思い出のお祖母様の洋服タンスをリメイク!一回り小さくしてご自宅に


鏡付きの洋服タンスを一回り小さくリサイズさせていただきました。


長年大切に使われてきたことがよく伝わってくる味のある洋服タンス。


長年大切に使われてきたことが伝わってくる味のある鏡付き洋服タンス


こちらはリメイクをご相談くださったお客様のお祖母様が使われていたものなのだそうです。


亡くなったお祖母様がとても気に入って使っていらしたそうで、お客様にとっても思い出深いタンスなのだと仰っていました。


しかし、ご実家のお引っ越しにともなってそのままの大きさではどこに持っていくことも難しく、リメイクしてお客様のご自宅に迎え入れられたらとご相談いただきました。


一回り小さくしたいとリメイクのご相談を洋服タンス


素敵なデザインの洋服タンスですが、お祖母様は特に鏡についてよくお話しされていたそうで、「とにかく扉の鏡は良い形で残したい」とご希望いただきました。


お客様のお祖母様が特に大切にされていたという洋服タンスの鏡


また、「思い出があるからできる限り元の雰囲気のままリメイクしてほしい」とご希望いただき、タンスがそのまま小さくなったような感じに幅・奥行き・高さを一回り小さくすることになりました。


できる限り元の雰囲気のままリメイクしたいとご希望いただいた洋服タンス


ちなみに、元のサイズはW1010×D530×H1790。


こちらをW603×D450×H1570まで縮めることになりました。


さぁ、一体どのようにリメイクしたのでしょうか。完成後はこちらです!


鏡付き扉と引き出しを活かしながら一回り小さいサイズにリメイクした洋服タンス


鏡付き扉のサイズに合わせて、引き出しや本体を小さくリサイズしました!


レトロな雰囲気はそのままに、傷みの激しかった部分は綺麗に直しました。


レトロな雰囲気はそのままに傷みの激しかった部分を綺麗に直した洋服タンス


実は補強も兼ねて内部は新しい材料で内張りをしているのですが、外観としっかり馴染んでいます。


お祖母様が大切にされていたという鏡も丁寧に磨いてピカピカになりました♪


綺麗に磨いてピカピカになった鏡


特徴的な扉の取っ手もそのまま活かし、磨き上げて綺麗にしました。


扉の取っ手も綺麗に磨き上げました


扉や引き出しの他、側板も元のタンスのものを活かすことで、より面影を感じられる仕上がりとなりました。


洋服タンスの側板を活かしながらリサイズ


お客様のお家は戸建てで、設置させていただいたのは3階だったのですが、コンパクトなサイズになったので階段で難なく搬入することができました。


そして、設置完了した写真がこちら。


リメイクした洋服タンスをお客様のご自宅3階の和室に設置


畳の和室ととってもお似合いです!


お客様は「祖母が大切にしていたものなので、趣そのままで丁寧にリメイクしていただけてとても嬉しかったです。実家に戻ったような懐かしい気持ちになりました。」と仰っていました。


なんて嬉しいご感想でしょうか!


また、「ROOT FACTORYさんい依頼して正解でした。」とも言っていただき、飛び跳ねたい気持ちになりました。


自分が大切にしている家具を、いつしか孫が気に入って使ってくれたらそんな嬉しいことってないよなぁと想像して、胸が温かくなりました。


リメイクをご依頼いただきありがとうございました!





ユリマタタ
ルーツファクトリー東京店長
ユリマタタ


素敵に大変身!思い出の婚礼箪笥(婚礼家具)のリメイク実例をご紹介!

鏡台を和&フレンチ調にリメイク!形をほとんど変えずに雰囲気一新♪



お問い合わせ&メッセージはコチラ

よくあるご質問のバナー 【よくあるご質問】はコチラ
家具のこと、リメイクのこと、お気軽にお問い合わせください。

【メールフォーム】

お問い合わせ内容








【お電話でのお問い合わせ】
受付時間:11:00〜18:00(月・火・木・金)

ROOTS FACTORY大阪本社
電話番号:06-6910-4818

ROOTS FACTORY東京店
電話番号:03-6805-3110


関連記事