80年前からのちゃぶ台をリメイク!高さを変えてソファ前テーブルに


ケヤキのちゃぶ台をソファ前テーブルにリメイクさせていただきました。


リメイクさせていただいたちゃぶ台


こちらはお客様がご実家から引き取ったちゃぶ台だそうです。なんと80年ほど前に作られたものなのだとか。渋みのあるお色味、繊細なラインが美しくとても上品ですね。


しかし、お客様のお家では床に座る生活をしないためなかなかちゃぶ台の出番がなかったそうです。


「身の回りの整理をしていきたくて、このちゃぶ台もどうしようかなと思っていました。でも祖父母や両親も亡くなった今、実家から持ってきたものを捨てるのは忍びなくて…」とお客様。


お客様がご実家から引き取ったという80年前からのちゃぶ台


そこで、リメイクを思い立ったそうです。


もう少し高さがあればソファの前に置いて使うことができそうとのこと。天板を活かしながら新しく脚を取り付けて高さをアップしたいとご希望いただきました。


詳しいお打ち合わせは、お客様のご自宅に伺ってちゃぶ台や一緒にお使いになるソファを拝見しながら進めることに。


リメイクしたテーブルを設置予定のソファ前
(リメイクしたテーブルをこちらのソファの前におきたいとご希望いただきました)


お客様からは、ちゃぶ台をリメイクしてソファ前テーブルとして使いやすくするのはもちろんのこと、”猫ちゃんにとって居心地の良いスペースになるように”ともご希望いただきました。


元々使われていたリビングテーブルの天板下に猫ちゃんがよく潜り込んでいたそうで、同じように天板下に潜り込めるスペースを確保したいとのこと。


ソファ前テーブルへのリメイクをご依頼いただいたちゃぶ台


人の使いやすさと猫ちゃんの居心地良さの兼ね合いで、H400にリメイクすることになりました。


また、高さをアップする他、使わない時にはコンパクトにしまえるようにしたいとご希望いただきました。


ちゃぶ台の脚はこのように折り畳めるようになっていましたが、脚を長くすると天板裏に収まりきらなくなってしまいます。


天板裏に折り畳みできる仕様になっていたちゃぶ台の脚


そこで、ねじ込み式で簡単に分解&取り付けできる仕様にすることになりました。


さぁ、どのようにリメイクされたのでしょうか。完成写真はこちらです!


ちゃぶ台からリメイクしたソファ前テーブル


ちゃぶ台の幕板を残して新しい脚を取り付け、オリジナルの魅力をたっぷり活かしながらリメイクしました。


リメイク後も残したいとご希望いただいた幕板の製造シール


実はこちらの幕板のシールは、「もし幕板を外す場合にはこの部分も記念に返してほしい」とご希望いただいていました。幕板もデザインに活かしたので、バッチリ残すことができました。


白くシミができてしまっていた天板は、綺麗に磨き上げてピカピカにしました。


白くシミができていた天板を美装


綺麗に&使いやすくなるようリメイクしたテーブルをお客様宅へ納品♪


お客様宅に納品させていただいたちゃぶ台からリメイクしたソファ前テーブル


ソファのクッションやカーテンを替えられたそうで、一層素敵になったお部屋に納品させていただきました。


ソファの高さともぴったりですね!


お部屋のインテリアとぴったりお似合いのリメイクテーブル


お客様のご家族代々の思い出の品が、これからもお客様の暮らしの中で活躍し続けるのですね。リメイクってイイなぁと我ながら思っちゃいました(*´ω`*)


ご依頼いただきありがとうございました!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ

テーブル座卓リメイク特集バナー
ダイニング、座卓、ちゃぶ台、食卓、いろんなテーブルのリメイク実例をご紹介!

お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:月〜金(平日)10:00〜15:00
電話番号:0120-6002-39(フリーダイヤル通話料無料)


関連記事