婚礼タンスをチェストにリメイク。同居されるお母様のお部屋作りに…


北海道民芸家具の婚礼タンスセットから、チェスト、オープン棚、ベッドの3つの家具にリメイクさせていただきました。


今回のブログでは、その中から整理タンスの部材を活かしてリメイクしたチェストについて詳しくご紹介したいと思います。


チェストへのリメイクをご相談いただいた婚礼家具の整理タンス


「ルーツファクトリーさんのリメイク事例をほとんど拝見しました」とご相談のメールに書いてくださったお客様。


先日も「ブログを愛読しています」と言ってくださるお客様から家具のリメイクをご依頼いただいたお話を書きましたが、お問い合わせの際にそのように言ってくださるお客様がたくさんいらっしゃって、とっても嬉しいです!


ルーツファクトリーの作るものを気に入っていただける嬉しさとともに、お客様のご期待にお応えしたいという思いがムクムクと湧き上がってきます。


お客様は、翌年からお母様と同居を始めるご予定とのことで、そのためのお部屋を整えたいと仰っていました。


リメイクをご依頼いただいた整理タンスをお引き取りに伺った時の写真


婚礼タンスはとても思い入れのある家具だったけれど、今の生活の中ではうまく使うことができなくなり残念な気持ちを抱いていたとのこと。


リメイクして新しい役目を与え、これからも末長く使っていきたいとご相談いただきました。


そして、ご依頼いただいた家具の一つがチェストでした。お母様が使われるお部屋に置きたいとのことで、今のタンスの雰囲気はそのままに背の高さを低くして奥行きも狭めたいとご希望いただきました。


高さ・奥行きを縮めたチェストにリメイクしたいとご希望いただいた整理タンス


使用するのは、上4段の引き出しと天板や側板など本体の部材。


精巧な職人技で作られた北民家具


精巧な職人技で作られている北民家具を加工するのはとても大変ではあるのですが、「なるべく元の材料を活かしたい」というお客様のご希望にお答えするため、工房スタッフは腕を振るってリメイクに臨みました。


しっかりした造りの北民家具を丁寧にリメイクするルーツファクトリースタッフ


さぁ、そうして生まれ変わったチェストがこちら!


北民家具の婚礼タンスからリメイクしたチェスト


まるで、元々婚礼タンスとセットで用意されていたのではないかと思ってしまうほど雰囲気そのままに、サイズが小さくなりました♪


側面など、思わず「どこを加工したの?」とまじまじと見てしまうほど違和感のない仕上がりです。


どこを加工したのかわからないほど違和感のない仕上がりの側面


天板は、上に物をのせられるように新しく作り直したのですが、元の天板の縁部分を切り出して使うことで面影をしっかりと残すことができました。


元の天板の縁部分を活かして再加工した天板


色味もばっちり合っています。


引き出しは、「長年使う中で滑りが悪くなって開け閉めがしにくくなってしまった」とお客様が仰っていたので、スライドレールを仕込んでストレスなく開け閉めできるようにしました。


開け閉めしにくくなっていたという引き出しに新たにスライドレールを入れたチェスト


お母様が新たなお部屋で過ごしやすいよう、家具も使いやすいものになったら…と心を込めてリメイクさせていただきました。


こちらのチェストをお客様のお家に納品させていただくと、お客様にも「イイ感じ!引き出しも開け閉めしやすいし、タンスの雰囲気もそのままだし♪」と気に入っていただけました。


「イイ感じ!」とお客様に気に入っていただけた婚礼タンスからリメイクしたチェスト


さて、こちらのチェストに使用しなかった整理タンスの下部の引き出しや、一緒にお預かりした洋服タンスを使って、もう一つお客様のお母様にお使いいただく家具を製作させていただきました。


それは、シングルベッドです。次回のブログでそちらのご紹介をするので、どうぞお楽しみに(^^)





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ



素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事