高さ2m超の洋服タンスを小さくリサイズ。棚板も追加で使いやすく♪


婚礼家具のタンス2棹をリメイクさせていただきました。今回はそのうちの洋服タンスのリメイクについてご紹介します。


高さ2mを超える立派な洋服タンス。


高さ200cmを超える立派な洋服タンス


お客様ご家族は転勤が多く何度もこちらの婚礼タンスとともにお引っ越しされてきたそうです。


しかし、お引っ越しの度に婚礼タンスが入るお家を探すのが大変で、今のお住まいもなんとか家具を搬入することはできたけれど、寝室として使いたいお部屋が埋まり困ってしまっていると仰っていました。


高さがネックで他のお部屋に入れることができないため、高さを小さくリサイズしたいとご希望いただきました。


お客様のお家で一緒に家具を見ながらどのようにリサイズするかご相談しました。


お客様と家具を見ながらリメイク方法のご相談


お客様は「タンスの背が高すぎて、部屋に収まりきらないだけでなく使い勝手にも頭を悩ませているんです…」と仰っていました。


そこで、お客様が手を伸ばしてハンガーポールに届きやすい位置、内寸をH1890からH1720まで縮めることに。それにともない、外寸はH2070からH1900にリサイズすることになりました。


また、両開き扉内には上部と下部にハンガーポールが付いていましたが、上部のポールは外して代わりに棚板を入れることに。「洋服を畳んで入れられるようにしたいんです」とご希望いただきました。


洋服タンスの内部


ちなみに、2枚扉の洋服タンスは処分されるとのことで、リメイクのお打ち合わせ後に解体もお手伝いしました。


家具作りたいおっさん(ルーツファクトリー代表)が家具を解体する様子をご覧になったお客様は「すごーい!名人芸ですね!!」と仰っていました。うふふ。


「名人芸ですね!」と言っていただいた家具解体の様子


帰り際、「リメイクは近くの家具屋さんに頼もうかと思ってたんですけど、ルーツファクトリーさんのホームページを見ているとノウハウがすごそうだからお願いしました。改めて手際の良さを見て、安心しました!」とお客様。


お客様のご期待に応えるべく、張り切ってリメイクさせていただきました!


リメイクをご依頼いただいた洋服タンス


さぁ、こちらの洋服タンスの高さがH170mm変わりますよ〜!


どのように生まれ変わったのでしょうか。リメイク後はこちらです!


高さを170mmリサイズした3枚扉の洋服タンス


あらま!なんとまぁ、一目ではどこをカットしたかわからないほど自然な仕上がり!


下部をカットしたのですが、まるで元からこのデザインだったのではないかというほど馴染んでいます。


そして、内部はこのように変わりました。


両開き扉の上部に棚板を追加した洋服タンス


機能面・金額を重視して、シナ材の棚板を3枚製作して取り付けました。


桟にのせている形なので、取り外すことも可能です。


桟にのっている棚板は取り外しも可能


お客様のライフスタイルに合わせて使いやすく生まれ変わった洋服タンス♪


無事、お客様がご希望されていたお部屋にも搬入することができました。


天板にも手が届きやすいサイズになった洋服タンス


この高さなら楽に天板にも手が届きます。


お客様も「すごい!コンパクトになったけどリサイズしたとは全然わからない!」と仕上がりにご満足いただけたようです(^^)


お客様に仕上がりご満足いただけた洋服タンスのリサイズ


実は、お隣にちょこっと写っているタンスもリメイクさせていただいたものなのですが、そちらはまた別のブログでご紹介したいと思います。


こちらのタンスのリメイクもとっても喜んでいただけましたよ〜♪





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事