書きますねー!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



ROOTS FACTORYのオーダーメイド家具&リメイク家具製作事例集はこちらから(オンラインショップに移動します。)



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!



ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。


【メールフォーム】





【お電話でのお問い合わせ】


ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818(水&日祝定休)

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110(月&火定休)




子どもの頃からずっと側にあった食器棚。ご新居に合わせてリメイク!



大切な手彫りタンス、チェスト&サイドボードにリメイクして機能性UP



鏡台リサイズ。高さを変えるだけだからといってカットするだけではない!

関連記事