食器棚をリサイズ!ご結婚祝いのお品をご新居で使い続けられるよう…


食器棚のサイズを小さくして、ご新居で使っていきたいとリメイクのご相談をいただきました。


リサイズのご相談をいただいた食器棚


下部にはお子さんが貼ったというたくさんのシールがあり、ご家族の暮らしと共にあったことが伝わってくる食器棚。


上部はガラスの引き違い戸、下部は両端が引き違い戸、中央が引き出しとなっていました。


下部の両端が引き違い戸となっている食器棚


ご新居では、上部は食器収納、下部はタオル収納として使っていきたいとお客様。


今のままだと横幅がありすぎて隣に何も置くことができないから、2/3程度の大きさに縮めたいとご希望いただきました。


お引っ越し前のお部屋での食器棚
(お引っ越し前のお部屋での食器棚)


また、ご新居での設置予定場所の上方にエアコンがくるため、高さもそのままだとエアコンに近くなりすぎてしまうと仰っていました。


高さ1800mm程度あった食器棚


そのため、上段をリサイズして1800mm程度あった高さを1400mm程度に縮めることになりました。元あったガラス戸は外してオープンにすることに。


こちらの食器棚はお客様がご結婚時にお祝いでもらったものだそうで、見た目は多少変わってしまっても、”この食器棚を使い続けている”ということが伝わる仕上がりにしてほしいとご希望いただきました。


そこで、ご新居での使い勝手を第一に考えながら、なるべく元のデザインが活きるようリサイズしていくことに。


お客様がご結婚祝いでもらったという思い出の食器棚


それではさっそく、細部までこだわってリメイクした食器棚をご覧ください。


じゃじゃん♪


横幅を2/3サイズにリサイズした食器棚


上部はオープンに、下部は引き戸1枚と引き出しを残し横幅2/3のサイズに作り替えました。


引き戸は左右に動かせるようになっており、元の食器棚と同じような使い勝手となっています。


元と同じように使うことのできる引き戸収納


もちろん、引き出しの使い勝手も変わりません。


元の食器棚と同じようじ使うことのできる引き出し収納



使い勝手だけでなく、なるべく元の面影が残るよう意匠面にもこだわりました。


その一つがこちら。側面の框のデザインです。


側面の框デザインを元と同じようにリメイクした食器棚


高さが変わったらこのデザインも失われてしまうのかな?と思っていたら、イイ感じに元の部材が活かされ面影たっぷりにリメイクされていました!


納品時、お客様も「この側面のデザインを残してくれたんですね!」と気づいてくださいました。


お客様のご新居に納品させていただいた
(お客様のご新居に納品させていただいたリサイズ後の食器棚)


横幅・高さが小さくなり、お部屋のスイッチやエアコンとの位置関係もばっちりです♪


そうそう、背の高い家具は天板が化粧されていないことが多いのですが、高さをリサイズしたことによって天板が目線の位置にくるので、綺麗に化粧&補強しました。


高さリサイズにあたり天板を綺麗に仕上げた食器棚


思い出の家具が、ご新居にぴったりの形へと生まれ変わりました♪


納品後、お客様からメールを頂きました。

「部屋にとてもフィットしており、家族皆で大変気に入っております。
素敵な家具にリメイクしていただき大変満足しています。
ありがとうございました。」


ご家族皆様に気に入っていただけているとのこと、何よりです!


リメイクした家具とともに素敵な毎日をお過ごしください♪





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ


よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事