タンスから3つの家具にリメイク②扉や側板を活かしてキャビネットに


前回、タンスの引き出しを活かして収納付きベンチにリメイクしたお話をご紹介しました。


今回は、前回同様にタンス上部の部材を活かしてリメイクしたキャビネットについてご紹介します。


リメイクのご依頼をいただいたタンス


できる限りたくさんタンスの部材を活かしてリメイクしたいというお客様のご希望を受け、お客様のお好みなどをヒアリングしながらどんな家具を作るのが良いか考えていきました。


そして作ることになったのは、タンス右側の小さな扉部分を活かした、ロッカーのようなキャビネット。


前回ご紹介したリメイクで使用した引き出し前板の飾り彫も美しかったですが、こちらの扉の飾り彫もこれまたとても美しいです…!


美しい飾り彫が施されたタンスの扉


眺めているだけで思わずため息が出てしまいますね。


また、タンスの側板や天板下に施された飾り彫も素敵でした。そこで、側板や天板もリサイズして本体製作に使用することに。


側板や天板下の飾り彫も素敵だったタンス


さらに、お客様とのお打ち合わせはどんどんと熱を帯び、「脚は猫脚にしたら可愛いのでは!?」「イイですねー!!」と盛り上がりながら仕様が決まっていきました。


この美しい飾り彫に猫脚…想像しただけでも素敵ですね。


実際、とっても素敵に仕上がりましたよー!


さっそくリメイク後の写真をご覧ください♪じゃじゃん!


タンスの扉や天板、側板などを活かしてリメイクした猫脚キャビネット


はわぁー!可愛いー!!


想像通りというか想像以上というか!猫脚という選択は大正解ですね…!全体のバランスがもうまさに「コレだよね!」という感じです。(興奮しすぎて何を言っているのかわからない)


上品な仕上がりとなった猫脚キャビネット


ちなみに大きさは、横幅と高さは扉のサイズに合わせ、奥行きは元のタンスと同サイズになっています。


横幅50cm弱、奥行き46cm弱、高さ70cm弱となっているので、書類や小物の収納にも重宝するサイズですね。


内部には棚板が1枚入っています。


内部に棚板が1枚入っているキャビネット


上品でアンティークなキャビネット。


なんだか大切なものをしまいたくなりますね。


どの角度から眺めても可愛い猫脚キャビネット


どこから眺めても素敵です。


お客様にお披露目した時には、「家具のリメイクというのが初めてだったから、ドキドキしながら待っていました。すごいですね!こんな風になるんですね!」と驚き喜んでいただけました。


「リメイクでこんな風にできるんですね!」と驚き喜んでいただけたキャビネット


さて、次回はタンスの下部の引き出しを活かしてリメイクしたテレビ台についてご紹介します。


お打ち合わせ時、このキャビネット製作のお話が盛り上がり、雰囲気を合わせて作ることになったテレビ台。


どのような仕上がりとなったのか、乞うご期待です♪


↓↓タンス上部の引き出しを活かしてリメイクしたベンチについてもぜひご覧ください↓↓

タンスから3つの家具にリメイク①クッション座面の収納付きベンチに






ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事