婚礼タンスからテレビ台にリメイク!デッキ収納スペースにひと工夫♪


「邪魔だなぁと感じてしまっていた家具が、自分の暮らしに合う形になって、リメイクをお願いして本当に良かったです!」


リメイクをご依頼いただいたお客様のもとへ家具を納品させていただくと、こんな嬉しいお言葉を頂きました。


お客様からご相談いただいていたのは、婚礼家具のブレザータンスと食器棚のリメイクについて。今回はブレザータンスのリメイクについてご紹介しますね。


リメイクのご依頼をいただいた婚礼家具のブレザータンス


長らくリメイクをお考えになっていたというお客様。お引っ越しにともなって、本格的にリメイクを検討するようになったそうです。


とにかく大きく、また、衣類収納としてはもう使用しないため、他の用途で使えるコンパクトな家具に変えたいとご相談いただきました。


お客様のご希望は、下部の引き出し部分を活かしたテレビ台。


テレビ台にリメイクしたいとご希望いただいたブレザータンスの下部


幅や奥行きはそのままに、天板を新しく作りテレビ台に仕立てることになりました。


しかし、それだけではDVDデッキなどを置くスペースがありません。


お客様はデッキが外から見えるのはあまり…と仰っていました。引き出しのタンスから、どうやってデッキ収納スペース付きのテレビ台を作るか…考えに考え、今回も「こんな方法が!」と思うようなリメイク案が出てきました。


ブレザータンスの3段の引き出し


さぁ、一体どのようにリメイクしたのでしょう。さっそく完成写真をご覧ください。


じゃじゃん!


ブレザータンスからリメイクしたテレビ台


・・・んん??一見、形が変わったように見えません。どこにデッキ収納スペースがあるというのでしょうか。


正解は、こちら!


テレビ台の収納を開けた様子


なななんと!最上段がフラップ式の扉となっているのです!


タンスの引き出し前板を活かしながら構造を変えてフラップ式の扉に変更


元の引き出し前板を活かしながら、構造を変えちゃいました♪


思わず私は「こんなことができるなんて!」と声に出してしまいました。元の見た目はそのままに、驚きの仕掛けです。


ちなみに、スペースの背面には配線穴を開けてあります。


デッキ収納スペースの背面には配線穴


天板にも、配線がしやすいように欠きこみを入れてあります。


スッキリと配線できる天板背面の欠きこみ


ところで、違和感がなさすぎて触れていませんでしたが、この天板、新しく作ったとは思えないほどよく馴染んでいますよね。


素材選びにこだわっているのはもちろんのこと、本体のお色味と合うように丁寧に色合わせをして塗装しました。


新しく製作したとはわからないほど本体とよく馴染んでいる天板


こちらのテレビ台をお客様のご新居に納品♪


お客様宅に納品させていただいたテレビ台


元が大きなタンスだったとは想像がつかないほど、スッキリとコンパクトなテレビ台となりました。


そして、冒頭に書いたようにお客様から「邪魔と感じてしまっていた家具を、こんな風にリメイクできるなんて…」喜びのお声をいただきました(^^)


お客様が大切にされてきた家具を、「処分しないで良かった」と思っていただけるようリメイクできて何よりです。ご依頼いただきありがとうございました!


次回は、一緒にご依頼いただいた食器棚のリメイクについてご紹介しますね。


(↓↓食器棚のリメイクについては、こちらからどうぞ!↓↓)

食器棚の上部を活かしてリメイク!腰高になり圧迫感のない仕上がりに







ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事